Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-182 公表された「千葉大学医学部5年学生&研修医集団強姦致傷事件」!?


This the group rape event at which I should get angry wasn't “rape implementation training” to the internship from training medicine(この憤怒すべき集団強姦事件は、研修医からインターンへの「強姦実施研修」だった)!

世界では、どこもかしこも大洪水…。
それも、一気にいつもの5倍とか10倍とかの大雨が降ってというから、凄惨。
それだけじゃない。
地震大国の我が国では、これっぽちも巨大と思えない地震でグチャグチャ。
直近でも、12月9日、M7.8、ソロモン諸島。12月6日、M 6.5 、インドネシア。
12月1日、M6.3 、ペルー。11月25日、M 6.6、タジキスタン。11月24日、M 7.0、エルサルバドル。11月20日、M 6.4、アルゼンチン。11月13日、M 7.8、ニュージーランド。
もちろん、本家の我が国だって、M 6.9の浪江町などワンサカ。
それで、メチャクチャ気になることが、1つ。
国際赤十字社・赤新月社連盟会長の近衞忠煇なる奇特なお方が、世界がその蛮行に怒って支援しないから8月末に大きな洪水被害に見舞われた隣のキチガイの国が困っていると訪朝したというから、???
乞われてもいないのにわざわざ被災国民を放置している国にまで出かけて支援するのが、本当に人道的と言うのか?
本当に薄っぺらな国になってしまったのでは? 我が日本は?
だからこそ、タガの緩み切ったモラルなき情けなくてみっともない国立の千葉大学医学部のクソッタレ学生どもやクソッタレ研修医どもがジャンジャン出現するのでは?
東仙坊、ああ日本砂漠-175 未公表の「千葉大学医学部5年学生3人による集団強姦致傷事件」!? で、ようやく進展があった。
12月5日、この研修の打ち上げの飲み会を企画し、集団強姦を首謀した、千葉県千葉市中央区院内に住む、千葉大学医学部病院研修医、藤坂悠司(30歳)なるクソッタレを、千葉県警捜査一課が、準強制わいせつで逮捕。
そして、「捜査の見通しがつき、被害者からある程度理解が得られたため(???)」などと、11月21日に集団強姦致傷で逮捕した、3人の千葉大医学部5年生3人の氏名と事件の詳細を公表。
逮捕されていたのは、千葉市中央区亥鼻に住む、吉元将也(23歳)、千葉市中央区旭町に住む、山田兼輔(22歳)、千葉市中央区本町に住む、増田峰登(23歳)。
吉元将也(23歳)なるクソッタレは、鹿児島県出身、長野県立長野高等学校卒業。
山田兼輔(22歳)なるクソッタレは、東京都出身、聖光学院中学校高等学校卒業。
増田峰登(23歳)なるクソッタレは、埼玉県出身、筑波大学付属高校卒業後。
ちなみに、藤坂悠司(30歳)なるクソッタレは、金沢医大卒業、船橋市立医療センターに医師勤務。
その集団強姦事件で新たに判明したことは、9月20日午後10時半~9月21日午前0時半ごろまでの間、千葉市内の飲食店で、酔っ払った知人の20代女性を介抱するフリをして、その飲食店のトイレに連れ込み、1人ずつ交代で強姦。
さらに、増田峰登の自宅にまで連れて行き、9月21日午前5時ごろまでの間、輪姦し続け、ケガをさせた(?)ということ。
他にも、複数の人物が事件に関与しているというから、言語道断。
12月6日、千葉大学の中谷晴昭筆頭理事が、ようやく記者会見。
「人として、ましてや医師、医師を志す者としてあってはならない行為。被害者や関係者に深くお詫び申し上げる。医学部内に調査委員会を設置し、事実関係を調べるとしていたが、捜査機関から捜査への影響や被害者保護のため調査は控えてほしいと依頼があって自粛していた。今後は調査を再開し、原因究明と再発防止に努める」とコメント。
それに対し、東仙坊、何を言っているんだ、コンコンチキ!と、またブチ切れ。
女性を集団強姦してケガをさせるなんて、医者どうこう以前に、完全なる人間失格。
そんなクソッタレどもに血税で今さら倫理教育がどうだとか寝惚けているのでは?
そもそも、自分たちは初めから大学なのでは?
ついつい憤怒のあまり、その被害女性がHIV保菌者か梅毒患者だったらよかったのに?と思ってしまったほど。
それでは、被害女性にあまりにも非礼で残酷だから、せめてC型肝炎か、クラミジアか、膣トリコモナス感染者だったらザマーミロだったのに…と思ったほど。
おそらくそんな知識さえ持たない医者になってはいけないクソッタレどもに違いないはずだから…。
と言いつつ、今回のテーマの核心。
千葉県警と千葉大学が、この「千葉大学医学部5年学生&研修医による集団強姦致傷事件」をなんとか隠蔽しようとした理由は、たった1つ。
このクソッタレ学生の1人の家族が、兄と父親が弁護士で、特に父親は、由緒ある女子私立クリスチャン一貫学校の理事。
祖母も、勲章受章の弁護士。
曾祖父も、最高裁判事で弁護士会会長。
高祖父も、判事で有名私立大学の創設メンバーの一人。
どうだろう?
なんとか内々で穏便にすまそうとした実に不快なブラックパワーがどこかで働いた気がしないか?
あるいは、それにどこか気遣ったところがあるのでは?
それにしても、そんな家柄で集団強姦魔を育むとは、かえってショックでは?
やはり、世も末、モラル完全喪失社会日本だと思わないか?

Why do the asshole working by heavy tax have “base sesame pickpocket brutes”(血税で働いているヤツラに、なぜ「卑屈なゴマスリ人非人」が多いのか)?







 

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード