Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-176 ピンク狂師にとって教え子たちはただの「都合のいいエサ」!?


I have stopped the vain effort I scream loudly any more, but it's apparent only that this national most priority matter must be reform of educational circles(これ以上声高に叫んでも徒労なので止めるが、この国の最優先事項は教育界改革であることだけは間違いない)!

子どものころ、東仙坊の周りに、大きくなったらバスの運転手とか、電車の運転士とかになりたいと言っていた、同級生たちがかなりいた。
その同級生たちが、本当にそうなったかは知らないが、そのくらいプロフェッショナルの職業として誰もが憧れていたからに違いない。
そ、そ、それなのに、あれほど危惧していたのに、ついにバスを運転しながら「ポケモンGO」をして、道路脇の街路樹に衝突した大バカバスの運転手が出現したというから、思わず絶句。
その大バカとは、仙台市から民間委託を受けているという「宮城交通」のバス男性運転手(43歳)。
どうやら、かなり知能の発達が遅れているバスの運転手のご様子?
それで、ふと思い出したのが、2年前の北陸自動車道上り線の小矢部サービスエリアで、「宮城交通」の高速夜行バスが停まっている大型トラック2台に相次いで衝突して、ドライバー(37歳)と乗客の男性1人(48歳)が死亡した事故のこと…。
それというのも、そのとき、凄惨な事故現場で、「宮城交通」の社長らが地ベタに頭をつけて土下座した姿が、メチャクチャ異様でかなり印象に残っていたから…。
にもかかわらず、たった2年で再びこのテイタラクでは、あのときも誠意がやはり全く感じられなかったのは、こういう会社だったからなんだと改めてどこか納得。
どうあれ、この大バカバス運転手の運転中の「ポケモンGO」による自損事故こそ、我が国のモラル完全崩壊の新たなシンボルであることは間違いナシ。
さて、本題に戻る。
なぜ、我が国の教育界が、ここまで腐り切ってしまったのか?
それは、いまだに「国歌斉唱反対」とか、「政治の教育現場への介入反対」とか気炎を上げて自己陶酔できる時代遅れの「日教組」支配が原因。
東仙坊、何度も何度も、日本の未来を憂慮し、声高に「日教組」を断罪してきたはず。
極論すれば、「日教組」が、ピンク狂師を増殖させていると言っても過言ではないからでもある。
もっとも、性犯罪者丸出しのフヌケばかりになってしまったせいか、今やその「日教組」の組織率が25%を切っているというから、まさに因果応報。
と、と、ところで、その「日教組」のトップに今年3月に就任したのが、岡本泰良(56歳)なるパイあぐらマン。
何でも、大分県宇佐市に妻子を残し、東京に単身赴任してきたとか。
ともあれ、このパイあぐらマン、東京さに出てきて、すぐに(?)新宿のガールズバーの40代前半の主婦オンナ(?)にはまって、入り浸りになったとか。
10月3日午後6時、東京・一ツ橋の日教組本部の前でタクシーに乗車し、池袋で下車すると、ホルモン専門店に入店。
そこで、その主婦オンナと2時間ほど食事をした後、池袋のラブホテル街に行き、「お風呂のラブマット・ローション絶賛貸し出し中」と書かれた看板のあるホテルに入り、3時間半。
その後、タクシーに同乗、先にパイあぐらマンが降り、そのままタクシーは主婦オンナの自宅。
もちろん、その支払いは、「日教組名義のタクシーチケット」。
そう、飲食代、ラブホテル代、タクシー代は、現場の先生の給料から天引きされる組合費。
その不倫に対し、「日教組」の丹野久広報部長、「質問に対して回答する必要はないと判断しました」とコメント。
ところが、11月2日、そのパイあぐらマン、あえなく引責辞任。
そして、3人いる副委員長のうち1人が、委員長の職務を代行。
また、来年3月の臨時大会で、新委員長を選出するということに…。
これこそが、日本の堕落した教育界の実態なのでは?

It must be that school and a teacher aren't overestimated to want to collateralize safety of my child seriously(我が子の安全を本気で担保したいのなら、学校や教師を過信しないこと)!

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード