Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-4 東仙坊の相撲バカ貴乃花全面支援宣言!?


Are those who attack Takanohana aware that they are tolerant for mating(貴乃花を攻撃するヒトたちは、自分が八百長容認派だと自覚しているのか)?

東仙坊、貴乃花が八百長教唆とそれにともなう集団パワハラ・リンチの根絶に身を賭して立ち上がったのだと確信している。
だからこそ、相撲バカ貴乃花の全面支援宣言をして、ここまで書き込んできているのである。
また、それゆえ、今年の貴乃花部屋の忘年会で、貴乃花が言ったとされる「私の思いは一門の親方と、散るも咲くも同じ道をゆくという気持ち。若手の不知火匡也、小野川健二、そしてまた阿武咲、うちの貴景勝、貴ノ岩らに後を継いでいくという思いです。相撲界の紋章は桜。靖国神社も桜」、「おかげさまで順調に回復の道を進んでおります。慌てずに復帰に備えていますが、社会復帰、心の傷まで癒やしてあげたい。私の大きな役目は、土俵に上がりたいという気持ちを純粋に持っている力士たちを何不自由なく舞台に上げてあげること」という言葉が、その本音だとも信じている。
それゆえ、おバカな罠にはまって、理事選に出馬するようなバカなマネだけはしてほしくない。
そもそも、あんなアンポンタンどもが集まった理事会で、例え理事長になっても何も改善などできないはず。
それこそ、大いなる時間と労力の浪費。
ここは、自分の地位保全のための民事訴訟などすべきではない。
一度、表舞台から外れるべき。
そして、予定通りに、日馬富士、鶴竜、そして、伊勢ヶ浜と井筒と宮城野、それから協会への民事訴訟、それから、黒鵬への傷害の共謀共同正犯か傷害現場助勢罪での刑事訴追と民事訴訟に、自分は不惜身命で邁進すべき。
それによって、自分の愛弟子である貴景勝、貴源治、そして、貴の岩が土俵に上がりやすい環境作りにフォーカスすべき。
ついでに、歴然とした守秘義務違反である済生会福岡総合病院脳神経外科宮城知也も告発すべき。
そのために、元SUMO協会危機管理委員長の弁護士宗像紀夫も、弁護団に加えるべき。
そして、「貴の岩を土俵に戻す基金(仮称)」なる寄付型クラウドファンディングを立ち上げ、パブリシティと弁護費用に充てるべき。
と同時に、次回の理事選では、自分の代わりに、阿武隈、錣山、山響の3人を理事にさせながら、陰で「モンゴル一門」に魂を売った情けなくてみっともない現執行部の八百長サポートメンバーへの反対勢力を結集させるべき。
とにかく、不器用な貴乃花よ、やはり「モンゴル会」によって乗っ取られた協会を取り戻すには、自分の志に賛同してくれる仲間を増やすことは絶対不可欠なのでは?
後は、苦手な幼稚なマスメディアどもへの対応だけ。
そこで、東仙坊、その道のプロファッショなるとして、アドバイス。
間違いなく今回、品性のカケラもなく「モンゴルSUMO協会」の下働きに成り下がっているのは、再三指摘してきた通り、読売グループとフジ産経グループ、テレビでは日本テレビとフジテレビ。
そして、醜悪なキャスターは、隠し子と愛人を愚弄して平然としている宮根ナンチャラカンチャラという無粋なオトコと、すっかりオバサン化して含蓄ゼロになってしまった安藤キャンキャンなるオンナ。
その意味で、フェイクニュースの本家本元の旭日グループと廃日グループの方が、今回ばかりは正常。
それゆえ、テレビ朝日とTBSにシフトして、貴乃花は、その考えを正直に語るべき。
当然、ペーパーは、週刊文春と週刊新潮をベースに、旭日新聞、廃日新聞、日刊スポーツ、スポーツニッポン。
とにもかくにも、沈黙していることをいいことに、集団パワハラ・リンチ事件そのものよりも、貴乃花の言動の方がはるかに問題というフェイクニュースを垂れ流す貴乃花バッシングに反撃することは、極めて重要。
それにしても、時代遅れの日本型制度疲労の組織論を振りかざし、「そんな話は世の中に通じない」とか、「バカみたいなワガママは組織人として許せない」とか、「自分は間違っていないとダダッ子のように主張するなんて始末に悪いガキだ」とか、「非常識で態度が悪い。ここまでくると異常だ」などという的外れなバッシングは、本当に恥知らず。
そもそも、仮にもマスメディアを標榜するくせに、「公益通報者保護法」というまっとうな法律があることすら、ご存じない模様。
まあ、マスメディアも、「モンゴルSUMO協会」のように閉鎖的で歪んだ偏向組織だから、それも当たり前。
自分のムラの不正や問題をオカシイと行動する人間を、掟を乱す異常な人間かのように徹底的に糾弾するのは、それこそ典型的な日本の悪しき伝統。
どちらにしても、貴乃花よ、一度八百長や暴力で降格された八角、尾車、春日野、鏡山、伊勢ヶ浜がのさばり、そして、なぜかその後ろ盾になっている読売系の胡散臭いヤカラが3人も跋扈する「モンゴルSUMO協会」を、一度本気でぶっ壊さない限り、八百長と暴力と「モンゴル会」の傍若無人ぶりはなくならないはず。
そのためにも、しばらくは表舞台には自分で出るな!!!
ただ、ひたすら、貴の岩の親代わりとして、刑事と民事の訴訟に明け暮れろ!!!
本物の大相撲ファンは、それをじっと待っているから…。
ともあれ、八百長を止めさせたいだけの貴乃花をフェイクニュースに踊らされ、まことしやかに世の中がわかっているかのように寄ってたかって攻撃する「intelligence fatigue(インテリジェンス・ファーティグ:知的疲労)」のヒドいヒトたちのなんと増えてしまったことか?
そう、この国の劣化も、他の国同様、かなり深刻な状況なのでは?

Why does fake news go so far? It must be because the intellectual level of the people is decreasin(なぜフェイクニュースがここまでまかり通るのか?それは国民の知的レベルが下がっているから)!









profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード