Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-195 我が国の内にいるニセ日本人たちと本物の日本人との相違点!?


The operation of the United Nations to defeat the Japanese government must be also a match pump for the soldiers who are in Japan as well as anti-Japan history warfare by China and Korea(国連による日本政府貶め作戦もまた、中韓による反日歴史戦同様、我が国の内にいる売国奴どものマッチポンプ)!

実は、東仙坊、犯罪抑止の見地からモラル再生を夢見たところから、教育改革を必死に提案し続けてきている。
それゆえ、今回の「かけ」騒動で、我が国の教育を司る文部科学省がここまで情けなくてみっともない状態なのだと知らされ、想像はしていたもののかなりのショックを受けている。
もしかして、すでに左翼系テロリストどもの巣窟になってしまっていることかも。
実は、それを心底問われる懸案事項がある。
中国共産党の実質支配下にあるという胡散臭い学校法人が、1882年「曹洞宗」の教えと「禅」の精神を理念として開校されたという歴史を誇る私立総合大学を中国化しようと企てているというのだとか。
どうだろう?
それを認可するようでは本当にヤバい省庁なのでは?
どちらにしても、これで教育改革など夢のまた夢。
サプア風イジメは拡大する一方で、サプア的ピンク狂師は増殖する一方なのでは?
ところで、民進党や旭日新聞や自民党のアンチ安倍晋三を中心にした親韓派どもによる日本転覆テロ戦略は、我が国会だけではない。
得意な方法が、中韓のアンダーテーブルでのロビープロパガンダによる巧妙な「国連」利用。
それもこれも、なぜかクソの役にも立たない「国連」というブランド的ステイタスと外国人発言にメチャクチャ弱い日本人の根本的体質のせい。
その結果、金に目の眩んだ外国人によるデタラメな「勧告」や「報告書」がジャンジャカ。
しかも、それらのネタ元は、我が国の内にいる国賊ども。
すなわち、左翼系過激派テロリスト集団の謀略。
そう、すべての国連での特別報告者である外国人による日本批判のほとんどは、コヤツらが中韓を介在させたマッチポンプ。
最近だって、日本政府打倒のために、「勧告」や「報告書」の雨嵐。
◇「拷問禁止委員会」が、慰安婦問題の日韓合意について、サプアへの見直しを「勧告」。
◇国連特別報告者ジョセフ・ケナタッチが、「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設する「組織犯罪処罰法改正案」を批判する「報告書」。
◇国連特別報告者デービッド・ケイが、日本の表現の自由の現状を問題視した「報告書」。
そして、それらを狡猾に利用するのが、親韓派の不気味な反日売国奴ども。
いくら、外交下手でプロパガンダ下手の我が政府が、逐一即座に反論したところで、何の効果もナシ。
安倍晋三首相までが、直接、アントニオ・グテレス国連事務総長に談判したところで、「国連特別報告者は『国連』とは別の個人の資格で活動しており、その主張は必ずしも『国連』の総意を反映するものではない」と交わされて、チョン。
では、国連特別報告者は誰がどう選ぶのか?
一応、「国連人権理事会」が任命する「国や地域別、人身売買や表現の自由などのテーマ別に人権状況を調査する専門家」と言うが、果たして本当にそうなのか?
そもそも、今日日の外国の弁護士や学者などに、極東の我が国のことに関し客観的かつ真摯に調査をするヤカラがいるのか?
金に弱い三流ばかりなのでは?
第一、「国連」が公的権限を付与していないというのだから、勝手にいい加減なことを言えるのでは?
にもかかわらず、国連特別報告者というだけで、国際的影響力は大きいところが、ミソなのでは?
それは、1996年何の根拠も示さず「慰安婦を性奴隷と位置づけた」ラディカ・クマラスワミ報告書、2015年これまた杜撰な調査のまま「日本の女子生徒の13%が援助交際を経験している」マオド・ド・ブーア=ブキッキオ報告書でも明らか。
ようは、「国連」の名を冠した大ウソ。
そして、そのクマラスワミ報告書を作成させたのは、今や誰もが知るサプア系売国奴弁護士福島瑞穂と「サプア挺身隊問題対策協議会(挺身隊)」。
ブーア=ブキッキオ報告書を作成させたのが、毎度お馴染みのNPO法人「ヒューマンライツ・ナウ」事務局長であるサプア系売国奴弁護士伊藤和子。
どちらも、あまりに見目麗しき(???)女性弁護士。
どうだろう?
我々一般国民は、弁護士なるものを過大評価しているのでは?
決して正義の味方や人のために働くヒトたちばかりではないということを肝に銘じるべきでは?
そう、「日教組」も、「日弁連」も、伏魔殿のようなもの。

What are the traitories in Japan trying to plot the present government overthrow by what(日本の内にいる売国奴どもは、何のために現政府の転覆を謀ろうとしているのか)?

To be continued...












profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード