Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング SUMOムラが根絶せず貴乃花が根絶したい「モンゴル互助会ムラ」!?


Why does Japanese TV mass media try to convey viewers the information that the Japanese SUMO Association hangs down like the exorcism of the unskilled gold 's deceased(無教養な金の亡者どもの伏魔殿である相撲協会が垂れ流す情報を、なぜ日本のテレビマスメディアどもが正確かのように視聴者たちに伝えようとするのか)?

3番目には、傷害の被害者である貴の岩とその親方である貴乃花が鳥取県警に被害届を提出しているのである。
それを厳密に言えば、ある組織に属する役員が、その同じ組織で社員として働かせている息子が最高幹部社員からとんでもない暴力を受けたことを知ったとき、これは断じて許せない行為だと、組織の最高責任者にも報告もせず、警察に被害届を提出したということである。
それによって、自分の息子も、社員に対する責任のある役員である自分自身が、その組織から疎まれたりペナルティーを受けることを覚悟しているのは、当然。
それでも、その最高幹部社員の立場を利用した一社員である息子への卑劣なパワハラ的暴力をこのまま放っておいては、一役員としてもいけないと判断からこそ、いわゆる警察沙汰にすることを選択したのでは?
それはそうだと思わないか?
いかなる組織だって、不祥事を内々で処理し表沙汰にしたくないと動くのは、組織の基本論理
ましてや、もともと極端な隠蔽体質の組織なら、なおさら。
しかも、その暴行現場には、4人いる最高幹部社員のうちのもう2人がいたというのである。
そして、それが起きたのは、なんと飲み屋。
すなわち、就業時間外。
そのうえ、素手で何十発も殴られただけでなく何か硬いモノでも殴られ、息子は何針も縫う大ケガをさせられているのである。
そう、誰がどう言おうと、これは明らかな傷害事件、下手したら殺人未遂事件、事実はそれだけ
では、警察がその被害届を受理して捜査を開始した以上、そんな組織の内部調査に、なぜ被害者側が答える必要があるのか?
それをするのは、単なる大バカなのでは?
では、逆に、警察が刑事事件の捜査を開始した後に、なぜ組織の内部調査が必要なのか?
組織には、警察を信用していない以外に何かがあると考えるしかないのでは?
懐柔? 脅迫? 懇願? 取引?
どちらにしても、警察の捜査結果を待てばいいだけなのでは?
それを、頑なな貴乃花とか、答えさせない貴乃花とかのたまうご仁どもは、本当の大バカなのでは?
その意味で、どこかのテレビ局のコメディアンだというモデレーターは、最悪だと思うが…。
最後は、無能なマスメディアどもがなぜか大きく触れない重要なポイントを、東仙坊、指摘したい。
①早くから現場のお店の関係者の証言として、貴の岩は頭から血を流していて両脇を白鵬と鶴竜に抱えられて店を出て行ったという話があったのでは?
②貴の岩は、その日のうちに鳥取市内の病院で頭を縫っていたというが、一体誰と病院に行ったのか?
というのも、早くから貴の岩の兄はスカイプでその傷跡を見たと語っていたのでは?
③日馬富士の親方である伊勢ヶ浜は、日馬富士を連れて謝罪に貴乃花部屋部を訪れ、シカトされたことばかりが報道されるが、それは3度目と言っていたのでは?
では、その前の2回はいつどう謝罪したのか?
実は、これは今回の真相を究明する一番のポイントなのでは?
場所中だからと誰も口を開かないときに、マスメディアの前で、なぜ白鵬がわざわざ口を開いたのか?
これらを詳細に検証してみたい。
①と②は、ほぼ連動していると見るのが、自然。
なぜなら、関取である貴の岩には付き人の若い衆がいたはず。
この「モンゴル会」ボスの傷害事件を公にしないために、「モンゴル会」のNO.2とNO.3である2人の横綱が、手打ちの握手などの1つのストーリーを作り、「モンゴル会」を根絶したがっている貴乃花の意向を逆手に取って、徹底的に貴の岩とその付き人を言いくるめたのでは?
そして、誰にもバレないようにそっと医者に行け、それから、何事もなかったように巡業の取り組みに出ろ!と命令したのでは?
そのうえで、今日の相手は誰だ? 床山は誰だ?と尋ね、心配するなオレたちがうまくやっておくと貴の岩を安心させたのでは?
実際、その段階では、バレなかっただけでなく、おバカなコメディアンをはじめとしたモデレーターどもが、どう観てもケガをしているようには思えないとほざいていたが、立ち会いで2人は頭をお互いに避け合い、簡単に貴の岩の相手力士は土俵を割っていたのでは?
では、日刊スポーツに事件をリークしたのは、どちらなのか?
あるいは、誰なのか?

Until they have swayed about cultural divergence theory and organization theory, it must be the essence of this incident that the current SUMO Association Executive Division would protect the Mongolian yokozuni with no character(文化相違論とか組織論などを振りかざしてまで、品性の全くないモンゴル人横綱どもを、今の相撲協会執行部が守るのか?ということが、今回の事件の本質)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード