Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

真実イチロー 2017我がイチローのネバー・エンディング・ストーリー!?

I would like to believe that Derek Jeter must be truly recognizing that the Yankees' big senior Mattingly is incompetent(デレク・ジーターが本当はヤンキースの大先輩のドン・マッティングリーが無能だと認識していると信じたい)!

東仙坊、我がイチローに代わって、どうしても言わざるをえない。
イチローは、世紀のスノッブのクソ監督ドン・マッティングリーがその異常な嫉妬と羨望から、今シーズンのイチローに向けた信じ難い究極のムゴイ仕打ちの数々を一生忘れないに違いない。
4月20日、古巣セーフコフィールドでの3回目の先発で、4-2、今シーズンの初ホームランを打つと、10試合先発ナシ。
7月7日、10回目の先発で、3-2、久しぶりに当たりが戻ると、翌日、代打もナシ。
7月27日、13回目の先発で、3-2、3四球と調子を上げると、翌日、代打もナシ。
その翌日、代打でクリーン二塁打を打つと、また、翌日、代打もナシ。
8月10日、14回目の先発で、4-3と今シーズン初めて3安打を打つと、翌日、代打もナシ。
その後、9試合で、2試合も、代打ナシ。
8月23日、代打でホームランを打つと、な、な、なんと翌日から、3試合連続で、代打ナシ。
そして、究極のイヤガラセが、これ。
8月26日、マーリンズのロス・グロードのシーズン最多代打安打22を更新すると、にわかにMLBで話題になり始めたのが、1995年ロッキーズのジョン・バンダーウォルが記録したMLB代打シーズン最多安打28の更新。
それだけじゃない。
MLB代打通算安打数記録とMLB通算代打打数記録がレニー・ハリスの212本、804打数。
9月7日、ラスティ・スタウブのMLBシーズン代打最多打席95を更新などと、かしましくなる。
しかも、8月10日~9月7日、自己最長となる28試合連続先発出場ナシにもかかわらず、21-8、381と絶好調。
ようやく、我がイチロー、昨年は代打での役回りについて「全然慣れない。代打では4回に1本がいいところ」と言っていたのに、今の感覚は以前とは気持ちはちょっと違うかな。今年はこう言う流れなんで…」と涅槃の境地。
そのうえ、イチロー、よせばいいのに、「目標がないより、ある方がいいですよ。アプローチしやすい。モチベーションになるわね」と思わず本音をポロリ。
どうやら、それがクソ監督の琴線に触れたご様子。
9月15日、15回目の先発で、3-2と再び大当たりすると、な、な、なんと9月18日から、なぜか3日連続先発のイヤガラセ。
それに負けず、我がイチロー、13-4、308と好調を維持。
それにしても、クソッタレ監督、MLB代打シーズン最多安打までに後3本と迫った時期に、残り11試合になってやることか?
そ、そ、そうしたら、なぜか9月25日、9月27日と2試合も、代打ナシ。
まるで、残り5試合で打ってみろ!といわんばかり。
それに対する無言の怒りを表現したのが、9月28日、今シーズンの27本目の代打安打を打った後の、イチローのアクション。
そう、11打席ぶり代打安打の後の今シーズンの初盗塁。
これで、MLB17年連続盗塁、日米通算24年連続盗塁をクリア。
そして、今シーズンの最後の3日間。
意地でも記録を更新して!と祈願しつつ、バーチャルお百度参り(?)の東仙坊…。
カウントダウン初日、あえなくショートフライ。
2日目、また、あえなくショートゴロ。
そして、10月2日、最終戦。
2万5千人超のファンが詰めかけたマーリンズパークのスタンドから、大イチローコール。
2ナッシングと追い込まれてから、必死にファウルで粘った10球目。
当たりそこねのレフトへの小フライで、ジ・エンド。
悔しくて悔しくて、涙が溢れる東仙坊。
イチローをここまで追い込んだ、クソ無能監督、デレク・ジーターCEOよ、来シーズン、このクソッタレだけは首にして!と絶叫。
そして、我がイチローのコメントにまた号泣…。 
「これまでいろんな場面でいろんな体験をしてきて、それを乗り越えたり、乗り越えられなかったり、さまざまでしたけど。そうやって得た自信を改めて思い描いて、それを支えとして立った打席ですね。やられましたけど…その記録に遭遇するとは思っていなかった。やっていれば、こういうものに出遭うというか。長いことやっているということは、それなりに意義があると思いました。今の自分はキライじゃないですよ。でも、2位じゃダメなんです。by蓮舫ですね。忘れ去られちゃう。代打中心で運動不足だね。今日からトレーニングするわ」
結局、イチローのMLB17年目は、196-50、255。
果たして、間違いなく胃を痛めているはずの我がイチロー、今、何を想うか?

Certainly, all Young players at Marlins are cute, but Ichiro doesn't have a real smile under Don Mattingly(確かにマーリンズのヤングプレーヤーたちはみんな可愛いが、ドン・マッティングリーのもとではイチローに本物の笑顔は生まれない)!

To be continued...











profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード