Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 兵庫県洲本同級生女子殺人事件&福岡県高校生男子殺人未遂事件


We should be keenly aware of the fear of being a blur that a 16-year-old boy strangles a 16-year-old girl that she should have loved, while trying to commit suicide(16歳の少年が、仮にも愛したはずの16歳少女を絞殺していながら、彼女が自殺を図ったととぼけられることの恐ろしさを、我々は痛感すべき)!

東仙坊、黄昏どきになっても、生きる歓びはたった1つと確信している。
それは、どんなに想像しても、どんなにダイレクトに感じても、永遠に謎でしかない異性である女性のエモーショナル極まりない摩訶不思議さを凝視すること…。
それこそが、恋愛小説家を目指している所以。
ともあれ、そのせいか、近ごろ、やたら想い出すのが、子ども時代のガールフレンドとの数多くのやり取り…。
それも、小学生の低学年のころからの女性のエモーションの急激な起伏や変化、そして、日々の毀誉褒貶に普通の少年として幻惑され続けたほろ苦いデキゴトばかり…。
思いを馳せている少女に無視されるのに、話したこともなかった少女から突然愛を告白される当惑と難解。
ようやくデートまでにこぎ着けた少女から、翌朝にはもう会いたくないと宣告される困惑と自己嫌悪。
なぜか無性にドキドキさせられる少女に声さえかけられない狼狽と後悔。
できるなら、屈託のないあのころにまた戻りたいとさえ想うばかり…。
とにかく、多種多彩な試行錯誤を繰り返し、高校三年のときに達した一つの結論は、本当に人を愛することのスバらしさは、1+1が、3以上になるということだったのだが…。
ところで、ピンク狂師ども、とりわけ、男色ピック狂師どもによるペドフィリア・パーバートどもの増加が、子どもたちの情操教育に何の貢献もしていないことを憂慮する、東仙坊、ただただ首を傾げるばかりのムナクソ悪い事件が、心の底から同日に公表されたことに震撼しているのだが…。

■兵庫県洲本市同級生女子殺人事件

●現時点で知りうる限りの事件の概要

3月1日、兵庫県警捜査一課は、交際していた兵庫県洲本市に住む、兵庫県立洲本実業高校1年生女子生徒(16歳)の首を絞めて絞殺したとして、同じ兵庫県洲本市に住む、同じ兵庫県立洲本実業高校1年生の同じクラスの男子生徒(16歳)を、殺人で逮捕したと発表。
何でも、昨年12月23日、天皇誕生日の祝日の午後5時15分ごろ、交際していた女子生徒の自宅で、その手で女子生徒の首を強烈に圧迫し殺害したとか。
では、なぜ事件の発表が、ここまで遅くなったのか?
実は、ここにこそ、このクソガキの異常性があるのだが…。
事件の発覚は、このクソガキからの「彼女の足が冷たい。彼女がリストカットをした」との119番通報。
兵庫県警洲本署員が駆けつけると、2階の自室のベッドで、女子生徒が倒れ、首と右手首に切り傷。
そして、近くに刃物(?)。
女子生徒は意識不明の状態で病院に搬送されるも、残念なことに2日後のクリスマスの12月25日。
ともあれ、2人は昨年4月ごろから、交際(?)を開始。
これって、同じ淡路島の同い年。
今まで知り合っていなかった男女が、新たに知り合ったのか?
それとも、なんとなくお互いに知っていたが、たまたま同じ高校の同じクラスになって交際に発展したのか?
せいぜいそのどちらかがぐらいだろうが、日本中の、イヤ、世界中でよくあるケース典型的なハイスクール・パピーラブなのでは?
そもそも、新たな環境での出遭いほどフレッシュなものもないのでは?
しかも、どこか勝手な期待に溢れていて錯覚しがちなときなのでは?

What kind of person were you in association with each other in junior high school age(2人とも中学時代にどんな相手とつき合っていたのか)?

To be continued...






profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード