Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-179 在日USA軍の日本への本当の存在メリット!?

If the United States forces in Japan disappear realistically, that that would be a problem most makes a profit on a leased land charge and is only a killed Takeshi Onaga Okinawa prefectural governor and the sect(もし在日米軍が現実的にいなくなったら、最も困るのは借地代で儲けしている翁長雄志沖縄県知事とその一派だけ)!

世界の警察である世界最強の軍隊が日本に駐留しているという事実。
それだけで、かつては抑止力になっていたのも、また事実。
けれども、それ以上に、「相手もそこまではしないはず」とか、「やったらやり返されるから止めよう」いう信頼関係、それなりの理性が少しはあったからこそ、在日USA軍という印籠はそれなりに役立っていたはず。
では、今はどうなのか?
中国がすぐに攻撃してくるのか?
まず絶対にない。
それどころか、ほぼ経済破綻している中国は、高度なテクノロージーと経済力を持つ我が日本を今以上に手下にしたいと考えるはず。
できたら、特別深い関係を構築したがるはず。
実際、今だってとりわけ経済破綻している地方の政府や企業が、そのイノベーションのために日本の匠のテクノロジーを盗みにきているはず。
それに、戦争は金がかかるし、豊かになってしまった軍隊では旗色が悪いはず。
それは、ロシアも全く同じ。
それどころか、経済封鎖をされているロシアにとって、我が国の農業テクノロジーと経済力は唯一の命綱。
では、北のキチガイの国は?
今だって北が辛うじて生きながらえていられるのは、日本に多数いる数少ない味方の同胞どものおかげ。
第一、第二次朝鮮戦争が起き、北が核ミサイルを発射するなら、サプア軍と在韓USA軍の指揮中枢や基地、補給拠点10数ヵ所、在日USA軍基地やグアム島基地やUSA本土。
それが日本から在日USA軍が撤退してしまえば、日本を攻撃する理由はゼロ。
それだけじゃない。
北は第二次朝鮮戦争を起こしたら、世界での味方は我が国にいる同胞だけ。
何が何でも守りたいはず。
また、本当に在日USA軍が撤退したら、沖縄の基地問題が解消するだけでなく、年約7000億円超のUSA軍関係経費の支出もなくなり、その分、我が国独自の国防を充実すればいいだけ。
えっ、では、何のために在日USA軍が日本にいるのか?って?
それは、サプア人のように喚き散らす基地反対派の売国奴ども、在日USA軍基地への借地代でラクして稼いでいる金の亡者の国賊翁長雄志沖縄県知事とその一派を食わせ続けるためにだけ。
そう、在日USA軍が撤退したら真っ青になるのはコヤツらだけ。
では、本当に出て行くのか?
世界がすべて金で動いていることを、我々は忘れてはいけない。
そう、地獄の沙汰も金次第。
特に、ドナルド・トランプは、単なる典型的な金の亡者で、過去18年間国税の支払いを「合法的な節税(?)」で免れていたオトコなのである。
そして、今回の人事を観ていても、「X-MEN」、「アバター」、「ドラゴンボール エボリューション」、「スーサイド・スクワッド」、「ハドソン川の奇跡」のプロデュースでボロ儲けしている、ゴールドマン・サックスとジョージ・ソロスで働いた「ヘッジファンドの申し子」4000万ドルの資産家スティーブン・ムニューチンを財務長官に、資産約29億ドル(約3300億円)の「ハゲタカ倒産王」ウィルバー・ロスを商務長官にしている成金政府なのでは?
すぐに、日本に維持費を出させているから安上がりですんでいると気づくのでは?
と同時に、世界的制海権を保持していなければ、中国の一人勝ちになってしまうということにも気づくのでは?
なぜなら、3兆ドル以上の外貨準備の大半をウォール街で中国が運用しているのだから…。

There is never a case that the USA forces in Japan protected Japan directly practically so far(日本にいるUSA軍が実際的に直接日本を守ったことなど今まで一度もない)!


To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード