Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング NHK記者広域連続強姦事件

It is supposed to be overflowing with the expression of a motherfucker who is obsessed with a woman relentlessly planning rape crimes(執拗にレイプ犯罪を計画するモテないクソッタレの表情には、その異様さが溢れているはず)!

■NHK記者広域連続強姦事件

●現時点知りうる限りの事件の概要

コヤツの根っからのレイピストとしての蛮行の数々…。
いまだにレイプが親告罪である以上、訴えられない女性が多いことを考慮すると、その卑怯で卑劣な実態はどんなに捜査したところで、氷山の一角のはず。
実際は、一体どれだけ余罪があるのかは、永久に闇の中。
何とか、判明しそうなレイプ事件だけで、少なくとも5件以上、立件できそうなレイプ事件が2件ぐらいというから、何をかいわんや。
もっとも、山梨県と山形県では手口が違うというから、コヤツ、自信を深めて進化したということか?
ともあれ、このクソッタレの略歴をちょっとチェイスするだけでも、コヤツが正真正銘のただのレイピストであることがわかるのだが…。
この見るからにモテそうもないクソッタレ、生まれはレイプのメッカ埼玉県。
ド田舎の共学の早稲田大学本庄高等学院でも、モテなかったことは間違いナシ。
そこで、思いついたのが、文部科学省主催の「同世代の犯罪を考える」分科会リーダーになって、レイプを学ぶこと。
それは、海外留学を経て、ますます自信から確信に。
そして、早稲田大学政治経済学部に入学すると、その肩書きを使って必死にナンパ。
しかしながら、やれることは、酔っ払った女性を連れ込むことぐらい。
その結果、マスメディアの肩書きなら、もっとなんとかなるかもということ。
2011年、公共放送のNHKに入局。
所属したのは、NHK甲府放送局。
そして、山梨県警担当になると、レイプ犯罪を2年間、研究。
そのせいか、甲府市で女子大生がレイプされる事件が増加。
その後、NHK富士吉田支局に移ると、今度は、近隣エリアでやたらレイプ事件が発生。
そして、再びNHK甲府放送局に戻り、スポーツ担当になると、レイプ三昧。
その間、遅刻で怒られ殴られると、上司を「パワハラ」で訴える大トラブルを演出。
その結果、2015年7月、NHK山形放送局に異動させられるのだが、そのコヤツの2015年7月23日の送別会後の話が意味深。
送別会帰りのNHK女性同僚が部屋に入ろうとすると後ろから何者かに顔を手で押さえられたとか、彼女が慌ててドアを閉めるとオトコは腕が挟まって、逃走したとか。
す、す、すると、翌日、コヤツ右腕を骨折して平然と出社したというから、ほとんどレイプモンスター。
どうあれ、コヤツに舐められた山梨県警、何とか2013~2014年の山梨県内の1人暮らしの2人にレイプした事件で現場の遺留物(?)から検出されたDNA型がクソッタレのものと一致したとして、もうすぐ再逮捕できるというから、ガンバレ山梨県警。

●東仙坊が結論するこの事件に見られる日本の最大の問題点

①NHKとは、血税で活動している以上、すでに指摘したとおり、何があっても、国民益、国益のために存在すべき公共放送なのでは?
そこに、歪んだ大ウソだらけの反日教育を受けざるを得なかった中韓人をなぜに好んで採用するのか?
一体、誰が何を目安に採用しているのか?
総務省はどんな管理をしているのか?
とにかく、その人事採用に鑑識眼のないことだけは確か。
と同時に、特にサプア人やサプア系をなぜか採用することが異常な雰囲気を作っていると思うが、どうだろう?
少なくとも、思わずコヤツを「パワハラ」上司になることを覚悟で殴った上司は、その異常さを感じていたのでは?
なぜなら、ここまで好色のサイコパス的レイピストなら、間違いなく普通じゃなかったはず。
どちらにしても、我が国の公共放送に、サプア人やサプア系を採用することは根本的に控えるべきなのでは?
それこそが、NHK改善のスタートになると思うが…。

There must be a fundamental problem in NHK's environment where such a wide-area continuous rape devil is honestly hired(こんな広域連続レイプ魔を平然と雇うNHKの環境に、根本的な問題がある)!

To be continued...
































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード