Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-41 腐ったナマズは、我々ナマズの仲間ではありません!?


The bad influence of South Korea which is a sloppy country will continue to fill a lot in Japan as long as we get together(いい加減な国であるサプアの悪影響は、つき合う限り、我が日本にもいっぱい)!

東仙坊、かなり長くの間、サプアは我々カンパンゴのナマズ仲間と書き込んできた。
しかし、今、それを心底後悔している。
腐り切ったサプアはナマズの仲間でないだけでなく、同じ地球の生命体でもないと肝に銘じるときなのだ。
そう、どこかの宇宙の彼方から地球にやってきた謎の宇宙塵が突然変異してできた理解不能な物体でしかないのかも。
それゆえ、我が日本を貶めるためのイヤガラセを執念深く続ける理解不能なサプアとは、1965年国同士の協定で完全かつ最終的に解決ズミになったことを卑怯に卑劣に破る下品なサプアとは、明確に絶縁するしか道はないはず。
それにしても、自分の国が火の海になりそうなときにまで、相変わらずの反日一筋とは本当に不気味なサプアでは?
そう言えば、そのサプアの不可解さを象徴するような話が、親分の中国からあった。
4月25日、中国の「今日頭条」、「『日本人のルーツの一部は中国大陸から渡ってきた人』とする日本の一部の分析に対し、サプア人は座視できず、反論している」と報道。
何でも、日本の一部研究者によると、「ミトコンドリアDNAの調査研究の結果、日本人のルーツは決して遺伝的に均一な集団ではなく、非常に長い時間をかけて様々な集団が融合して誕生したと考えられる。中国大陸や朝鮮半島のほか、シベリア・ユーラシア北部、東南アジアなど非常に広範な地域に日本人のルーツはまたがっている。とりわけ、分子人類学に基づく人類のY染色体ハプログループ分類によると、日本人は中央アジア付近に住んでいたグループが日本に渡り、独自の発展を遂げた後に、東アジアにルーツを持つ弥生人と融合した民族である」と判明したとか。
それに対し、なぜかデタラメ国家のサプアの歴史学者たちが、「日本人のルーツは朝鮮半島だ。古代朝鮮には1万年以上の歴史があり(???)、朝鮮半島から日本に渡った人が長い時間をかけて日本人となり、武士道精神を育むようになったんだ」と異論を唱えているとか。
どうだろう?
何で我が日本にばかり執着するのか?と気持ち悪くならないか?
もしかして、先祖の自分たちのためにすべてを根こそぎ渡せとでも言いたいのか?
どうあれ、捏造の歴史が好きなサプアらしい発想なのでは?
東仙坊、本当にワケワカメのサプアが好きにはなれないのだが…。
もっとも、我が国の問題は、そんなサプアに蹂躙されてしまっていて、サプア同様、すべてにリアリティのないこと。
4月29日、国連安全保障理事会でティラーソン国務長官が主宰した対北圧力強化の閣僚級会合にぶつけるように、北は再び弾道ミサイルを発射。
ただし、なぜか失敗?
どうやら、対艦用準中距離弾道ミサイル(射程1000~3000㎞)「KN17」、つまり、「空母キラー」の実戦配備に向けて開発を急いでいるご様子。
まだ、技術的欠陥があるのか?
USA軍のサイバー攻撃の成果なのか?
北が意図的に爆破させたのか?
それなのに、菅菅義偉官房長官、「UK訪問の首相から安全確認や迅速な情報収集と国民への提供を行い、航空機や船舶などの安全確認、不測の事態への万全の態勢への指示があった。今回の弾道ミサイル発射は失敗のようだったが、国連安保理決議への明白な違反であり北に対し抗議を行った」と口先で誤魔化すだけ。
これでは、自国民が拉致されても何10年間も救出できないのも当然。
その情けなくてみっともない我が国の対応をまた露呈しているのが、この発想。
我が日本政府は、朝鮮半島有事発生時に北による拉致被害者を救出するために、暫定統治機構(?)の同意に基づき自衛隊機が輸送を担う案を検討中というから、開いた口が塞がらない。
それも、2004年にサダム・フセイン政権崩壊後のイラクで自衛隊が邦人を輸送した先例したあるというのだが、イラクと北では明らかに違うのでは?
それもこれも、摩訶不思議な我が国の自衛隊には武器使用制限があって、USA軍の協力ナシでは何もできないからとか。
どうだろう?
オモシロイ国だと思わないか? 我が国は?
国を守っているのがオモチャの軍隊のようなものだというのである。
東仙坊、そもそも、とっくに我が国にTHAADが配備されていないことにも、メチャクチャ失望しているのだが…。
それはそうである。
自衛というのなら、絶対不可欠なのでは?
つまり、今回の拉致被害者救出作戦も、そのために必要な制空権確保も、単にそれをUSA軍にお願いしているというだけ。
それにしても、自国民を救出するために、「受け入れ国」である北の同意が必要だなんて、メチャクチャナンセンスなのでは?
まるで、茶番なのでは?
そもそも、北の政権が崩壊すれば国連決議に基づく暫定統治機構が設置されるとか、救出に向かう自衛隊の武器使用は「警察比例の原則」に従わなければならないとか、オコチャマの発想なのでは?
第一、北が日本人拉致被害者をそのままにしておくの?
それより何より、核ミサイルを撃たれたらどうするつもりなの?

Korea must be now not only a catfellow of catfish, it must be an extraterrestrial life form(今やサプアはナマズの仲間でないばかりか、地球外生命体)!

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード