Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-190 サプア好きの超世俗人、安倍昭恵!?


Don't a man who can't hold his wife really keep the country(自分の妻を御せないオトコが、国を本当に御せるのか)?

東仙坊、どうしても理解できないのが、問題発覚後も「一番夫人」が崔順実と瓜2つの過誤行け理事長夫人と続けたというメール。
その内容なんかよりも、その量にビックリ仰天。
まさに、お嬢さん元大統領と崔順実の関係に近いモノがあったということなのか?
どちらにしても、そんな妻を持った首相もイイ面の皮。
今後、日本人の妻らしくさせるためにも、「一番夫人」を厳しく謹慎、蟄居させるべきだと思うが…。
どうあれ、その100万円の寄付金についてだって、自分からもらったかどうか覚えていないんですがなどと言った段階で利用されるようになっただけ。
領収書がないとか、そんな寄付を渡す状況になかったとか、同行者にも確認したが渡していないとか言っていないで、何の封筒で渡したのか? 銀行の封筒か? それとも、ご祝儀袋か?とか、
何か書いてあったのか? そんなに歓んでいたのなら記念に保存しているのでは?
そして、講演料として「感謝」と書いた10万円を渡したというなら、それはどんな封筒に入れたのか?
何のお菓子袋と一緒に渡したのか?
少しでも、指紋が採取されるような物的証拠を求めるべきだったのでは?
どちらにしても、歴史上最低の首相夫人、見識と思いやりの欠如するジコチュウ丸出しの「一番夫人」と言えるのでは?
その勘違いのはなはだしさを証明したのが、夫のおかげで会えたドナルド・トランプのマネをしたfacebookへの書き込み。
それも、詐欺師が証人喚問された直後。
○2017年3月23日
本日の国会における過誤行けさんの証言に関して、私からコメントさせていただきます。
1)寄付金と講演料について
私は、過誤行けさんに100万円の寄付金をお渡ししたことも、講演料を頂いたこともありません。この点について、過誤行け夫人と今年2月から何度もメールのやり取りをさせていただきましたが、寄付金があったですとか、講演料を受け取ったというご指摘はありませんでした(?)。私からも、その旨の記憶がないことをはっきりとお伝えしております(??)
本日、過誤行けさんは、2015年9月5日に塚本幼稚園を訪問した際、私が、秘書に「席を外すように言った」とおっしゃいました。しかしながら、私は、講演などの際に、秘書に席を外してほしいというようなことは言いませんし、そのようなことは行いません。この日も、そのようなことを言っていない旨、秘書2名にも確認しました。
また、「講演の控室として利用していた園長室」とのお話がありましたが、その控室は「玉座の間」であったと思います。内装がとても特徴的でしたので、控室としてこの部屋を利用させていただいたことは、秘書も記憶しており、事実と異なります。
2)携帯への電話について
次に、過誤行けさんから、定期借地契約について何らか、私の「携帯へ電話」をいただき、「留守電だったのでメッセージを残した」とのお話がありました。過誤行けさんから何度か短いメッセージをいただいた記憶はありますが、土地の契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については、まったくお聞きしていません。
過誤行けさん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、それについて回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。そのとき、過誤行けさん側に対し、要望に「沿うことはできない」と、お断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません。
以上、コメントさせて頂きます。

どうだろう?
この期に及んで、相手が詐欺師夫妻で、どちらかと言えば、妻の方が首謀者だということにさえ気づいていないのでは?
本当に鑑識眼がゼロの「一番夫人」なのでは?
これでは夫の押しを引っ張るのも当たり前なのでは?
何しろ、相手が詐欺犯罪の確信犯であるということさえいまだに理解していないのだから、開いた口が塞がらない。

A woman who is not troubled by nation-conscious money, there must be no doubt to see a person(世間知らずの金に困らない女性は、間違いなく人を見る目がない)!

To be continued...
 




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード