Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

「聖夜」緊急プロファイリング フランス・ブザンソン21歳日本人女性留学生失踪事件


Where in the EU now is a place with low crime rate(今のEUのどこに治安のいい場所があるのか)?

東仙坊、「Holy Night(ホーリー・ナイト:聖夜)」に、明鏡止水、沈思黙考を続けている。
我が日本人本来の高い次元での洗練された人への思いやりの精神はこれから先どこまで保持できるのか?と…。
そして、完全に平和ボケしてしまった今、生き馬の目を抜くようなハイエナとハゲタカ人間ばかりになってしまった世界は、その退化し始めてきた聡明さを逆手にとって、我々日本人をおバカなお人好しのネギを背負ったカモと見なし、ますますつけ込んでくるに違いない!と…。
本当に何でもありのこのうえなくハシタナイ世界には、今や、我々日本人だけが頑なに信じる「性善説」など微塵も残ってはいない。
それは、「悪いヤツが勝つのではない、悪くないヤツが負けるのだ」というオカシナ論理の「性悪説」が、完璧に世界を席巻してしまったからに他ならない。
そして、一番思いを巡らしていることは、ベルリンの大型トレーラーの突っ込み無差別テロでいきなりたった一度の人生を寸断された人々は、警官に暗殺されたロシアの駐トルコ大使は、世界中で続発するテロで無念の死を迎えた人々は、イヤイヤ、世界中で頻発する卑怯で卑劣な殺人で命を絶たれてしまった人々は、今年のクリスマスにどんなプランを立てていたのか?ということ…。
そ、そ、そんなときなのに、前回も書き込んだばかりだが、我が国では、そんな世界の現実と無関係かのごとく、どこもかしこもビバ!クリスマス!の大狂乱。
確かに、クリスチャンでなくとも、愛し合うカップルにとって、2人での「聖夜」はいつまでも記憶にとどめておきたい貴重な夜。
愛する人と過ごせない人にとって、「聖夜」はことさらその寂しさが身にしみる夜。
恋のアマチュアにとって、メチャクチャ期待に溢れる夢見る夜。
しかしながら、なぜか祭りで「セイヤ、セイヤ」と大声をかけるせいなのか、海外に行く日本人ヤングガールが、「Folly Knight(ホーリー・ナイト:女性に尽くさない最低のオトコ)」と遭遇するケースが多いと思うが、どうだろう?

■フランス・ブザンソン21歳日本人女性留学生失踪事件

●現時点で知りうる限りの事件の概要

フランス東部のスイスの国境に近くパリから約330㎞のところに、生活水準が高く(?)、治安がいい(??)と言われるブザンソンという街があるとか。
そこに、「フランシュ・コンテ大学付属語学センター」なるものがあり、今年9月、数人の筑波大学の同窓生たちと一緒に留学した21歳日本人女性(便宜上、「Mimicking Budgerigar Girl:ミミッキング・バジョガー・ガール:MDG」と呼ぶ )」がいたとか。
MDGは、その語学センター寮に入り、フランス語を一生懸命していたとも。
事実、11月4日、MDGは、自分のfacebookで、「常にピュアな姿勢で世界を見ていきたい」と日本語とフランス語で投稿していたというから、お見事。
ところが、12月4日、その寮の関係者(?)が、MDGがいないことに気づく。
いくら携帯電話に連絡しても、応答も返信もナシ。
そこで、12月5日、学校と在ストラスブール日本総領事館が、フランスの地元警察に捜索願を提出。
そして、そのフランスの地元警察、12月23日、ようやく記者会見。
「MDGの最後の足どりは、12月4日、ブザンソン近郊のレストランにいたことが防犯カメラ映像で確認されている。それ以来、MDGの携帯電話は電源が切られていて、クレジットカードも使われていない。どうやら、MDGは事件に巻き込まれた可能性が高く、拉致と監禁で捜査を始めている。実は、容疑者も20歳代男子留学生と特定できているが、コイツがすでにEU外(???)に逃亡した可能性があるので、『ICPO(国際刑事警察機構)』など(?)と協力して捜査している」。
と同時に、ブザンソン市も公式twitterで、MDGの写真を公開。
東仙坊、「ICPO」などという表現は、そのクソッタレが逃亡した国の警察とも協力しているということ。
なぜ、その国の名を出さないんだ!と憤慨しつつも、東仙坊、MDGの家族同様、MDGの無事を祈るばかり…。
ただし、どうしても気になることが、たった1つ。
なぜ、海外で被害に遭う日本人ヤングレディたちの顔がこうも似ているのか?
どこかクレバーに見えるのに、どこか自信なさげで、独り善がり的。
MDGと予備校で一緒にアルバイトをしていた日本の友人が、「生徒にははきはきアドバイスをしていたような印象はありました。頭は凄くよかったと思います(?)。それと観察眼というか、人を見る目はあった(>)というか」とインタビューに答えていたが、本当にそうなのか?
少なくとも、この手の相のヤングレディたち、気が狂いそうなほど胸をキリキリ痛めるような本物の失恋を思春期に経験していないのでは?と疑っているのだが、どうだろう?
もしかして、息ができないほど胸をキュンキュンさせる本物の恋愛も?
それが、外国のクソッタレどもに簡単に狙われる原因だと思うが…。
どちらにしても、海外で語学を身につける前に、人間としての成熟が必要なのでは?

Japanese young ladies! Before a foreign language just becomes fluent, it should be learned seriously what kind of situation the country is politically economically(日本のヤングレディたちよ! 外国語が単に流暢になる前に、その国が政治的に経済的にどんな状況なのかを真剣に学ぶべき)!









profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード