Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-1 ヒアリ化したサプアとは永遠に決別すべき!?


What do you believe in Korea where all the people become one and continue to decline Japan in the history of forgery and dressing(全国民が一つになって捏造と粉飾の歴史で日本を貶め続けるサプアの何を信じるのですか)?

胡散臭いネーミングのサプアの「国際連帯委員会(?)」なる反日団体が、8ヵ国14団体を金で釣り、腐れ切ったユネスコの記憶遺産登録へ卑怯で卑劣に共同申請しているという、「UKの『帝国戦争博物館』の旧日本軍の慰安婦関連資料30点」…。
結論的に言えば、慰安婦にするために旧日本軍が女性を強制連行したり、慰安婦が「性奴隷」であったりしたことを客観的に示すものは全くないばかりか、真正性を欠く証言や写真が含まれているうえ、慰安婦が単ある「公娼」であったことを示唆する日本軍公文書があるというシロモノというから、開いた口が塞がらない。
なかでも、30点のうち1点は、歴然と慰安婦と無関係というから、何をかいわんや。
何でも、それは、ビルマのラングーン収容所で1945年8月8日、UK軍兵士が撮影したUKの公式写真で、「一団の日本人戦争捕虜たちは強制的に慰安所で働かせた不遇の中国人少女たちをともなっていた」というキャプションのついた日本軍兵士の写真。
肝心の慰安婦とおぼしき女性が写っていないだけでなく、慰安婦の記述に横線が引かれ、その横線を「消去」した形跡があるとか。
さらに、そのラングーン収容所で撮影された日本人兵士の写真すべてに、同様の「強制的に中国人少女を慰安婦に」との記述があり、それが横線で消されているというから、かなり意図的。
そして、どこから見ても無関係なのが、ラングーン収容者で同じ日に連合軍兵士が少女を尋問する様子だとする写真。
本当にどこまでいい加減なのか?と呆れないか?
ポイントは、1945年8月8日という終戦直前の状況なのでは?
UK軍兵士たちに、ふざけろ日本軍という気持ちがあったのでは?
では、では、UK軍兵士たちは、今なお日本軍憎しの気持ちなのか?
「全くありません。UK陸軍中尉だった父親が慰安婦や性奴隷の話をしたことなど一度も出たことはありません。むしろ勇敢に戦った日本人に敬意を持っています」と語っているのが、日英の和解を目指す在UK民間団体「ビルマ作戦協会」代表マクドナルド昭子。
1973年「インパール作戦」犠牲者追悼式典で、「瀕死の重症を負い、従軍できなくなった戦友をこれ以上苦しませないため撃った際、見ていた日本兵は黙って見逃した。これぞ『武士道』。私が生き長らえた理由はここにある」と語ったのが、反日最強硬派退役軍人団体「ビルマ・スター」所属の元司令官ビル・スマイリー。
どうだろう?
いかに「慰安婦=性奴隷」がただの誤解でしかないことがわかるのでは?
そうだとすると、こんなものが、10月に開催予定のユネスコの国際諮問委員会で「慰安婦=性奴隷」として記憶遺産の登録が決定されたら、冗談ではすまないのでは?
これもそれも、すべては日本政府や外務省のテイタラクが原因。
どうあれ、もしそうなったら、ユネスコなどに金輪際恒久不変にビタ一文払うの止めるべきでは?
それにしても、国立の「帝国戦争博物館」なるものが、指定された所蔵資料が慰安婦を示すものか性奴隷を裏づける内容ものかといった検証さえしないのは、かなりの怠慢なのでは?
とにもかくにも、グローバルな世界では、「沈黙は金」でないことを、日本政府や外務省は肝に銘じるべきなのでは?
そう、すべては地獄の沙汰も金次第。
それを体現しているのが、1998年、「統一宰相」と呼ばれたヘルムート・コール首相の「CDU(キリスト教民主同盟」)から16年ぶりに政権を奪還、「SPD(ドイツ社民党)」の顔だったゲアハルト・シュレーダー前ドイツ首相なるアンポンタン。
2005年政界引退すると、ロシアとドイツを結ぶガスパイプライン建設という「ガスプロム」プロジェクトを推進した功労から、昵懇の仲になったPuさんのお力で、2006年3月、ロシア国営天然ガス会社「ガスプロム」子会社の役員に就き、年俸1億4千万円。
そして、今年8月末には、クリミア併合による欧米の対ロシア制裁の対象であるロシア国営石油企業「ロスネフチ」の社外取締役に就任。
それから、夫と別居中(?)という48歳サプア女性に入れあげて、ドイツ人妻に離婚届を提出しつつ、サプア詣で。
茶髪大統領と会談し、「過去を直視することが関係国との協力の基盤になる」とほざいたうえ、元慰安婦たちが暮らす「ナヌムの家」を訪問し、「日本政府が慰安婦に謝罪する勇気を持てないでいることは極めて残念だ。ホロコーストと同じとはみなせないが、みなさんが戦争犯罪によって受けた苦痛は、決してホロコーストの被害者よりも軽いものではない。元慰安婦の女性はノーベル平和賞を受賞する資格(?)が十分にある」とまでのたまわったというから、完全にキチガイ。
ちなみに、ドイツの国外向け公共放送「ドイチェ・ヴェレ」は、「シュレーダー前ドイツ首相の慰安婦訪問に日本の保守派が怒った」と報道し、福井県立大島田洋一教授の「サプアの左派は自分たちの主張を宣伝し、慰安婦に関する偽りのストーリーを広めるために外国首脳経験者らお歴々を利用するのに駆け回ってきた.。これは彼らの戦術の一例であり新しいことでもない。欧州の政治家の世界規模での影響力はほとんどない」という発言を紹介したとか。

Is there really a future in the country that is reported in the mass media of the country,“ North Korea refuses with a missile launch of 30 million dollars to represent South Korea's $ 8 million support”(「サプアの800万ドル支援表明に、北は3000万ドルのミサイル発射で返礼」と自国マスメディアに報道される国に、本当に未来はあるのか)!

To be continued...










 

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード