Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-6 モンゴル人の八百長を容認するSUMOはもはや「国技」ではない!?


If you accept permanent, you only have to do a World SUMO wrestling(八百長を容認するなら、「世界SUMO」という興行にしてしまえばいいだけ)!

東仙坊、凄惨な横綱3人による八百長を教唆するための集団的パワハラ・リンチ事件、その真相を闇に葬ったまま金稼ぎに邁進しようとしている「モンゴルSUMO協会」…。
そして、そんな下品な八百長SUMOを楽しみしていると平然とのたまうニセ日本人ども…。
その情けなくてみっともない現状に、我が国の魂の喪失、素養の劣化を本気で危惧している。
我々日本人の美学は、いつも儚くも美しく生きることではなかったのか?
それだからこそ、思いやりに溢れた慈愛の精神を大切に保持してこれたのではなかったのか?
しかし、我々日本人には決して合わない市場原理主義に犯され、強欲丸出しに、ジコチュウ的犯罪を平気で行うヒトたちのなんと増えてしまったことか?
憂さ晴らし的通り魔的殺傷事件、アオリ運転による意図的交通事故、気晴らし的連続放火事件や連続器物損壊事件…。
これも八百長SUMOのファンがいることに共通していると感じているのは、東仙坊だけではあるまい。
そもそも、モンゴル人などの外国人が、日本国籍を取らずにSUMO力士になれるだけで、国技ではないのでは?
それだったら、いっそこんなに土俵には金が転がっていると世界に教え、チョンマゲもなくし、モンゴルの「ブフ」にだけでなく、世界中のSUMOに似た格闘家を集めて興行すればいいのでは?
サプアの「シルム」、中国の「シュアイジャオ」、ロシアの「サンボ」、トルコの「ヤールギュレシ」、カザフスタンの「クレス」、ギリシャの「パンクラチオン」、スペインの「ルチャ・カナリア」、スイスの「シュビィンゲン」、アルメニアの「カフ」、アゼルバイジャンの「ギュレシュ」、ウズベキスタンの「クラッシュ」、トルクメニスタンの「グレーシュ」、タジキスタンの「グーシュティンギリ」、タタールスタンの「クリャシュ」、ジョージアの「チタオバ」、ブラジルの「ルタリーブリ」などから、グローバルな時代らしくSUMO力士を集めればいいのでは?
そして、貴乃花は、日本国籍を有する日本人力士だけで、真大相撲協会を創ればいいだけなのでは?
とにかく、我々日本人の美学を我々自身が放棄してしまったら、我々は世界一バランスのいいと言われている質実剛健の美しさそのもののアイデンティティを喪失してしまうのでは?
せっかく、あの中国まで評価してくれているのに…。
昨年12月26日、中国の今日頭条が、「日本人は世界から見て、国民性、民度、社会環境など様々な点で高く評価されている。中国人から見て非常に恐ろしい民族と思える」という理由を紹介。
日本人は高い環境保護意識と倹約の精神を持っている。例え豊かな国であっても食べ物を粗末にすることなく、高い効率のもとで限りある資源を有効に活用している。節約を美徳とする日本は中国と真逆である。中国で節約と言えば品質を犠牲にしてコストを下げることを指す。中国人はバイキング形式の食事で食べ切れもしないのに大量に皿に取って、最終的にはやはり食べ残す。こうした光景は中国では普通だが、日本人は食べ残すことは非道徳的と見なす。また、日本には世界に名だたる自動車メーカーが複数存在し、自動車大国でありながら、ミエやメンツで自動車を買うようなことはしない。日本人の平均月収なら経済的に自動車の購入は可能でも、使用頻度や維持費を考慮し、自家用車を持たないという選択をする人が多数いることは中国では考えられない。中国では自動車は自分の社会的ステータスを示すツールとしての意味も持つため、裕福でなくてもムリして高級車を購入する人も少なくない。公共サービスの質の高さ、ホテルや空港などでの客に対する信頼意識、日本人の謙虚さ、社会全体にある秩序など、西洋諸国から民度や秩序について賛辞を受けても、日本人は決して驕ることのない態度を保っている。中国には儒教の教えとして『五常』と呼ばれる『仁、義、礼、智、信』の徳を重んじる教えが古くからある。それゆえ、中国人は自国について『礼儀の国』であると主張するが、真の意味での礼儀の国は日本だという声も少なくない。中国人が日本の社会を見て恐ろしいと感じるのは、中国人が重んじる態度や概念が日本に存在しているからなのかも
どうだろう?
メチャクチャ気恥ずかしい気分にならないか?

It must be not a beautiful Japanese person who is proud of the world if the beauty of beauty disappears from the soul of the Japanese(日本人の魂から潔い美しさがなくなったら、世界に誇る美しい日本人とは言えない)!

To be continued...










profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード