Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-2 安易な煽動政治を生み出しているのはフェイク・マスメディア!?


We ordinary citizens should not be triggered by fake news aimed at the “underdog effect” of anti-government mass media that is struggling to lower Shinzo Abe(我々普通の国民は、安倍晋三下ろしに奔走する反政府マスメディアの「アンダードッグ効果」を狙ったフェイクニュースに煽動されてはいけない)!

東仙坊、今回の安倍晋三首相の戦略ミスによる総選挙によって、つまびらかになった効果も少なからずあると苦笑している。
それは、同じく判断ミスによって、「二大政党制」の確立を図ったオンナ小沢一郎、小池百合子のおかげでもある。
そう、それは政党の体をなしていなかったオコチャマだらけの民進党が解党される結果になったこと。
とりわけ、瓢箪から駒が出たように政権を担って日本をメチャクチャにし、下野すると昔の社会党よりも下劣な何でも反対で日本をグジャグジャにした確信犯どもを明確に表に出したこと。
それも、小池百合子の起こした新党に拒絶されたことで、仕方なく自分たちで新党を立ち上げることになったから…。
それにしても、大掃除のときの食堂の戸棚ではないが、大きなドブネズミがゴロゴロ出てくること、出てくること。
枝野幸男、菅直人、辻元清美、阿部知子、海江田万里、赤松広隆、長妻昭。
このうえなく醜悪なご仁どものオンパレード。
そ、そ、そうしたら、旭日新聞や廃日新聞や頭狂新聞などの親韓派反政府新聞を中心とした系列テレビ局のマスメディアども、あれだけ安倍晋三首相下ろしに明け暮れていたのに、一転、不気味な「立憲民主党」なるものを全面支援。
何しろ、コヤツらをなぜか「リベラル」と呼び、国民の味方かのように得意の「印象操作」。
東仙坊、思わずどこをどう見てコヤツらをリベラルと呼ぶのか?と憤慨。
それはそうだと思わないか?
「liberal(リベラル)」とは、福祉国家的な新しい自由主義的個人主義を礼賛者する、弱者擁護のかなり寛容な人たちのこと。
どう考えたって、国民を相変わらず愚民と見なし、上から目線で一定方向に煽動しようとする卑劣で卑怯な戦略だと思うが、どうだろう?
そう、何の明確な物証も裏づけもないままに、まるでサプアのようなエモーションで、「かけ」の理事長が安倍晋三首相のお友だちだということだけにフォーカスし、安倍晋三首相の「疑念は晴れない」とか、「納得できない」とか、「不自然さが残る」などと国民が安倍晋三首相への不信感が募るように誘導するばかりだった薄汚い、安倍晋三首相に対する事実無視の言いがかり、個人攻撃、冤罪の企てと同じ手法。
実際、親韓派反政府マスメディアどもは、一般社団法人日本平和学研究所の調査によると、2日間に「かけ」問題を計30番組、8時間36分23秒間報道。
そのうち、安倍晋三首相を批判するアンポンタン前川喜平発言は、計2時間33分46秒間。
それに対し、前川喜平に反論した当事者の元上司加戸守行発言は、計6分1秒。
どうだろう?
歴然とした偏向報道なのでは?
とどのつまりが、10月9日、廃日新聞の「安倍晋三首相、首相寄りの関係者の証言がもっと報じられていれば国民の理解はもっと進んだとマスコミに責任を転嫁するような反論も展開した」との報道。
本当にデタラメなマスメディアでは?
そもそも、仮に百歩譲って、安倍晋三首相が何らかの関与をしていたとしても、それが問題なのか?
行政が歪められたということになるのか?
自分たちが後生大事にしている欠陥現行憲法の72条に「首相は行政各部を指揮監督する」とあるのでは?
安倍晋三首相も、ドナルド・トランプのマネをして、もっともっと偏向報道する親韓派反政府マスメディアを名指しで攻撃すればいいのでは?
それこそ、国民に事実を伝えるという本来の役割すらできないマスメディアの存在は、北の核ミサイルよりも国難だと…。
それにしても、コヤツらの「アナウンス効果」を狙ったフェイクニュースはあまりにも恣意的で作為的でヒドすぎるのでは?
とりわけ、平和ボケの無知蒙昧な国民を対象とした、その「判官贔屓」の性質を利用した「アンダードッグ効果」は露骨なのでは?
そうしながら、自分たちの意のままに動くおバカ政党「立憲民主党」が時流に乗っているかのように見せる「バンドワゴン効果」は、メチャクチャ執拗なのでは?
ともあれ、そんなことばかりにかまけていて、「匠」の精神で世界の信頼を獲得していた我が国の製造業の信頼性が大きく揺らいでいる現実をどうして大きく取り上げないのか?
それだけじゃない。
10月13日、ニューヨーク・マンハッタンにあるサプア系USA人団体「ニューヨーク韓人会」の建物に新設される「移民史博物館」で、慰安婦像の除幕式があったことをなぜ糾弾しないのか?
それに、金に血迷ったニューヨーク州選出のショーン・マロニー民主党下院議員が出席し、「我々は一層の謝罪を必要としており、日本政府は行動を取らなくてはならない。慰安婦像を首都ワシントンにも設置にもしたい」とほざいたことを、なぜ責めないのか?
それに対し、在ニューヨーク日本総領事館、除幕式への出席を予定していた地元議員らの一部を欠席させたというが、一体どんな仕事をしているのか?

Anyway, the characteristic of anti-government mass media must be that we never pick up anti-Japanese activities of sneaky betrayal against our country in Korea(とにかく、反政府マスメディアの特徴は、サプアの我が国に対する卑劣な裏切りの反日活動を決して取り上げないこと)!











profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード