Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 神奈川県座間市9人殺害頭部保管事件

It must be no doubt that this asshole became a cracked serial killer after being flushed by a 21 - year - old woman who came to like it seriously, not a pattern(柄でもなく本気で好きになった21歳女性にフラれて、この大バカが破れかぶれのシリアルキラーになったことだけは間違いない)!

■神奈川県座間市9人殺害頭部保管事件

●閉鎖空間での極めて個人的な殺人のために、事件の全容の事実を具体的に知るのがクソッタレのホシだけ。そのために、ホシの自供に頼るしかないという現実。

④このうえなくミエッパリのクソッタレが決して人には言えないサイコパス・シリアルキラーになった本当のキッカケ。

◆コヤツ、PMGの死体も弄んだが、IMLほどの執着はしなかったと確信している。
そして、コヤツ「1人目と2人目の解体に時間がかかったので冷蔵庫を使った」とうそぶいているが、冷蔵庫に保存したのは、最初の被害者IMLの肢体の一部だけとも確信している。
では、コヤツ、PMGを弄んだことで完璧なネクロフィリア的サイコパス・シリアルキラーになったのか?
間違いなくまだそうではないはず。
では、いつ?
その決定的なキッカケは、8月29日、3月と6月に不眠を訴え手にしていた睡眠薬20錠のほとんどを混ぜたアルコール飲料を用意し、ハナから殺害しようと待ち受け、その計画通りにIMLを探す神奈川県横須賀市の20歳の介護施設職員兼ロックバンドベーシスト男性(便宜上、「CGB:Chronic Gastritis Bassist」と呼ぶ)を殺害・解体し、その首を戦利品としてクーラーボックスに保管したとき。
それはそうである。
まだ、自分よりはるかに若く、背も高く、神奈川県立高校の福祉科卒業後介護施設職員をしながら、8月26日に大阪市内でライブをやったほどの華やかな(?)ロックバンドのベーシスト。
そして、6月に失恋から鬱病で一時入院したCGBを、母親に「渋谷のライブハウスに行く」とウソを言わせて呼び出し、思い通りに殺害できたうえ、そのクビまで手にできたのだから、もう自信満々、自己陶酔の極み…。
もちろん、「ウリ専」までやったコヤツのこと、CGBの肢体に何をしたかわからないが…。
ともあれ、それで正真正銘の完璧なネクロフィリア的シリアルキラー。
その後、自分でtwitterし始めたように、「社会に適合できる自信がない もう死ぬしか」とか、「過去を思い出して後悔して頭痛と腹痛 忘れたい 死にたい お願いします」とうそぶきつつ、現代のおバカヤングらしく、勝手に開き直って、破れかぶれで、目指すは、狭い自分のワンルームマンションを「人のクビ」で満杯にしようと考えての、殺人&屍姦&死体解体三昧。
9月15日、「首吊り士」というアカウントを新設し、「自殺募集」とか、「楽な自殺方法を教える」などと書いて、カモの蛾のようなヤングガールズやレディーの当たりを待つだけ。
すると、思いのほかの入れ食い状態。
ところが、コヤツの稚拙な文章に集まってくるのは、金のない未熟な生気のない女性ばかりで、ますますヤケクソ。
と、ここまで書き込んでいたら、IMLに「死ななくてもいいから一緒に暮らそう」と言っていたとか、「動機や目的は話しません」などとかいう自供をし始めたとか、「一部の被害者のキャッシュカードが見つかったが、そのカードで現金を引き出そうとした形跡はない。他の被害者の所持金も1000~20000円程度だった」という報道が出てきて、東仙坊、なぜかゲンナリ。
そこで、思わず、子どもいる(?)というコヤツの妹と母親は何を思っているのか?と八つ当たり。
そして、何が「クビをそのまま捨てれば周囲に気づかれるだろうと思い、棄てられなかった。いつか山に棄てに行こうと思っていた。ペーパードライバーで、運転ができなかった」だ、「スマートフォンに被害者たちの顔写真を残していた」だと改めて超激怒。
それから、こんな快楽のためだけのネクロフィリア的サイコパス・シリアルキラーに時間を割いた自分を大後悔。
そのために、「コヤツの部屋から異臭がしていた」とか、「換気扇が常に回っていた」とか証言しているという近隣住民どもに、さらに八つ当たり。
それにしても、血痕付着や刃こぼれのある包丁2本、のこぎり2本、なた1本、きり2本、調理用はさみ1本、やすり、ゴーグル、マスクを発見とか、浴槽の縁、シャワーヘッドの付け根、浴室前の廊下、台所周辺、冷蔵庫の内部や側面などからから血液反応を発見と聞くだけで、自然にワナワナしてこないか?
さらに、赤のショルダーバッグ2、黒のショルダーバッグ、黒のリュックサック淡いグレーのショルダーバッグ、コヤツのモノではない携帯電話が複数、睡眠薬4錠、精神安定剤(被害者から奪った?)そこそこ、被害者たちの診察券・キャッシュカード・Suica、女性モノの靴7足を発見と聞くと、なぜか胃がどんどんキュルキュルしてこないか?
それが、クーラーボックスと大型収納容器計7箱に、切断された9人の頭部、約240個の骨などがあったと聞くと、いつのまにか吐いてしまっていないか?
本当に自分の身近にコヤツのようなオトコどもがウヨウヨいると想像すると、眠れなくならないか?
どうあれ、これこそが、平和ボケ日本の超リアルなのでは?

This motherfucker became a necrophilian psychopath serial killer only for genuine pleasure when it killed a man(このクソッタレが、正真正銘の快楽のためだけのネクロフィリア的サイコパス・シリアルキラーになったのは、男性を殺害したとき)!

To be continued...






























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード