Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 栃木県宇都宮市21歳女性強盗殺人事件

Why do the Japanese childish mass media protect wrongdoers' privacy more cowardly than victim's privacy(なぜ日本の幼稚なマスメディアは、被害者のプライバシーよりも、卑怯な加害者どものプライバシーを守るのか)?

■栃木県宇都宮市21歳女性強盗殺人事件

●東仙坊がプロファイリングするこの醜悪極まりない事件から我々が学ぶべきこと

①この42歳の石崎康弘なるクソッタレと25歳の手面真弥なるビッチの2人の家庭崩壊というよりも、そのそれぞれの重症仮面夫婦の摩訶不思議さ。
クソッタレの方は、すでにその年上の妻とは不仲だと言うが、それが事実だとしても、ここまでの自分の夫の情けなくてみっともない恥知らず的行動を、なぜ放置できるのか?
冗談でも結婚し子どもを作った以上、その母親としての責任があるのでは?
イヤでも、あるいは、面倒くさくて厄介でも絶えず対峙し、そのおバカな夫を子どもには知られないTPOで諫める責任もあったのでは?
少なくとも、こんな低レベルのオトコが、自分の子どもに対し本気でコミュニケーションを取ることなど到底ムリだったのでは?
それだけの理由でも、夫の好き勝手を許してはいけなかったと思うが、どうだろう?
こんな最低のオトコと結婚してしまったこと自体が自分の過ちと後悔し、好き勝手にしてしまったことが、最終的に自分や子どもたちまでが世間に顔向けできないような状態になる結果になったのでは?
目と目をしっかりと合せて夫と向き合えなくなっていたのなら、子どものためにももっと早く離婚すべきだったのでは?
昨今では、それが世界中の自然なマストになっているように…。
それは、自分の庭先にバカ息子が残忍に殺害した21歳女性を埋められてしまったクソッタレの両親も同じ。
その蛮行は、両親をとことんリスペクトしていないからできた所業なのでは?
それこそ、我が子に一切のモラルを身につけさせることができなかったことの証明だと思うが、どうだろう?
その意味で、その両親も卑屈な仮面夫婦なのでは?
その見地からすると、ビッチの夫は、一体どんなオトコなのか?
10代のビッチと結婚し、翌年には覚醒剤常習者にさせ、それなのに、2人の子どもまで作っておいて、おバカなクソッタレやおそらく別の低級なオトコどもともつき合いを持っていたはずの妻に何の疑いも持っていなかったとでも言うのか?
感じていても見て見ぬフリをしたか?
自分もジャンキーだったということ?
あるいは、超ヤングガールと結婚できたこと自体で有頂天になり、妻を凝視したこともなかったということ?
少なくとも、ジャンキーの妻に子どもを2人も作らせた無神経さって、何?
とにかく、この希少な苗字のせいで、自分も幼い子どもも肩身の狭い人生を送ることになるのでは?
それもこれも、自分がビッチのことを真剣に見つめていなかったからではないのか?
そして、こちらのビッチの両親も同じで、年ごろの娘の行動をなぜ日ごろからきちんと見守っていなかったのか?
高校時代に自分の使用ズミ下着を売ることなど今や日常茶飯事だとしても?
10代から、しかも、カワイイ孫を産む娘がジャンキーだったなんて、誰が考えても躾のミスなのでは?
そのうえ、娘が無残にも殺害した相手の家族に金を払って減刑させようとするなんて、娘同様、ヒトデナシなのでは?
どちらにしても、この2人の家庭、その両親の家庭に、我が国の家庭の崩壊の現実を見るのは、東仙坊だけではあるまい。

②東仙坊、この国のタガが緩み切っていると痛感する理由の1つに、21歳の被害女性が800万円も貯金していたことへの妬みか反発か、マスメディアの報道を含め、被害女性にばかりスポットを当てたこと。
このような蛮行の抑止のためには、加害者どもを創り上げる環境や状況に、もっともっとフォーカスすべきなのでは?
その点からしても、昔、間違いなく我が国に存在した家族の「強い絆」、その「ほつれ」や「絡んでの玉」こそが問題なのでは?
そのためにも、教育改革こそ、喫緊の課題だと思うが…。

When should our country give priority to an educational reform over economic growth and reorganize “the family's bond”(我が国は、経済成長よりも教育改革を優先して、「家族の絆」の再構築をすべきなのでは)?
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード