Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング  三重県朝日町15歳花火大会帰り少女惨殺事件-The End-Ⅱ


Why didn't the Japanese base mass media take up mysterious judgment of this rape impossibility type robbery murder case big so far(なぜ日本の卑屈なマスメディアは、この強姦不能型強盗殺人事件の不可解な判決を今まで大きく取り上げなかったのか)?

事件発生から、3年以上、自分がプロファイリングした許し難いある「強盗殺人事件」の判決に、東仙坊、我が目を疑っている。
その事件に関し最後に書き込んだのも、もう2年以上前、緊急プロファイリング  三重県朝日町15歳花火大会帰り少女惨殺事件-The End
その「強盗殺人事件」の裁判員裁判の判決が、いつのまにか「強制わいせつ致死&窃盗事件」にグレードダウンされたうえ、津地方裁判所(増田啓祐裁判長)で、昨年3月24日、「懲役5年以上9年以下の不定期刑」と出ていて、津地方検察庁がそれを不服として昨年4月6日控訴したものの、昨年9月17日、名古屋高等裁判所(木口信之裁判長)が、「懲役5年以上9年以下とした一審判決を軽過ぎるとは言えない」と支持し検察側の控訴を棄却。
それに対し、上告期限の昨年10月1日、名古屋高等検察庁が上告を断念、弁護側も上告しなかったために、「懲役5~9年の不定期実刑」が確定していたというのだから、唖然…。
それにしても、なぜ我が国のマスメディアは、これを今まで伏せていたのか?
どうあれ、東仙坊、ワナワナ目眩を覚えながら、必死に詳細をチェック。
①昨年3月11日、津地方裁判所(増田啓祐裁判長)の公判で、19歳デビルボーイが「間違いありません」と起訴内容を認める。
「2013年8月25日午後11時ごろ、友人宅から帰宅途中に女子生徒を見つけ、わいせつな行為をしようとして後をつけ、三重県朝日町埋縄の路上で女子生徒を突然背後から襲い、鼻と口を手で塞いだまま近くの空き地に連れ込み、顎の骨が外れるほどの強い力で地面に押さえつけて窒息死させ、女子生徒の服を脱がせて全裸にし、わいせつ行為を行った後、カバンから現金約6千円を奪い、女子生徒を全裸のまま放置し、女性としての尊厳も踏みにじった。そして、その奪った金でプールに行き、遺体発見後は無関係を装うツイッターを投稿していた。逮捕後は供述を二転三転させるなど自己の犯行を矮小化し、被害者への思いや謝罪や反省も不十分で、家族の監護能力からも再犯の危険性がある。被害の結果や遺族の処罰感情を考慮し、懲役5年以上10年以下の不定期の懲役刑が相当である」と検察側。
「無期懲役以外選択の余地はない」と遺族代理人。
「デビルボーイが犯行に及んだのはたまたま(?)。被害者がこの日この時間この道を通ったのは偶然(?)。デビルボーイも同じで、被害者を見かけてわいせつな衝動に駆られて、追跡中に鼻と口を塞ごうと考えた。犯行や方法も場当たり的で凶器も準備していない。行為の悪質性は低い。また、前科前歴がなく、犯行の一因ともされる他者を気遣うことのできない共感性の乏しさは後天的で改善できる(???)。個性に合わせた処遇を図れる少年院での保護しつつの教育が必要である(?)」と弁護側。
②昨年3月18日、公判で、女子生徒の父親が直接、事件当時の状況を質問すると、「どんなふうに答えればよいかわからない」。
「なぜ克明に覚えていないのか?」と訊くと、「思い出したい気持ちはあるが、考えるほどに記憶と推測が混ざり、考えがまとまらない(?)」。
「なぜ殺したのか?」との質問には、「確かに鼓動を確認した。息を引き取ったとは思わなかった」。
③昨年3月19日、論告求刑公判、検察側が、「強いわいせつ目的による事件で、再犯の可能性もある。刑務所に服役させ、人格を矯正する必要がある。目一杯の懲役 5年以上10年以下の不定期刑」を求刑。
弁護側は、最終弁論で、「犯行は場当たり的で計画性がない。規範意識の低さなど、教育の場で性格を改善する必要がある」と保護処分を要求。
④2015年3月24日、増田啓祐裁判長は、「危険を認識しながら、強固なわいせつ目的で相当強い力を加えて執拗に鼻と口を塞いだ。計画的とはいえないが、保護処分が認められる事情はない。ただし、罪を認めて謝罪していること(???)、矯正する可能性があることを踏まえ(???)、懲役 5年以上 9年以下の不定期刑に処す」。
どうだろう?
釈然としないばかりか、ここまでこの国に正義がなくなり、不公平なのか?とショックを受けないか?
これほど歴然としたレイプすら満足にできない根っからのアホの殺人鬼が、たった9年以下でシャバに戻りタップリと息を吸えるとは、お天道様がもう二度と現れなくなってしまうのでは?

Is there true justice in the country where such natural cruel bloodthirsty killer can go out of a wall in less than only 9 years(こんな根っからの残忍な殺人鬼がたった9年以下で塀の外に出られる国に、本当の正義があるのか)?

To be continued...











































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード