Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 千葉県松戸9歳ベトナム女児全裸絞殺事件

Can foreigners families who love Japan love and live in Japan regret that they came to Japan and return home(日本を心から愛して日本で暮らしてくれている外国人家族が、日本にきたことを後悔して帰国するようになっていいのか)?

■千葉県松戸9歳ベトナム女児全裸絞殺事件

●現時点で知りうる限りの許し難き事件の概要

このうえなくなく不幸な笑連は、4人家族。
日本語が堪能でエレクトロニクス関係の自営業をしているベトナム国籍の34歳の父親、まだ日本語がうまく話せないベトナム国籍の30歳の母親、ベトナム国籍の3歳弟との4人家族。
何でも、わざわざ2015年12月、神奈川県川崎市高津区から性犯罪天国の千葉県松戸市の一軒家に引っ越してきたというから、ますます不運。
しかも、最初はすぐに仲よくなった近所の友人と一緒に登校していたのに、その友人が昨年5月引っ越してしまったために1人で登校するようなになったというから、残念。
しかも、他の児童よりも遅い時間帯に登校していたとも。
その自宅は、東武野田線六実駅近くの住宅街の一角にあって人通りや車の通行は比較的あるものの、通学路の周辺は道が狭く、県道8号線への抜け道となっていて交通量が多いため、小学校では道路にはみ出して交通事故に遭うことを懸念して集団登校を実施していなかったとか。
また、なぜか母親と弟はベトナムに帰省中で、その日は父親と2人だけだったとか。
ともあれ、笑連の行方不明以後、寄せられた有力情報(?)がいくつか。
①3月24日午前8時過ぎ、通学路でリンさんと似た外見の女児が1人で歩く姿が目撃(?)
②3月24日午後には自宅から3㎞以上離れた市内の公園で目撃(?)

そして、防犯ビデオには、不審者も不審車も写っていなかったとか。
そ、そ、そうしたら、3月28日、遺体遺棄現場から北西に約18㎞離れた茨城県坂東市の利根川の対岸の河川敷の草むらで、笑連のランドセル、さらに500m離れた周辺で、白いバッグ、衣服、ピンクの筆箱、防犯ブザー(?)を発見したとか。
とにかく、これで明確になったことが、1つ。
この許し難きホシは、車で移動しているということ。
徹底的に笑連の自宅付近、遺体発見場所、慰留品発見場所のタイヤ痕を調べれば、かなりホシを絞り込めるはず。
どちらにしても、この世紀のクソッタレが、松戸市や我孫子市周辺に土地勘があることも確実。
それから、車での拉致を考えヒモを用意していることからも、コヤツがかねてから屈託のない笑連をターゲットに選んでいたことも事実。
実際、拉致にはリスキーな登校時を狙ったのも、かねてからストーキングを詳細にしていたことの証明。
そ、そ、そうしたら、笑連の母親、自宅近所、学校の友人たちから、いくつかの気になる情報が出てきた。
①通学路沿いの木が生い茂って暗いところが1年ぐらい前オトコが隠れるようにしてジーッとこちらを覗き込んでいた。
②1年ぐらい前、路上に怪しい車がエンジンをかけたまま停まっていたことがあった。
③数年前、東武鉄道の)踏切で40歳すぎぐらいのオトコが局部だけ晒して甲羅干しをしていた。
④1年ぐらい前、オトコが笑連の家をジッと覗いていた。
⑤その通学路で昨年末同じ時間帯に不審なオトコが目撃。そして、オトコは近くの線路を行き来しながらニタニタ笑っていた。
⑥事件の1ヵ月ほど前、笑連の母親が自宅から出かける際、不審なオトコが自宅の前に立って家の方を見ている姿を目撃。
オトコは身長170㎝(?)/40歳以上(?)/明るい色のシャツ(?)。

⑦1月ごろ、笑連自身が、同級生に、「自宅を出て東武野田線の踏切を渡った先にある梨園の近くで不審者にあった。怖かった」と話し、以来、「そこを走って通り抜けるようにしている」と話していた。

It must be only certain that this unforgivable wicked man did savagery with his living car in the neighborhood(この許し難き極悪人が、近隣に住み車で蛮行を行ったことだけは確か)!

To be continued...











profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード