Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-41 腐ったナマズは、我々ナマズの仲間ではありません!? -2


In the globalized and decayed world now, the country that used to lie in big lie dominates(今のグローバル化し腐り切ってしまった世界では、大ウソをつく国の方が優位)!

この市場原理主義至上社会でまかり通っているのが、プロパガンダ戦略。
そう、まことしやかにウソを言えるヤカラどもが、あたかも勝者を装えるメカニズム…。
その現実は、ドナルド・トランプ、ウラジーミル・プーチン、習近平、バッシャール・アル・アサド、レジェップ・タイイップ・エルドアン、隣のキチガイの国の国家主席、サプア大統領を見れば、火を見るよりも明らか。
そして、外交下手、プロパガンダ下手の我が国のトップも、五十歩百歩。
国連制裁決議無視の北のミサイル発射に対しても、「断じて容認できない。強く抗議する」とか、「国民の安全確保に万全を期していく」と声高に叫んでも、「それでどうなるの?」とか、「どうやって万全を期すの?」などとついつい訊きたくなるのも、東仙坊だけではあるまい。 
もっとも、北の日本へのミサイル発射を危惧している人々に確信的かねてより言い続けているように、絶対に北は日本に核ミサイルなど発射したりはしない。
なぜなら、北は、我が日本をどの国よりも大切な同盟国(?)、イヤイヤ、従属国家とみなしているからに他ならない。
極論すれば、我が日本ナシでは地球上で生存できない国家だからである。
別の言い方をすれば、隣のキチガイの国を物理的かつ経済的にはもちろん、精神的にも養っているのは、実は我が日本。
そう、彼らのGDPのほとんどが、我が日本のパチンコ業界とラブホテル業界の金であることは、周知の事実。
それだけじゃない。
核やミサイルのテクノロジーや部品も究極的には我が日本のもの。
どうだろう?
北が本当にすべての自分たちの源泉である我が日本を崩壊させると思う?
実は、サプアの保守派までが反日に走る要因の1つが、それ。
それを如実に証明したのが、1974年8月15日、サプアで発生した「朴正煕大統領暗殺未遂事件(文世光事件)」。
在日サプア居留民団団員で、大阪市出身の文世光(22歳)が、1973年11月、朝鮮総連大阪地方幹部オトコにそそのかされ、資金提供や射撃訓練などを受け、朴正煕大統領暗殺を決意。
1974年5月、大阪停泊中の北朝鮮船「万景峰号」内で思想教育を受け、7月、大阪府警交番から実弾入りの拳銃を盗み出し、8月、渡韓。
日本統治からの独立を祝う式典壇上にいた朴正煕大統領を銃撃したが失敗し、近くの陸英修夫人を射殺。
サプア警察は、朝鮮総連の指令や支援のもとに行われた犯行と断定し、対サプアテロの拠点である朝鮮総連への捜査や文世光を犯行に仕向けたオトコの身柄引き渡しを我が国に要請。
それに対し、我が国の警察も、その背後関係解明を視野に捜査を開始。
そして、文世光の渡航に協力した日本人女性を逮捕したものの、朝鮮総連の関与などについて解明しないまま捜査を終結。
それどころか、サプアが引き渡しを要請してきた、文世光を犯行に仕向けたオトコの身柄引き渡しにも応じなかったというから、結果的に我が国はなぜか北の味方と言えるのでは?
これに、「日本は赤化工作の基地だ」と激怒したのが、サプアの朴正煕大統領。
どうだろう?
確かに、我が国には、親韓派もゴマンといるが、従北派のアンポンタンどももなぜかゴマンといるのでは?
だからこそ、北は安心して70年代後半に多くの日本人を拉致したのでは?
その意味では、今なおテロリスト国家の北の味方といえるのでは?
それで、東仙坊、メチャクチャ恐れていることがある。
それは、すでに口先機関でしかない国連の度重なる対北制裁決議案に対し、情けなくてみっともない我が国が全く遵守できていないということについては書き込んでいるが、その事実を国連の胡散臭い出先機関に暴かれそうなのである。
そうなると、世界に先頭に立って対北制裁を声高に叫んでいる手前、相当な大恥をかくことになるのでは?
それって、かなりヤブヘビなのでは?
そ、そ、そうしたら、5月17日、国連安全保障理事会が緊急会合を開催し、新たな報道声明を出したから、真っ青。
それによると、「国連安全保障常任理事メンバー国が制裁の完全履行を誓う」とまで記され、裏で糸を引く中国、ロシアなどに追加制裁を完全履行させ、抜け穴を塞ぐというのである。
そう、これによって、北を支えるとんでもない国を国際的にあぶり出すということ。
それを聞いて、心底怯えるのは、実は我が日本…。

If it is exposed in Japan that supports the world's worst terrorist state, we Japanese couldn't live if we raise our face(世界最悪のテロリスト国家を支えているのが、我が日本だと暴露されたら、我々日本人は顔を上げては生きていけなくなる)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード