Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-46  本当に地球上の人間社会は「ワンチーム」なのか?

I was applauding to the news that some suspicious former Prince's father testified that his daughter had sold her honor for money(どこかの怪しい元プリンス妃の父親が、娘が金のために名誉を売ったと証言しているニュースに、思わず拍手喝采)!

東仙坊、よその(?)国を批判したり、非難する気持ちなど毛頭ない。
ただただ、愛する日本という国が、その自負を棄てないまま、よその国(?)の普通の人々にまで愛されたらイイなと願っているだけ。
それゆえ、壊れたポンコツのキャッシュディスペンサーになりさがっている現状が、歯痒いだけ。
ともあれ、何で金を持っているからといって、犯罪者を守るのか?
百歩譲って、我が国の司法がどれだけピンボケでも、企業の金をポッポに入れ続けたアンポンタン、そんなクソッタレのために動くレバノン政府は、ただの共犯者なのでは?
厳密に言えば、逃亡幇助犯。
我が国がなぜにODAで金をばらまく必要があるの?
えっ、首都ベイルートは、「中東のパリ」と呼ばれたほどの交易の繁栄都市だったのでは?って?
それは、今や昔の話。
現在は、1982年に結成されたムスリムのシーア派テロリスト集団「ヒズボラ」が闊歩する崩壊都市。
実際、その汚職体質や縁故主義に毒され切った政治屋どもや既得権益層へ怒り心頭になったヤングたちが、通貨下落や急騰するインフレとも相まって、連日、反政府デモを繰り返し、グジャグジャになってしまった国。
それも、正式な内閣すら不在のデタラメ国家。
そもそも、憲法によって、宗派ごとに政治権力を分散する基本のパラダイムそのもが異常。
大統領はキリスト教マロン派、首相はイスラム教スンニ派、国会議長はイスラム教シーア派から選出されるのが慣例なんて、ハナからメチャクチャ。
国会議員数も、各宗派の人口に応じて定められていて、キリスト教マロン派34人、イスラム教スンニ派とシーア派はそれぞれ27人とは、ほとんどマンガ。
昨年10月、通信アプリへの課税に反対して始まった反政府デモも、首都ベイルートの富裕層のシンボル的道路だけだったのに、ついに全国規模に拡大。
まあ、若年層失業率が25%超というのだから、それも当然。
1月19日、デモ隊と治安部隊が衝突し、少なくとも114人が負傷。
1月18日の負傷者が377人だったというから、2日間の負傷者は、なんと490人超。
こんな国に、なぜODAなの?と怪訝に思うのは、東仙坊だけではあるまい。
そう、みんな我が国同様、腐り切った政治屋どもの懐のなか。
金の亡者カルロス・ゴーンだって、そんな腐敗した富裕階級の一人にすぎないのでは?
実のところ、その神をも恐れぬ世界の詐欺師カルロス・ゴーンだって、今年初め、レバノン人弁護士グループから、2008年イスラエルを訪問したことがイスラエルのボイコットを定める法律違反だと告発されているのでは?
どちらにしても、金がすべての金、金、金、国家と、金のために魂を売った大バカレバノン人に対処するには、金を絶つことがもっとも効果的なのでは?
ベルサイユ宮殿での結婚式がよくお似合いのクソッタレの女房も手配したのだから、まずカルロス・ゴーン夫妻の口座を凍結すること、日産名義の住居から追放させること、それから、ODAをストップさせると伝えればすむと思わないか?
とにかく、金を配ることが外交というチープな発想をいい加減止めるべきときでは?
我々日本が世界に威風堂々と伝えるべきは、日本人ならではのデリケイトでセンシティブな「死生観」や「自然観」のはず。
それも、大自然の前では人間など極小の存在でしかない、覚悟して大自然と共生して今を大切に生きてゆくしかないという「諦観」や「無常観」に基ずくもののはず。
その意味では、何よりも「倫理観」が重要で、それは世界のいかなる宗教の基本的人権や生命尊重主義とは根本的に異なるもの。
そう、たかが人間の近代的合理的理性などで大自然を支配などできないと降参したところから始まる付加価値こそが、人間の原動力と信じる涅槃こそ、すべて。
いくら金を持っても犯罪者であることの不名誉や人を欺いて稼ぐことの後ろめたさに、穴に入らずにはいられなくなること。
どうだろう?
レバノンのカルロス・ゴーン夫妻も、UKの元プリンス夫妻も、同じ穴のムジナと言えるのでは?
それに比して、我が国の新天皇と新皇后のなんと高潔でいらっしゃることか?
日本の普通の国民の一人として、自然に胸を張りたい気持ちにならないか?

A deep and resolute emperor of our country once stated in the conditions for choosing his future empress that “An only woman who go to Tiffany and says that she want this and this must be bad” I remember being moved(我が国の新しい毅然とした天皇陛下が、かつて自分の未来の皇后選びの条件に、「ティファニーに行って、あれもこれも欲しいと言うような女性だけはイヤです」と明言なされていたことに深く感動した覚えがある)!

To be continued...












profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード