Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-41 腐ったナマズは、我々ナマズの仲間ではありません!?

Could you love a jerk who sticks back to the past(アナタは過去にこだわり蒸し返すヒトを愛せますか)?

東仙坊、生きながらえている理由の一つに、人との出遭いがある。
この得体の知れない宇宙空間の中の地球という惑星で、偶然、同じ時間に同じ場所で出遭うことのなんとミステリアスなことか…。
そして、それが恋愛に発展したら、なんとファンタステックでプレシャスなことか…。
まあ、今や個人的にはデイドリームのようなものだが…。
さて、それなのによく起きる不可解なことが、1つ。
それは出遭ったときに、それぞれがそれぞれの過去や現状を担っている。
具体的には、そのとき恋人や伴侶がいるとか、それまでにお互いどんな恋愛を経験しているとか。
しかし、それらがあるからこそ、そのモーメントがあったはず。
その何とも言いようがないインパルス、ムービング、そこからインスパイアされるサムシングは、それこそ生きる歓びと言っても過言ではないはず。
ところが、そのせっかくのリレーションシップを一瞬でブチ壊すヒトが世にはいる。
なぜか全くナンセンスに過去を蒸し返すヒトがいる。
どんな人とつき合っていたのだ?
自分とその人とどちらがイイ?
まだその人のことを忘れられないんじゃないのか?
どうだろう?
オカシイと思わないか?
過去を蒸し返して一体どんなプロダクティブにリレーションシップが深化するのか?
まさに、サプア人気質と言えるのでは?
ところで、日本を貶めるために命懸けのウソつき国家サプア、それに対し黙したままの情けない我がカンパンゴ国家日本、そのシナジーかのように国際社会では、「動員されたサプア人徴用工たちがまともな賃金ももらえず劣悪な環境で『奴隷』のように働かされた」という虚言が、ナチス・ドイツのユダヤ人強制労働と同じだったように認識されている。
東仙坊、メチャクチャ口惜しい思いで、その偽りの徴用工奴隷について、的確かつ適切に調査をした人間の感覚を持つ異色のサプア人研究者の調査報告書があると知って、どこかホッ。
その方は、終戦前の資料を基に日本統治が朝鮮半島の近代化に与えた影響を調査した落星台経済研究所研究員李宇衍(50歳)。
何でも、彼は、賃金支給の実態を無視しては、当時の実像を歪めることになると考えたとか。
そこで、炭鉱や金属鉱山で働いたサプア人労働者の賃金がどの程度支払われ、日本人労働者との賃金格差はどれくらいだったのかを炭鉱会社や業界団体の資料を中心に調べたとか。
そして、国内の主要炭鉱山における待遇状況に関する1940年の「半島人労務者に関する調査報告(日本鉱山協会発刊)」から、46ヵ所の炭鉱山の平均データを抜粋。
食費、税金、労働者の浪費を防ぐための「強制貯蓄」など固定費を控除すると、賃金のうち平均43.5%が「自分の小遣い」として自由に使用できたと算出。
それから、日本政府や炭鉱会社側が半島に残した家族への送金や貯金を推奨したのに、サプア人らしくその多くを飲食費や賭博や洋服購入に充てたヒトがいたことも判明。
それだけじゃない。
サプア人労働者と日本人労働者との間に賃金格差はあったのかについても、詳細に調査。
まず、拒否すれば罰金・懲役が科せられる「徴用」も含め、朝鮮半島出身者に適用された労務動員では給与がきちんと支払われていたことを確認。
しかも、次官級通達や閣議決定を通じ、日本政府は「待遇について可能な限り内地人労働者との間に差別がないよう」などと国内の雇い主に要求していたことも判明。
次に、個別の炭鉱でも、賃金支給表をチェックすると大きな賃金格差は全く見られなかったとか。

Would cautious Japanese leave their lives to humbly motherfukers(慎重な日本人がいい加減なヒトに自分の命を預けますか)?

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード