Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-40 美しい国にとしての名誉のために最優先でやるべきコト!?

Why will not our Japanese government logically transmit the correct history of China and Korea to the world(なぜ我が日本政府は、中韓の正しい歴史を世界に論理的に発信しないのか)?

ハッタリとパクリと大ウソの中韓は、本当に大変。
いつのまにか、共産軍は日本軍と戦っていないくせに日本に宣戦布告して勝利したという建国のシナリオから、捏造。
中華人民共和国成立は、1949年。
終戦の1945年の段階では、地球上に国家としては存在していなかったことは周知の事実。
その一番の証拠は、敗戦国日本が連合国諸国と締結した1952年サンフランシスコ講話条約に、中華人民共和国の署名はナシ。
ところが、共産党による「抗日戦争と世界反ファシズム戦争勝利70周年」と祝わなければならないから、ゴクロウサン。
その記念コイン、100元(約2000円)金貨、50元銀貨、10元銀貨、1元ニッケルの4種類が、実に笑えるもの。
100元金貨は、共産党が「革命の聖地」と勝手に位置づけている陝西省延安の宝塔山や進軍ラッパを吹く兵士の共産党軍の勝利の図(???)。
50元銀貨は、万里の長城の前で中華民族が共同抗戦している図。
19世紀末~20世紀初期にかけて、アジアで最初に近代化の必要性に目覚め、西欧の政治・経済・金融・法学・科学・工学・技術・教育・軍事・国防を習得し、いち早く富国強兵を行った日本へ渡ってきた清国の若いエリート留学生は、通算3万人。
そして、日本をパクったその帰国者たちは、弱体・腐敗体質を改革すべく1300年続いた科挙制度を廃止し、近代改革に着手。
その結果、創設された北京大学には、日本人教官だらけ。
現代中国語の約半分が、日本人が漢字・漢塾語に翻訳した西欧発の近代文明・文化・学術用語。
その「中華人民共和国」という7文字のうち、「中華」2文字のみが元来の漢語で、残りの2語5文字は日本語がそのまま中国語。
そう、中国共産党にとって、日本こそが、すべての師。
もっと目も当てられなかったのが、サプア。
今の北よりヒドい極貧国。
明治時代の経済学者・福田徳三は、「まるで平安の藤原時代のようだ」と言ったとか。
土地の所有権ナシ、商店ナシ、行商人のみアリ。
しかも、一次産品以外売るものが何もナシ。
12世紀から銀が流出し、2世紀あまりで朝鮮半島の銀山は掘りつくされてしまったとも。
李氏朝鮮になると、偉ぶる大中華を毛嫌いし、日本に流し目。
特権商人が対馬との交易でシナの白糸と日本銀を交換。
その日本銀で、朝貢使節に下人や馬夫身分で200人、300人単位でノコノコついてゆき、支配階級のために北京で高度な技術品や芸術品を買い漁るだけ。
すると、人数分ご褒美ももらえるので、それも売り物にしたとか。
そのうち、女真族がシナ地域征服者になり清朝を開くと、大きな貢物を要求され、ますます赤貧。
自前の染料さえなく、針一本作れる技術もないので、民衆はいつも白衣姿。
日本が仕方なく併合したときは、李氏朝鮮の国庫はスッカラカン。
ちなみに、このときの史料は、実録、王室日記をはじめ3ヵ所から出ているとか。
ともあれ、当時、西洋列強が角突き合わせる時代。
我が国がサプアに近代化政策を施したのは、放置したのではかえってコストがかかりすぎるためというから、リアル。
そんな国をわざわざ侵略して何のメリットがあったのか?
はっきり言えば、そんな国を助けようとしたこと自体が、我々のバカさ加減。
とにかく、男系家族を優先する特異な性格で、コミュニティ感覚はゼロ。
つまり、すべてが家単位で協調性がないので、国の形態すら満足に取れないアリサマ。
そう、ジコチュウこそ、彼らのすべて。
それゆえ、富の分配など全く脳裏にないから、国はいつもグチャグチャ。
それでいて、儒教を逆手にとった小中華思想で、偉ぶるのは得意。
おかげで、何もないその国の歴史も捏造。
どうだろう?
本当に異世界人なのでは?

The purge of North Korea and the persistent personal attack of Korea fundamentally have the same roots(北の粛清とサプアの執拗な個人攻撃は、根本的にルーツが同じ)!


To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード