Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 東京都立高校同級生殺人放火事件

An asshole who tries to control his opponent as he likes because he likes must be not qualified to love people(好きだからと相手を自分の思いのままにコントロールしようとするようなクソッタレに、人を愛する資格はない)!

■東京都立高校同級生殺人放火事件

●とんでもない18歳の殺人鬼であるクソガキが絶対に語らない殺害動機

①最大のポイントは、なぜこのクソガキが、大勢いる同級生女子生徒のなかから、IHBを交際相手に選んだのか?というところにあると感じているのは、東仙坊だけではあるまい。
というのも、このクソガキ、スポーツ万能で高校でもそれなりに目立つ存在で、それなりに女子生徒から人気もあったというからに他ならない。
そんなNGBBが、なぜIHGに思いを馳せたのか?
しかも、IHGは男子生徒のほとんどが憧れるような今の初音ミクやなんとか48タイプの少女ではないのにである。
そして、学校内でも2人が親密なカップルであることを大胆に見せびらかすように(?)、お喋りしたりイチャついたり、わざとらしく部活まで同じにしたりしたのか?
一方、IHGはIHGで、休日まで剣道の練習に勤しむようなマジメなタイプに見えたというのでは?
では、なぜ、そんなIHGを一本釣りのようにNGBBは自分のターゲットにしたのか?
そこに、今回の最大の殺害理由があると、実は、東仙坊、確信している。
そのためにも、まず無念の被害者になってしまったIHGのことに触れざるを得ない。
マスメディアどもが「母親ら家族」と報道することでも明白なように、IHGの母親は同棲中の内縁の夫(?)のような存在と旅行中だったはず。
そう、IFGは、おそらく現代の定番であるいわゆる母子家庭で育ったはず。
それが父親の不慮の死か、離婚によってかは確かめようがないが、母親と毎日対峙する生活だったはず。
そして、母親の同居人ももしかしたら何人か目だったのでは?
すると、そういう母親は、自分のことを棚に上げ異常なほど娘に厳しくするもの。
と同時に、そんなに贅沢な暮らしを娘にさせられなかったはず。
実際、コンビニでアルバイトをしていたというIHGは、自分のお小遣いのためだけではなかったのでは?
一方、IHGの方はIHGで、そんな母親を反面教師にし、母親みたいなオンナにはなりたくないと、ストイックに剣道に精進したはず。
しかしながら、カエルの子はカエルの子。
自分の意思に反し、次第次第にどこか母親に似たようになってきて、IHG自身、それがストレスになって、どこか心に穴を開けてしまっていたはず。
それを証明するのが、2階のベランダからNGBBを自分の部屋に呼び込んでいたということ。
おそらく、それが唯一の母親への抵抗だったはず。
では、同居する母親のオトコは、IHGにどういう態度を取ったのか?
モラル完全崩壊の今の日本社会では、その選択肢はそんなに多くはないはず。
今や流行の義理の娘的存在であるIHGにセクハラまがいのことをするか、もしくは、母親以上に厳格に接したはず。
それが、今回の事件の伏線になっていると思うのは、東仙坊だけではあるまい。
それらのことから、IHGが思春期の少女らしく揺れ動く内面をかなり外に醸し出していたはず。
実は、そこそこの少年なら、その内面の動揺と葛藤、ある種の不満を敏感にキャッチするもの。
このNGBBのようなクソガキでも、それは簡単。
そう、それこそがオトコどもがつけいるチャンスでもあるからである。
さて、その動機を詳細に書き込む前に、この2人の通う高校のことでメチャクチャ興味深いことに気づいた。
今年度の生徒募集人員、32名。
それに対し、応募人員は男子22名、女子76名。
合格人員は、男子2名、女子30名。
そう、男子は競争率11倍で、女子は2.53倍。
これって、偏差値48ちょっとがどうこうというよりも、かなり男女比が極端で不平等なのでは?
どちらにしても、摩訶不思議な公立高校であることだけは確かでは?

Physical relationships are also important, but for loving people it is not everything(フィジカルな関係も大切だが、人を愛することにとってそれがすべてではない)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード