Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-2 安易な煽動政治を生み出しているのはフェイク・マスメディア!?

The current “high deviation value elite” has lacking real education and basic human power(現在の「高偏差値エリート」どもには、本物の教養と基本的な人間力が足りない)!

東仙坊、なぜここまで政治屋どもが、マスメディアのヒトびとが劣化し、低レベルになってしまったのか?ということには、とっくに一つの結論に到達している。
もっと厳密に言えば、その無知蒙昧さは、官僚ども、司法界、学界、教育界にも拡大していると言っても過言ではない。
それもこれも、本物の知性や修養を身につけない、日本人ならではの客観性やバランス感覚を持たない、本当の人間力の欠如した薄っぺらなヒトばかりが、それらの世界を牛耳ってしまっているからに他ならない。
つまり、一人の人間としての深みや厚み、あえて言うなら、清濁併せ呑むような魅力のある本当にスマートな人間が激減してしまっているのである。
そう、そこそこの学歴があっても、それはペーパードライバーと同じで、実践的には何も考えたり行動したりできない、「高偏差値エリート」とでも呼ぶしかない、クリップルド・インサイドな無教養なヒトばかりになってしまっているのである。
そして、それらの軽佻浮薄なヤカラどもの共通点は、何の根拠もなく自分が上で普通の人々が下と決めつける、いわゆる独り善がりの「上から目線」、傲岸不遜な選民主義。
実際、今回の「かけ」問題だって、厚顔無恥なマスメディアが、安倍晋三首相が不適切な介入をした物的証拠や証言一つもなく、違法性など全くないのに、何が何でも自分たちの誘導通りに動かない安倍晋三を引きずり落とすために、まるでチンピラ893のように執拗に糾弾し、国民に「かけの理事長が安倍晋三首相のお友だちから悪いことをしていたに違いない」と忖度させるという卑劣な手法を用いただけ。
サプア型フェイクニュースの連射攻撃…。
それに、無思慮で飛びついたのが、目指すべき社会のパラダイムを提案できないどころか、一切の具体的な政策提言さえできない情けなくてみっともない民進党。
まあ、国会で週刊誌頼みの与党議員の下品なスキャンダル攻撃、特に下半身スキャンダル攻撃しかできないのだから、政党の体をなしてない惨めな政党だから、さもありなん。
北の日本上空を通過する弾道ミサイル発射の騒動の中で「かけ疑惑調査チーム会合」を開いていたというのだから、開いた口が塞がらない最悪の政党。
ついでだから、民進党の劣悪さの証明をいくつか。
あれだけ、「集団的自衛権を認めたら戦争が始まる」とか、「集団的自衛権を認めたら徴兵制になる」と大声で叫んでいたが、いつ戦争が始まったのか?
あるいは、いつ徴兵制が始まったのか?
東仙坊、我が国の政治屋の劣化の最も象徴的存在と思っているのが、今回の実質的に民進党の解党のキッカケを創った山尾志桜里なる元衆議院議員のクソオンナ。
44歳にもなって、あれだけ自分で裏をとれない週刊誌ネタやSNSネタで口汚く人を罵っておいて、自分は不倫疑惑にヌケヌケシャアシャアと「男女関係はありません」と言い切れる恥を知らない鉄面皮。
その内なる「不倫なんかシラを切ればいいだけよ 日本死ね」という軽薄な声が聞こえてきそうで、許し難し。
もし、このクソオンナをもう一度当選させたら、その国民も同じように最低だと思うが、どうだろう?
どうあれ、このクソオンナのような、ただの勘違いハナハダシイ「高偏差値エリート」のなんと増えてしまったこと?
その意味でも、ほんの少し期待していた小池百合子、なぜ議員の吹きだまりでしかなかった民進党議員どもと手を繋いでしまったのか?
どうやら、自分を干した安倍晋三に対する私怨で、冷静でなくなってしまったのか?
まさか、反政府新聞の旭日新聞、廃日新聞、頭狂新聞のフェイクに踊らされてしまったのではあるまいな。
どちらにしても、小池百合子、同じようにエスタブリッシュメントに対する反感を感じている我が日本国民でも、その平和ボケの度合いは想像している以上に重傷で、逆に安易な過激ポピュリズムに流れないと読めなかったのか?
それ以上に、まず有能な自分のブレインを早く創るべきなのでは?
さて、我が国の反政府マスメディアによる安倍晋三叩きフェイクの話の続きに戻りたい。
9月26日、旭日新聞、「憲法と立憲主義をないがしろにする首相の政治姿勢」。
どうだろう?
口臭のヒドい共産党や社民党や立憲なんとか党のヒトたちの欺瞞の口上のようでは?
そう、バカバカしい時代錯誤の神学論争のようにしたがる理由は一体何?と思わず訊きたくならないか?
本物の知性があったら決して言わない子ども騙しのフェイクだと思わないか?

Our mass media of deteriorating face-to-face shamelessly makes Japanese people who are intelligent increasingly childish(劣化した厚顔無恥な我が国のマスメディアどもは、聡明だった日本人をどんどん幼稚にさせている)!

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード