Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-39 国交断絶すべき「サプア」民族を「ミクロガステル」と呼ぶべきかも!?

That a Korean can be an egocentric principle carried without exception might be a cause of haughtiness by Confucianism's and christianity's being united(サプア人が、徹底した自己中心主義になれるのは、儒教とキリスト教が合体したことによる横柄さのせいかも)!

東仙坊、なぜ我が実直なカンパンゴ国民が、こんなデタラメだらけの「サプア」を信頼できるのか? 全く理解できない。
そこで、自然に、逆を考えてみた。
まず、少なくとも、こんな「サプア」と国交断絶して困るのは、一体誰?と…。
賄賂と汚職好きの「サプア」と結託しボロ儲けしている売国奴の政治屋どもと官僚ども?
親サプア派の文化人を自称している方々?
お金でサプア人女性を買いに行ったり買ったりしているみっともないオトコども?
次に、どう考えても、困るのは、向こう側だけなのでは?と…。
例えば、カッパキで稼ぎまくっているサプア人ゴルファーたち、サプア人NPBプレーヤー、サプア人サッカープレーヤー、KPOPシンガー、サプア人スリ集団?
個人的には「サプア」よりも日本が好きで日本人になっている方々だって、いい加減にしてくれ!と思っていると思うが…。
⑪サプア陸軍が導入してしまっている国産新型小銃「K2C1」の重大欠陥。
それも、銃身覆い部分をプラスチックではなくアルミニウムで作ったために、覆いが熱くなり、100発以上撃つと手で持てなくなるというから、マンガ。
そもそも、銃身覆いに金属を、それも熱伝導率が高いアルミを使う設計自体、気が狂っていると思わないか?
どうあれ、それで生産中止。
1丁当たり113万ウオン(約11万円)で5万9000丁契約し、配備している約1万300丁は全量回収というが、「サプア」は、現在隣のキチガイの国と戦争中なのでは?
それこそ、こんな状態では、反日、反日、寝ても覚めても、反日、なんて言っている場合じゃないのでは?
第一、「サプア」がすぐに言うけど、歴史は後世の人たちが清算するものでも、改正したりするものでも、もちろん、改竄するするものではないのでは?
単なるデキゴトのドキュメント、それ以外でもそれ以上でもないはず。
それで、かねてからどうしても引っかかることが、1つ。
再三指摘してきたとおり、我々は、「サプア」と戦争していない。
それどころか、「サプア」は、我々とともに、USAなどの連合国や中国と戦ったはず。
それゆえ、戦後、連合国に加われなかったし、対日講和条約にも参加できなかったはず。
それはそうである。
「サプア」は、我々に併合させられていたのだから。
そのために、日本とともに戦った人々を、今さら、「親日」と糾弾し続けるのか?
その心根はわからないが、やむを得なかったというのが事実なのでは?
事実、「神風特攻隊」にも、少なくとも14人もいるというのでは?
そして、その方々は、民族の名誉のためにも逃げないと志願したというのでは?
それなのに、なぜ「親日」と讃えないのか?
⑫慶尚南道鎮海にある海軍基地にある潜水艦司令部内の修理所で、装備作動検査を行っている最中に「70t級特殊作戦用潜水艇SDV」の艇内に貯まったガスが爆発し、幹部将校ら3人が死亡、1人が負傷したというから、何をかいわんや。
どうだろう?
この「サプア」のどこを信じられるのか?
いくらお人好しでも、我々が本当に一緒に運命を託せる国なのか?
自殺率が、鬱病率が、離婚率が、世界のトップを絶えず争いながら、ジコチュウ丸出しに人の国を罵りまくるメチャクチャ不可解な国。
それでいて、その国民の約3分の1がクリスチャンで、3万以上の教会があり、その宗教観を人に押しつけるというメチャクチャお節介な国。
そして、我が国にとって、百害あって一利ナシの国。
そう思わないか?

History must be only a just document in the past(歴史は、過去の単なるドキュメントに過ぎない)!

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード