Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 千葉県松戸9歳ベトナム女児全裸絞殺事件 -The end

This self-centered pedophilia・psychopath was thinking to make obsession with a 9 year old Vietnamese girl a finale for his stupid life(このジコチュウ丸出しのペドフィリア・サイコパスは、9歳ベトナム女児への執着を、自分のおバカ人生のフィナーレにしようと考えていた)!

■千葉県松戸9歳ベトナム女児全裸絞殺事件

●東仙坊が自省とともに再チャレンジする世界の恥の極悪人、渋谷恭正(46歳)なるクソッタレのプロフィール

⑤千葉県警は、通学路のどこの防犯カメラにも写っていない、まだ家から出て5分ぐらいところにいるかも?と、通学路の捜索を集中的にし始めている。
ヤバい。
捜索をこの場所から他の場所に移さなければ、かなりヤバい。
断腸の思いで笑連の遺体を弄ぶことを諦めたコヤツ、夜になると笑連の遺体を軽乗用車に移し、千葉県我孫子市北新田の排水路にかかる橋の下の草むらに遺棄した。
案の定、これらの性急かつ稚拙な行動は、物的証拠をやたら残してくれたというから、ざまあ見ろ!
1)笑連に声をかけている瞬間(不鮮明?)のドライブレコーダー映像
2)笑連の遺留品発見現場付近での複数の防犯カメラ映像。
3)笑連の遺体発見現場付近での防犯カメラ映像。
4)笑連の遺体発見現場付近での「古い型のシルバーの軽自動車ワゴンR」という目撃情報。
5)深夜にガソリンスタンドで給油している防犯カメラ映像。
6)笑連のランドセルから検出されたコヤツのDNA。
7)笑連の遺体から検出された遺留物(?)のDNA。
どうだろう?
どこまでおバカなのか?と思わないか?
そもそも、事件当日、毎日参加していた通学路の見守り活動に「忙しい」と参加しなかっただけでも、事件当日夜の笑連捜索に加わらなかっただけでも、笑連のお別れの会に家族全員がインフルエンザだからと参加しなかっただけでも、ホシじゃないかと疑われるのも当然では?
第一、逮捕前に任意で行った事情聴取で自身の行動について防犯カメラに映っていた車の動きと異なる説明をしているようでは、マヌケ。
では、なぜいくら大バカでもコヤツはそんな安易な方法での笑連拉致を企てたのか?
それ以上に、なぜ簡単に殺害遺棄をしたのか?
そして、なぜ丁寧な証拠隠滅を図らなかったのか?
その理由は、2つ。
1つは、外国人、とりわけ、満足に日本語が話せないアジア人少女が被害者の事件で、我が国の警察が本気で捜査などしないと勝手に高を括っていたということ。
2つ目は、ジコチュウ剥き出しのコヤツ、自分が蛮行を犯しても捕まらないという自信を持っていたということ。
それは、何の根拠もナシに、自分だけはAIDSにならないとコンドームを使わない日本のおバカヤングの特質とも重なるのでは?
えっ、何でそんなアホみたいな思い込みができるのか?って?
それは、ただの一度も真剣に労働さえしたこともないコヤツの社会通念のなさ。
実は、東仙坊、いつからこのクソッタレが今のマンションで王子様暮らしを始めたのか?にメチャクチャ注目した。
それは、すでに調べて書き込んだ、2001年
そして、ペドフィリア・サイコパスのコヤツ、何もせずに毎日ブラブラ。
では、それまではどこに住んでいたのか?
な、な、なんと今回の事件で、笑連の遺留物がバラバラに投棄された茨城県坂東市の利根川河川敷近く。
そう、このあたりは自分の庭と言っても過言ではないのである。

A motherfucker like this young child seriously assumed that a 9 - year - old Vietnamese girl obediently listened to what he was saying and dreamed time would last each day(この幼児のようなクソッタレは、9歳のベトナム女児が素直に自分の言うことを聞いて夢のような時間が毎日続くと本気で思い込んでいた)!

To be continued...

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード