Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-190 サプア好きの超世俗人、安倍昭恵!?


A naive - looking lady really has no eye to see(世間知らずのお嬢さんは、本当に人を見る目がない)!

東仙坊、我が国の首相夫人が、公人なのか、私人なのか、よく知らないし、興味もない。
仮にも、我が国のトップの妻なのだから、それなりの規定や制約がいろいろあるに違いないと思い込んでいただけ。
どうあれ、首相夫人としての立場の自覚から、軽佻浮薄な行動だけはしないように自制するのは最低限の役目。
しかしながら、個の時代になって以来、何をするのもカラスの勝手。
しかも、我が国は、すべてがフリーの国。
そうなると、基本的には、個人の思いやりや気遣いややさしさやモラルがベース。
簡潔に言えば、そのパーソナリティーそのものの問題。
そうなると、俄然気になるのが、この安倍昭恵なる「一番夫人」の根本的な性格。
何しろ、すでに指摘したとおり、「KPOPスターの追っかけ」を公言するほど世俗的。
つまり、メチャクチャ軽いお方。
おそらくそうなるバックグランドは、森永製菓社長の娘として、聖心女子学院初等科・中等科・高等科、聖心女子専門学校を経て、電通に入社。
そして、1987年6月、安倍晋三と見合結婚。
電通の上司の紹介で出会ったというが、果たして本当か?
どこか岸信介と深い関わりのあるあるサプア系宗教組織の香りがプンプンと漂っていると思うが…。
ともあれ、典型的な世間知らずのお嬢さん。
自分の情念の赴くままに動くところが、玉にキズ。
そこに、不妊治療を受けても子どもができないというストレスが加わり、ますますエモーショナル。
夫が二度目の首相に就任するやいなや、「アッキー」とすっかり舞い上がって勘違いの独り善がりの世界に突入。
まあ、それがせっかくの安倍晋三の持病の遠因にもなっているでは?と憂慮するのは、東仙坊だけではあるまい。
それにしても、あそこまで醜悪な詐欺師でしかない金友学園夫妻の何を一体見込んだのか?
そもそも、何でこの2人と出会ったのか?
そして、何でここまで関わってまんまとカモにされ金儲けの片棒を担ぐハメになったのか?
すべては「一番夫人」の人を見る目のなさ、その超世俗的な人間音痴が原因。
もしかして、サプアのお嬢さん元大統領同様、更年期障害真っ盛りなのか?
もっとも、東仙坊、ここにも、あるサプア系宗教組織の臭いを感じてしまうのだが…。
どちらにしても、これでサプア系政治屋どもの手によって安倍晋三が首相を辞することになったら、何もかもがサプアの完璧な勝利なのでは?
実際、夫の安倍晋三をして、「家内は小学校の名誉校長をしていたこともあり、寄付をすることはあり得ると思った」とまで言わせ占めるほどなのだから、相当ジコチュウな「一番夫人」なのでは?
事実、この超世俗人の「一番夫人」、その金に困った詐欺師どもの名誉校長になっているというから、開いた口が塞がらない。
問題が起きてから辞任したとことで、その見識のなさは明々白々。
万一、いくら政治家が選挙区外の人物に寄付することを禁じた規定が公職選挙法にないからといって、本当に寄付していたら最低。
豆腐の角に思いっきり頭をぶつけて反省すべし。
どうあれ、名誉校長として、「籠池先生の教育に対する熱き想いに感銘を受け、このたび名誉校長に就任させていただきました。瑞穂の國記念小學院は、優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ、芯の通った子どもを育てます。 そこで備わった『やる気』や『達成感』、『プライド』や『勇気』が、子どもたちの未来で大きく花開き、其々が日本のリーダーとして国際社会で活躍してくれることを期待しております」と言っているようでは、ただのノータリンのうえ、詐欺の共犯者。
それは、寄付金の有無よりも、最悪。

This first lady thinks how long there are unbelievers who are waiting with this trying to make themselves an advertisement tower in this 120 million people total transfer fraudulent society(この「一番夫人」は、この1億2千万人総振り込め詐欺社会で、自分を広告塔にしようと手ぐすね引いて待っている不逞の輩がどのくらいいると思っているのか)?

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード