Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-179 在日USA軍の日本への本当の存在メリット!?


You can just make us disgusted at the childish and low-grade simplicity which are the men of means who earned dirtily(小汚く稼いだ資産家たちの幼稚で低級な単純さには、ただただウンザリさせられるだけ)!

東仙坊、次期宗主国の大統領になる(?)、脱税と倒産の「不動産王」で45億ドル(約5404億円)の資産家ドナルド・トランプが、「在日USA軍の駐留経費を100%日本に支払わせる。条件によっては在日USA軍を撤退させる」とのコメントに、内心ほくそ笑んでいた。
その理由は、簡潔明瞭。
平和ボケ極まりない我が国が、普通の独立国家らしく自分たちの手で自分たちの国を守ることに精進せざるを得なくなるからである。
もっとも、USAを心底震撼させてしまった我が国がそうなることを最も許さないのは、宗主国のUSA。
それは、我が国に抑止力としての核兵器を所持させないだけでなく、USAが仮想敵国と見なしているいかなる国との連帯すら許さないことでも、明白。
そのうえ、ほとんどの我々日本人が誤解しているかも知れないが、現実的に我が日本を在日USA軍は直接守ってはいない。
連日のように傲慢に実践されている中国軍機やロシア軍機の領空侵犯にさえ、ただの一度もスクランブルをかけたこともない。
そこが、サプアや以前の西ドイツとの大きな違い。
そう、とっくの昔から我が日本を守っているのは自衛隊。
まあ、在日USA軍の存在は、水戸黄門の印籠のようなもの。
実際、第7艦隊の空母1隻、巡洋艦3隻、駆逐艦8隻などは横須賀を母港とし、揚陸艦4隻、掃海艦4隻が佐世保を母港としているが、西太平洋やインド洋全域でUSAの制海権を確保する任務を持ち、アラビア海などに出動。
沖縄の戦闘部隊である第31海兵遠征隊約2000人は、第7艦隊の陸戦隊(第79機動部隊)として揚陸艦に乗って巡航しているだけ。
沖縄の嘉手納(40余機)や青森の三沢(約20機)のUSA空軍戦闘機計約60機は、1959年以来、日本の防空には関与せず、中東などに交代で派遣されているだけ。
実際、「日米防衛協力のための指針ガイドラインズ」でも、「日本は日本の市民と領域を防衛するプライマリー・リスポンシビリティを有す。USA軍は支援、補完をする(?)。自衛隊は、防空、ミサイル防衛、日本周辺での船舶の保護、地上攻撃の阻止、撃退などで一義的責任を負い、必要があれば自衛隊が島の奪回作戦を行う」と規定。
つまり、USA軍が何もしなくても責任を問われないシステム。
えっ、それなら、何のためにUSA軍に基地を提供し、莫大な補助金を出しているのか?って?
その通り。
それが暴露されると困るので、「一義的責任」は、「主体的に自衛隊が行う」と誤魔化しているだけ。
つまり、USAは、本当は我が国の軍備を監視しながら、自分たちの国益のために「モノオキ」に日本を利用しているだけ。
事実、「在日USA軍の地位に関する協定」24条でも、本当は「日本は施設、区域(土地)を無償で提供するだけで、それ以外のすべての経費はUSAが負担する」となっているはず。
そ、そ、それが、ベトナム戦争後財政難に陥った唯一の同盟国USAのために、お人好しの我が国は、1978年から根拠のない「思いやり予算」で、基地従業員2万3千人の給与、電気・水道料金、基地の建物の建て替えなど62億円を負担。
それが、いつのまにか「特別協定」として定着。
今年度予算でも、その「特別協定」による負担は、基地従業員2万3千人の給与1521億円。
それ以外に沖縄などの民有地の地代、周辺対策費、漁業補償、建物などの建設などに1852億円+206億円、電気・水道料金249億円、沖縄のUSA海兵隊の一部のグアム移転のための「USA軍再編経費」など1794億円、日本の支出は、な、な、なんと計5954億円。
在日USA軍人員が5万2千人(艦船乗組員含む)だから、1人当たりに1145万円を給付していることになるはず。
そのうえ、USA軍に無償提供している国有地の推定地代は、地方自治体などに貸す安い地代で計算しても、年間1658億円。
そう、日本の負担総額は、約7612億円
しかも、5年間有効のその「特別協定」、昨年12月に改定され、日本の負担がさらに少し増加したはず。
一方、USAが拠出している在日USA軍経費は、55億ドル(約5800億円)。
その大部分は、当たり前の駐留軍USA人の人件費と糧食費、ほんの一部が艦艇、航空機などの燃料やそれらの維持費。
それでも、日本に100%負担しろ!というなら、在日USA軍は日本の傭兵になるということなのでは?
そうなれば、自衛隊にリスクを負わせることもなくなり、万々歳なのでは?
えっ、もし本当に在日USA軍を撤退させたら、中国に、ロシアに、北のキチガイにどう対処するのか?って?

Even if the United States forces in Japan evacuate a true place, no our countries would be a problem(実のところ、仮に在日USA軍が撤退しても、我々の国は何も困らない)!

To be continued...

















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード