Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 神奈川県座間市9人殺害頭部保管事件

In the first place, if the first victim woman accepted this selfish foolishapproach, this mass murder case has not occurred(そもそも、最初の被害者女性が、おバカなこの男の身勝手なアプローチを受け入れていたら、今回の大量殺人事件は発生していない)!

■神奈川県座間市9人殺害頭部保管事件

●閉鎖空間での極めて個人的な殺人のために、事件の全容の事実を具体的に知るのがクソッタレのホシだけ。そのために、ホシの自供に頼るしかないという現実。

④このうえなくミエッパリのクソッタレが決して人には言えないサイコパス・シリアルキラーになった本当のキッカケ。

◆東仙坊、このラクして生きたいと夢想するクソッタレが、史上稀に見るサイコパス・シリアルキラーになることにシフトチェンジしたキッカケは、間違いなく最初の被害者女性である神奈川県厚木市に住んでいた21歳女性(便宜上、「IML:Intangible Moth Lady」と呼ぶ)との間のハプニングだと確信している。
なぜなら、コヤツ、そのメチャクチャいい加減なアカウントでしかない「死にたい」、「首吊り士」を開設する前から、twitterでやり取りしていたうちの1人が、IML。
そして、コヤツ、8月13日、IMLと直接対面を実現できただけでなく、8月18日、IMLと一緒に大量殺害現場になった神奈川県座間市緑ヶ丘の約13.5平方mのロフト付きワンルームアパート「シーバスハイム」の内見会に行き、不動産管理会社と仮契約、8月19日、IMLに現金51万円を振り込ませ(?手渡させ?)、8月20日、父親と一緒に管理会社に行き、1ヵ月家賃無料のフリーレントのオファーを断ってまで「仕事はおおよそ決まっている」と即刻契約、8月22日、そのアパートに入居しているのである。
一方、母親と兄との3人暮らしのIML、中学時代に厚木市に引っ越してきて、高校時代からスーパーでアルバイト。
東京都内に本社がある人材派遣会社厚木支店勤務。
8月21日、「1人で生きたいので家出する。自殺は絶対にしない。必ず戻ってきます。何かあったらまた連絡します」という書き置きを残して行方不明になっていたとか。
そのために、母親が翌8月22日には神奈川県警厚木署に捜索願を提出していたとも。
すると、8月25日、IMLの携帯電話が神奈川県藤沢市の片瀬海岸のトイレで発見されたとか。
さて、ここで、東仙坊、すでにコヤツがウソをついてはぐらかしていると思う供述を列記しているが、ここでそれをもう一度列記し、詳細に比較対照してみたい。
殺害目的でロフト付きの部屋を借りた。ロフトにかけたロープで首を吊って殺害した」
「部屋を借りる前に白いロープとノコギリなどを購入した」
正確な年齢や実名は知らない」。
「みんな『寂しかった』と言っていた」
「部屋に連れ込む際、騒がれないように口を塞いだ」
被害者たちの所持品はゴミとして捨てた
女性を誘い出し、殺害する目的で部屋を借りた
本当に死にたがっていた人は一人もいなかった
会ったその日に殺した
同意はなかった
1人目の殺害ときから躊躇いはなかった
遺体解体は最初は3日ほどかかったが、途中から1日でできるようになった」
どうだろう?
執行猶予の身だったコヤツ、人生のセカンドチャンス、イヤ、ラストチャンスと決め、その執拗なSNSのやり取りから、自分のようなオトコでも相手してくれるヤングガールズの中から選び抜いたのが、IMLだったのでは?
もっと厳密に言うと、もう1人、群馬県の地域トップの県立女子高1年の15歳少女(便宜上、「PMG:Pranky Moth Girl)」だったのでは?
PMGに関しては、後でじっくり触れるとして、ここはまずIMLにフォーカス。
どこか妹のイメージを持つ(?)、そして、その家庭環境もかなり似ているIMLは、その21歳という年齢とともに、コヤツにとって理想的なだけでなく、御しやすいタイプと勝手に思い込んでいたのでは?
ともあれ、「部屋はIMLと一緒に暮らすために借りた」のであり、「白いロープとノコギリは自殺の雰囲気を醸し出すための小道具」であり、「IMLの顔や本名はとっくにわかっていた」のであり、おバカなコヤツの最大の見込み違いは、「IMLが心中に同意していた」のであり、「寂しかったとも言わなかった」のであり、「自ら進んで部屋に入った」のであり、「本気で死にたがっていた」ということなのでは?
だからこそ、コヤツは、IMLが死にたいと言うのを止めようと必死で説得したのでは?

If the first damaged woman didn't make money, there would have been no place where the psychopath serial killer had the most important murder & body demolition(もし最初の被害女性が金を出さなければ、サイコパス・シリアルキラーにとって最も重要な殺人&遺体解体場所がなかったはず)!

To be continued...


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード