Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-40 美しい国にとしての名誉のために最優先でやるべきコト!?


In the end,what supports behind-the-scenes anti-Japan historical warfare globally must be the insidious selling country in our country(結局、世界中で活発な反日歴史戦を裏で支えているのは、我が国の内にいる陰険な売国奴ども)!

東仙坊、我が国の無能な外務省と幼稚な日本のマスメディアの現状を徹底的に糾弾しようと始めた今回のテーマ、そろそろ完結しようと考えている。
実は、その顕著な具体例が、2015年の中国による「南京大虐殺」のユネスコへの記憶登録。
それによって、「日本は悪逆無道の30万人虐殺国家」ということに恒久的になってしまったのだが、外務省はこの間一体何をしていたのか?
我が日本のマスメディアは、一体何を報道していたのか?
そもそも、ユネスコの記憶遺産って、何の意味があるのか?
実は、このユネスコの記憶遺産なるシロモノ、その選考方法がデタラメ。
各国のNGO(?)から申請がなされると、登録小委員会が結論をまとめ、国際諮問委員会に勧告、国際諮問委員会が追認し、登録小委員会の結論が事実上決定。
そのせいで、登録小委員会コーディネーターがポイント。
このヤカラが、オーストラリア人、レイ・エドモンドソン、1996年からユネスコ記憶遺産登録の制度を作り上げてきた奇特なお方。
「南京大虐殺」のユネスコへの記憶登録に際しても、中国の申請した資料の一切を日本側にも国際諮問委員会にも隠したまま、ただ一人全資料を見た中国語を全く解さない摩訶不思議なご仁。
ちょっと知識のある方々なら、戦争当時、中国国民党中央宣伝部に雇われて南京大虐殺の捏造に貢献したオーストラリア人、ハロルド・ジョン・ティンパーリーを思い浮かべるはず。
そう、金のためなら魂を売るクソッタレ。
当然のごとく、公平性など全く頭にナシ。
それ以上に問題なのが、ユネスコ慰安婦登録日本委員会代表渡辺美奈なる売国奴の存在。
日本への悪意に満ちた誹謗や中傷を国策とする中韓のサポーター。
実際、コヤツ、「WAM(女たちの戦争と平和資料館)」事務局長、「女たちの戦争と平和人権基金」理事、売国奴組織「慰安婦問題解決オール連帯ネットワーク」の呼びかけ人。
そして、「WAM(女たちの戦争と平和資料館)」は、あの世紀の売国奴、 2000年、反日思想で事実を歪曲し「女性国際戦犯法廷」を開催した旭日新聞記者松井やより(お天道様は見ていたのか、すでに没)の遺志を継いだもの。
さらに、その事務局は、今なおヌケヌケシャアシャアと民進党議員になっている売国奴犯罪人、辻元清美の作った「ピースボート」。
そのため、女性国際戦犯法廷関連の資料や昭和天皇とみられる男性が目隠しをされて木に縛りつけられ複数の銃口がつきつけられている絵などを差し出したのは、この世紀のアンポンタン。
ちなみに、松井やよりと同期入社の元旭日新聞記者、Mr長谷川煕は、その「崩壊旭日新聞」で、「シンガポール特派員時代にマレーシアの山岳地帯を取材した松井やよりが、そこで長年続く現地部族同士の争いで殺害された住民も全て、日本軍が殺害したことにしておきなさい、それで構わない」と現地の人々に言っていたと暴露。
こうなると、気になってくるのが、中韓を主体に、「大英帝国戦争博物館」などが協調し、2700点もの慰安婦関連資料をユネスコ記憶遺産に正式に登録申請していること。
なぜなら、日本も含めた8ヵ国14団体も協力。
なかでも、我が国には、サプア元慰安婦を支援する団体が45あり、賛同人も約300人もいるというのだから…。
ランダムに挙げても、「慰安婦問題解決オール連帯ネットワーク」野平晋作共同代表、和田春樹東京大学名誉教授(?)、福島瑞穂岡崎トミ子神本美恵子紙智子荒井信一茨城大学名誉教授西野瑠美子 李政美小森陽一林博史吉見義明中央大学教授金子安次小田実元旭日新聞記者植村隆
どうだろう?
本当にウンザリしないか?
そして、実にノーテンキな国だと思わないか、我が日本が…。

To the current Ministry of Foreign Affairs, how much staff could we debut overseas dignifiedly(今の外務省には、威風堂々と海外でディベートができるスタッフが一体どれだけいるのか)?

To be continued...



















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード