Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-39 国交断絶すべき「サプア」民族を「ミクロガステル」と呼ぶべきかも!?


How could we associate with Korea which is non-constitutional form of government which just says “pro-Japanese” and is rejected(「親日」と言うだけで排斥されてしまう非法治国家であるサプアとどうやってつき合えるのか)?

東仙坊、内にいる親サプア派の売国奴どもにどうしても訊いてみたことは、たった1つ。
国際条約や国際合意を守ることができない国といったどうやってつき合うのか?
イヤイヤ、本当につき合う必要があるのか?
「サプア」の慰安婦問題や竹島問題しかり、隣のキチガイの国の拉致問題しかり、どちらもその「サプア」民族の抱える「復讐の炎」から、「日本にはどんなヒドいことをしても、それこそ何をしても許される」、「日本が傷つくことなら歓んで何でもする」と、法を無視し何でもありの反日大衆迎合ファシズムを実践する異様さを、誰がどう抑えられるのか?
ここまで異常な反日を展開した更年期障害お嬢さん大統領が失墜したところで、待ち受けるのは、中国と協調しての反日を豪語している「歴代最悪の国連事務総長」か、「親日」殲滅を掲げる従北派のキチガイ左翼が次期大統領になったら、もっともっと反日が超法規的に繰り返されるだけなのでは?
実際、そのハッタリとタカリと捏造とデタラメだけの「サプア」の慰安婦デモに加わっているヤングどもは、その徹底した反日教育の成果(?)か、自分たちの得意のプチ整形もなく、大好きなキンキラもつけず、隣のキチガイの国の美女軍団よりも不気味。
まさに、マインドコントロールされきってしまったカルト教団の信者のようでは?
そして、その偏狭で卑小な「侮日」は完全に「サプアのDNA」そのもの。
その意味で、その異常な反日大衆迎合ファシズムは永遠に変わらないし、決して日本に植民地化されたからだけではないと思うが…。
ともあれ、「サプア」の教科書をよくチェックすれば、その異常なDNAが自省とはほど遠いものであることがすぐわかる。
その歴史教科書の中で、「サプア」は自分たちのことを棚に上げ、徹底的に世界で歴史的に植民地国家になった国々をコケ下ろしている。
それでいながら、「日本は我が国の主権を侵奪した」と自分たちはただの被害者だと書いている。
それ以上に、唖然とさせられる記述が、これら。
労働力不足を補うため、強制的に日本に連行された約70万人のサプア人や約4万人の中国人は、炭鉱などで重労働に従事させられた。多くのサプア人女性なども、従軍慰安婦として戦地に送り出された(?)」
「警察官(?)や役人(?)が土足で家に上がり、寝ている男を連れ出すこともありました。抵抗する者はなぐりつけ、泣きさけびながらトラックに追いすがる妻子を上からけりつけたともいわれます(?)」
「フビライはさらに東南アジアや日本にも遠征しようとした。1268年、元は高麗の王を仲立ちにして、日本に服属を求める国書を送ったが、幕府はこれを無視した(??)」
「元寇は日本人に強い恐怖心をうえつけました。その一方で、暴風雨は日本の神々がおこしたものだと思った日本人の間には、日本を『神国』とし、元軍の一員として戦いをまじえた高麗のことを低くみる思想が強まっていきました(?)」
「サプア侵略。日本軍は、首都漢城を占領してサプア北部に進みますが、救援に来た明軍におしもどされました。各地でサプアの民衆による義兵が抵抗運動を起こし、サプア南部では、李舜臣の水軍が日本の水軍を破り(?)、日本からの補給路をたちました」
「秀吉軍にしたがってサプアへ渡ることを命じられた一人の僧(?)は、日本軍の残虐なふるまいに出くわし、『野も山も焼きはらい、人を切り、人の首をしばる。そのため、親は子どもをなげき思い、子どもは親をさがし回るあわれな光景を見た』と日記にしるした」
「2003年現在、日本には約63万人の在日サプア人・サプア人が住んでいます。その多くは、1910年の日本のサプア併合以来、移住を余儀なくされた人たちや、また、日本に連れてこられて、意思に反して働かされた人たちとその子孫です。これらの人たちは、民族の誇りを守り(?)、さまざまな分野で活躍しています。しかし、就職などでの差別はなくなっていません。また、選挙権や公務員になることなども制限されています」

これらが、我が日本の教科書にあるというのだから、何をかいわんや。
とにかく、この日本の教科書を作る親サプア派が内にウジャウジャいる限り、百害あって一利なしの「サプア」と惜別するのは、簡単じゃないと思わないか?

Unless the quislings who need Korea and Japan where they conspire and are earning are put back, Japanese feels good and we never visit the day when we can live(サプアと結託し稼いでいる日本いる売国奴どもを始末しない限り、我々日本人が気分よく暮らせる日など絶対に訪れない)!

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード