Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 日本の男色変態小児性愛者どもの暗躍!?


If humiliating images of victimized boys are exposed, they will be killed twice(もし被害男児たちの屈辱的映像が露出したら、彼らは心を二度殺されることになる)!

とにもかくにも、子どもたちが団体行動の中で大自然と直接触れ合い、大自然に愛着を持ち、人間が単に大自然の極一部の存在であることを自覚し、人を思いやることの大切さを見につける被害男児たちが、ムリヤリ味合わさせられた異様な体験は、将来一体どんなオトナにさせるのか?
そのPTSDやトラウマは一生ものなのでは?
というのも、東仙坊、大好きなドラマの1つの「クリミナル・マインド」の中で、FBIのそういう被害に遭った子どもたちはほぼ間違いなく犯罪者になるという統計に対し、同じ被害男児だった捜査官のデレク・モーガンが必死にそんなことはないと否定したシーンが印象的だったからである。
ともあれ、すでに群馬県のキャンプ場で8歳男児にわいせつ行為をして撮影したとして昨年9月に逮捕されていた開発哲也(35歳)なるクソッタレと3人の「TANK」メンバーは、2014~2016年、群馬、千葉、熊本、沖縄各県のキャンプ場や宿泊施設などで小学生男児7人にわいせつな行為をしたり、その状況を撮影したとして、2月9日、ピンク狂師Aとピンク狂師Bとともに、神奈川県警に逮捕・再逮捕されたとか。
そ、そ、そして、神奈川など7県警(?)の共同捜査本部によると、明らかになったのが判明した被害男児だけで、9都府県の4~13歳の168人
何しろ、6人のpcから約10万点以上のわいせつ画像や動画が発見されたというのだから、愕然。
それに対し、「わいせつ行為ではない」と一部を否認する橋本顕(45歳)なるピンク狂師A以外のクソッタレどもは、「幼い子どもに興味があった」と供述。
それに対し、警察は、ほとんどが寝ている間にカラダを触ったり、カラダに薬を塗るフリをしていじられているような動画や写真と発表し、クソッタレども6人は撮影した画像を交換していたが、netへの流出は確認されていないし、被害男児が自分でわいせつ行為をされていることに気づかず、「楽しい旅行だった(?)」と帰宅していたとも発表しているのだが、ちょ、ちょ、ちょっと待ってと思わないか?
というのも、このクソッタレどもの逮捕のキッカケが、netにupされた1枚の画像だったはずでは?
それも、男児が犯されているアナルsexのシーンというから、気持ち悪くならないか?
何でも、男児を犯しているオトコ2人のうち、1人が高校教師(???)で、1人が開発哲也(35歳)なるクソッタレだったことが、今回の逮捕に繋がったとか。
どうだろう?
本当に168人の男児たちは大丈夫なのか?
決して誰かに相談できることではないのでは?
どちらにしても、東仙坊、それらの画像や動画がnetにupされないことを祈るばかりなのだが…。
そう危惧する理由は、たった1つ。
そのオゾマシイ男児が犯されているアナルsexのシーンの投稿者が、男子中学生(?)だったということ。
そう、その投稿者は、なぜそんな醜悪なモノをupしたのか?
もしかして自分自身が被害者で、そのレイピストであるクソッタレどもに復讐がしたかったのか?
ということは、自分の被害映像をupしたということ?
そのマインドって、メチャクチャ怖ろしいと思うのだが、どうだろう?
黙って警察に持って行けばいいだけなのでは?
となると、もしやその男子中学生もすでにコレクターだということ?
そうだとすると、もはやピンク狂師どもが蹂躙する学校は崩壊しているということなのでは?
どうあれ、自分の性欲を満たすために教師になろうとする不逞のヤカラどもを何とか阻止しないとこの国は内側からますます溶けてゆくのでは?

These sneaky sex offenders should be sentenced to put their faces on the market around the city(こういう卑劣な性犯罪者どもは、市中引き回しのうえ顔を晒す刑にすべき)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード