Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-195 我が国の内にいるニセ日本人たちと本物の日本人との相違点!?

If Maeikawa Kihei is saying, only Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology will work human squashes(前川喜平の言うとおりなら、文部科学省には人間のカスしか働いていないことになる)!

東仙坊、この「かけ」問題の本質を我々一般国民が見誤らないためには、我が日本を内から貶めようとする売国奴どもの勢力と自分と自分の省庁の懐具合しか考えない勢力の「ざる」や「むじな」のような恣意と作為を冷徹に見定めなければならないと確信している。
なぜ、民進党と旭日新聞は、安倍晋三政権を徹底的に敵視するのか?
その転覆に躍起なのか?
それは、間違いなく我々一般国民が、隣のキチガイの2つの国のサプア族にクールな判断をしてしまうことを食い止めようとしているからに他ならない。
何しろ、サプア系が席巻する民進党と旭日新聞は、親サプア派などと甘く呼ぶ以上に両サプアのためになりふり構わぬほど必死。
当然のごとく、我が国の国益など二の次。
実は、もともと安部晋三自身、その不気味な一番夫人とともに、根っからのサプア派だった。
しかし、再び我が日本のリーダーとなった安倍晋三は、そのライフワークを完遂しようとして百害あって一利ナシのサプアとの決別を決意した。
民進党と旭日新聞は、それがどうしても許せないのである。
と同時に、そのそのライフワークを完遂するために、自民党規約まで改定し首相を続けようとする安倍晋三に、反発する自民党内の勢力も台頭してきているのである。
とりわけ、規制緩和で自分たちが濡れ手に粟で手にしていた既得権益を奪われた自民党の文教族議員どもとそれに従属する悪徳文部科学省職員どもの抵抗はハンパじゃなかった。
「もり」でジャブを食らっていた安倍晋三政権が、「かけ」のフックまで浴び始め、自民党の既得権益を奪われてオモシロくない文教族とその一派の文部科学省職員が、千載一遇のチャンスとラッシュをかけた。
ところが、前川喜平のパンチはどこまでも軟弱だった。
それはそうである。
その顔を観れば、誰もが感じる勘違いハナハダシイそれこそ官僚の風上にも置けないアンポンタン。
そもそも、もともとミリオネアのくせいに約8000万円もの退職金をもらってクビになった国賊級のドアホ官僚、よくもまあ穴から出てこられたものだとビックリするばかり。
それはそうだと思わないか?
これだけイジメ問題が起きている時代に、冗談でも60歳過ぎの文部科学省の事務方のトップが、子どもたちに学問の意義や人の道を教える立場の最高責任者が、前田という偽名を使い、東京・歌舞伎町の「出会い系バー(連れ出しバー???)」に週に3、4回も通い金を渡し(?)、「女性の貧困について、ある意味実地の視察調査の意味合いがあった(???)。文部行政をやる上で役に立った(?)」と臆面もなくのたまえる無神経さはほぼサイコパスなのでは?
実際に、性的関係を持った女性がいなかったか(??)から許される問題ではないのでは?
しかも、昨秋、その「出会い系バー」への出入りについて官房副長官杉田和博から注意まで受けていたというのでは?
事実、コヤツが実行したことは、民進党の意向に従い「適用可否がはっきりしない状況が続いて生徒たちを不安な気持ちにさせて申し訳ないと思っている。朝鮮学校への理解が日本人にも広がっているのはよいこと」と朝鮮学校にも高校無償化が適用されるよう推進したこと。
日中の科学技術者の人材交流と協力関係の構築を推進する「日中青年科学者交流訪中団」の壮行会に出席したこと。
そして、すでに指摘した文部科学省とその文教族のコメビツだった廃止が確定していた「義務教育国庫負担金」が3分の1にまで戻したことだけ。
そして、極めつけは、コヤツの座右の銘が、な、な、なんと「面従腹背」ということ。
面と向かっては意見に従いながら、陰に回って不平や非難を言うという人間の風上にも置けないようなヤツ。
しかも、部下たちに役人ならそう心得ろと指導していたというとんでもないヤツ。
そんな卑劣で卑怯なアンポンタンが大手を振って歩いているのが文部科学省だとすると、東仙坊が断罪し続けてきた教育界の凋落も納得できるのでは?
そう、教師がなぜかピンク狂師だらけだという現実が…。

The stupid thing this time must be only the resistance of big foolish politicians and bureaucrats who have been jealed of being deprived of their vested interests(今回のバカ騒ぎは、自分の既得権益を奪われ嫉んだ大バカ政治屋どもと官僚どもの抵抗でしかない)!

To be continued...

















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード