Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-189 サプアを何が何でも支えたい日本の売国奴どもの暗躍!?

We must not forget that there are cunning people trying to mislead while considering us as a ghost(我々は、そこら中に我々を愚民とみなしミスリードしようとする狡猾なヤカラどもがいることを忘れてはいけない)!

そもそも、民進党なる国賊政党、その政権担当時代にサプアを徹底的に増長させた張本人ども。
それだけじゃない。
そのピンボケ外交から、我が国を世界から孤立させた極悪人。
世界一と公認されたルーパー、責任転嫁のジーニアス勘直った、泥臭いだけのドジョウ…。
とにかく、自分たちの無能さを棚に上げ、人を異常な品のない言動で執拗に攻撃するサマは、サプアそのもの。
それにしても、サプア好きは個人の勝手だとしても、なぜそこまで我が日本を貶めたいのか?
そんなヒマがあるのなら、我が国から離れて、サプアを普通の国にするために尽力すればいいのにと思わないか?
実際、お嬢さん大統領は無能で異常な反日だったけど、本質的には、ほんの少しだけ保守とその従北派反対勢力との分断の方が深刻なのでは?
もっとも、ノーテンキなのは、リアリティーの欠如した学術会議や政治屋どもだけじゃない。
親韓派のリーダー的存在である旭日新聞や廃日新聞をHHHHK(HだらK?)などを中心とした我が国のマスメディアも同じ。
我が日本を何が何でも貶めたい旭日新聞は、北が在日USA軍基地攻撃を想定した弾道ミサイル4発を発射した翌日の3月7日付第1社説で、安倍晋三首相昭恵夫人が公人か私人かの論争を取り上げるピンボケぶりとか。
我が国の国防に関わることよりも、三面記事的な公人・私人論争の方が重要だと言うのだから、開いた口が塞がらないのでは?
しかも、彼女が学校法人「金友学園(?)」で講演した際に政府職員が同行していた点を問題視し、国民が納得できる説明をする責任があると叫ぶお粗末さとも。
3月3日付廃日新聞社説も五十歩百歩の低劣さとか。
「金友学園」が運営する幼稚園の運動会で「安倍晋三首相ガンバレ!」などと選手宣誓させていたとか、教育勅語を暗唱させたと批判したうえ、「教育基本法は思想が偏らないよう教育の政治的中立を求めている」と思想や良心の自由がある一私立学校の小学校開設にさえ思想を理由に認可はすべきではないと主張する歪み方とか。
ちなみに、その廃日新聞、昨年3月31日付の社説で、文部科学省が北の学校への補助金交付について「透明性」などを求める通知を関係都道府県に出したことに対し、「自治体側がこれを事実上の停止圧力と受け止め、全体に交付『自粛』へとつながる可能性がある」とか、「子どもを中心に据えて考えたい。北への重い制裁措置など外交上の圧力は当然だが、それと子どもの教育の場への締めつけは別だろう」と補助金支給を続けるよう促していたというから、マンガ。
北の学校のどこが政治的中立性を保っているのか?
東京都が2013年に出した調査報告書によると、高校生が使う歴史教科書には、「敬愛する金日成主席様」、「敬愛する金正日将軍様」などの記述が409ページ中、353回も登場というのでは?
また、中学の教科書では、「日帝は10代から20代のサプア女性たちを日本軍の『慰安婦』として侵略戦争に引き連れて性奴隷として虐待した」などと、事実に反する記述があるというのでは?
どちらにしても、旭日新聞や廃日新聞やHHHHKは、「戦争立法反対」とのポスターを貼った保育園や「アベ政治を許さない」と記したビラを小学校に掲示した職員どものことは、なぜ問題視しないのか?
どう考えても、まるで無責任このうえないサプアのマスメディアと同じでは?
実際、今回、一足先にお嬢さん更年期障害大統領の弾劾訴追案を可決したサプア国会、その証拠資料21件のうち16件がマスメディアの報道だというのだから、サプアは国自体が完全に病気なのでは?
そう言えば、その弾劾訴追だって、2016年10月24日、サプアのJTBC(衛星放送ケーブルテレビ向け中央日報系テレビ)が、「大統領が宗教家崔太敏の娘、崔順実という民間人に操られていた状況を示す決定的証拠を入手」と報道したことがキッカケ。
ところが、当初、「国政介入の証拠が入ったタブレットpcを崔順実事務所で見つけ、盗まれる恐れがあるから持ち出した」と言っていたのに、その後、説明を二転三転。
そして、「タブレットpcは、崔順実事務所ではなく、ドイツにある崔順実自宅のゴミ棄て場で拾った」と訂正。
それでいて、誰が、いつ、どこで見つけたのか具体的な説明しないというから、何をかいわんや。
しかも、そのJTBCの社長兼アンカーコメンテーター、孫石熙、「pcからは国政介入を裏づける書類200件が見つかった」と説明していたのに、検察がpcの中から見つけた国政介入の疑いのある書類は3件で法的には秘密」に分類されるものではなかったというから、ウソが大好きな国のウソの報道。
サプアのマスメディアを監視する市民団体すら、「崔順実のタブレットpcはそもそも存在せず、JTBCが不当な方法で得たデータを別のpcに流しこみ、視聴者を騙した」と結論する、いい加減なもの。
事実、その孫石熙、「謀害証拠偽造罪」で検察に告発されているというから、マンガ。
まるで、我が国の旭日新聞や廃日新聞やHHHHKのごとし。

Koreans will not be our soulmates forever(サプア人は永遠に我々のソウルメイトにはならない)!

To be continued...




























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード