Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-1 ヒアリ化したサプアとは永遠に決別すべき!?


Why won't the Japanese government and the Ministry of Foreign Affairs send this Korean mass media English coverage to the world(なぜ日本政府と外務省は、このサプアのマスメデイアの英語報道を世界に送信しないのか)?

東仙坊、サプアの捏造と粉飾による慰安婦問題なる日本貶め戦略の真相を決定的に証明していると確信するのが、反日のサプアメディアによる報道…。
ようは、女性に対し非人道的な蛮行を働いた愚兄が、そんなおバカを猫可愛がりする同じように蛮行を働いた育ての親USAとが狡猾にグルになった賢弟への責任転嫁、罪のなすりつけ。
もっと厳密に言うと、誰も言わないから言わざるをえない。
ロシアがそうであったように悦んで前線で戦った従属させられている蛮族どものイモーラルな行為。
そう、我が国の内にいた斜めになった一部サプア人どもの性格的な蛮行。
どうだろう?
そう考えると、すべてに合点がいかないか?
ともあれ、そのサプアのマスメディアの報道とは、1月30日の韓国日報が発刊する英字紙「コリア・タイムズ
ベトナムでのサプア軍部隊による残虐な殺人行為が起こした問題の数々はいまだ解決されていない]
「サプア人は、例えば、日本の帝国主義下での戦時中の性奴隷のように、通常、自分たちを被害者としてみているが、ベトナム戦争が終わって40年以上経ったいまも、USA同盟軍としてベトナムに30万人以上を派兵していながら、この戦争におけるサプア軍の役割についてはいかなる罪悪感も感じていないようだ。そこでは1万1000人が命を落とし、いまだに枯れ葉剤の後遺症に苦しんでいる人々がいるのに…」
「1980年代に公にされたベトナム軍の報告書によると、サプア兵はベトナムの民間人5000人を殺害した。複数の研究者は最高で9000人と推測している。1966年12月3日~6日、サプア第2海兵師団は、ベトナム南部のクアンガイ省ビエンホアで約430人の非武装の民間人を殺害した。報告によると、犠牲者の半数以上が女性であり、うち7人は妊婦だった。さらに半数以上の166人は子どもだった」
「『サプア軍が犯したこの罪は空に達するに十分であり、永遠に記憶されるであろう』と刻まれた記念碑があり、ベトナム国内に約80基ある記念碑が戦時中、サプア人が犯した戦時中の犯罪を思い出させる」
「ベトナムの学者やジャーナリストたちはこの悲劇について調査し、1999年のメディアの報道によってこの悲劇が世に知らされたが、サプア政府は公式に謝罪していない」
「金大中大統領は、1998年、ベトナムの首都ハノイを訪問中、この悲劇に関し遺憾の意を表明したが、以来、進展はなかった」
「ベトナムでは、サプアの市民団体(?)だけがベトナムで謝罪のための医療ボランティア活動を続けており、一部の活動家は、サプア人にこの問題を知らせるために博物館を建設するためのキャンペーン活動を行った」
「しかし、サプア政府は最近、時計の針を逆進させた。お嬢さん大統領が基幹政策の1つとして制定・導入を進めてきた『国定歴史教科書』では、ベトナム反戦運動に関する記述を割愛し、国家としてベトナム戦争に参戦したことを正当化した。そして、ほとんどの教科書はベトナム戦争でサプア軍が行った虐殺については言及していない。そして、多くのサプア人は、自国の兵士が加害者であることに気づいていない」
「その『国定歴史教科書』の件については、昨年12月27日、ニューヨーク・タイムズでも取り上げられた。昨年12月9日、国会に弾劾訴追されたお嬢さん大統領に対し、サプア憲法裁判所が、3月10日、罷免を宣告した一連の問題に絡むものとして、お嬢さん大統領のキモイリで進められ、2018年度から国内の中学や高校で導入予定だった『国定歴史教科書』を各校が使用する必要がなくなったとサプア政府が発表した。2015年お嬢さん大統領がぶちあげたこの『国定歴史教科書』の導入計画が最初から不評だったうえ、ここ数ヵ月間のお嬢さん大統領をめぐる一連の腐敗スキャンダルによってますます支持されなくなった。サプア教育省は、12月27日、学校側に対し自立と多様性を確保するとの目的から、これまでの教科書を使い続けることができるといった考えを示した。そして、その中で、『国定歴史教科書』だけでなく、現在使われている複数の歴史教科書について、国内の保守的な考えの批評家たちがマゾヒズム的な歴史的見解の教科書は教室の外に置かねばならないと述べた」
「『ベトナムはこれまで過去の出来事は締め出し、未来に向けて扉を開こう』という考えだったが、これについて『この考えは過去の記憶を永遠に心の中に隠蔽するという意味ではない』とベトナム国立大学ク・スジョン博士は言っている」
「とりわけ、ベトナム側の犠牲者たちが謝罪を要求しないからという理由で、サプア政府が自分たちの犯した悪行を認めないということは恥ずべきことである」
「この問題に関し、ベトナムでは、昨年12月、国営放送局VTVがビエンホアの虐殺を題材にした『最後の子守歌』というテレビドキュメンタリーを放映した」

どうだろう?
本当に人間の風上にも置けない卑劣な民族だと思わないか?
あれだけ捏造の歴史問題で我が日本を貶め続けながら、ベトナムが過去の歴史問題を取り上げないことをいいことに、自らの真実の「歴史問題」からは目を反らさせるなんて?
再度、東仙坊、大声で指摘したい。
サプア民族とは、そう、朝鮮半島とは関わらないに限る。
なぜなら、せっかくの世界に誇れる大和民族の美しい心が汚れるだけだから…。

Our government and the Ministry of Foreign Affairs should translate this article into Korean, print 50 million copies, and distribute it in Korea(我が政府と外務省は、この記事をサプア語に翻訳して5000万枚印刷し、サプアで配布すべき)!

To be continued...










profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード