Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 東京・八王子市SNS死にたい少女殺人未遂事件!?


Young girls suicide by bullying and posts wanting to die on SNS must be only the manifestations of self-expression desire to wanna be a little famous(ヤングガールのイジメによる自殺もSNSでの死にたい投稿も、ほんの少し有名になりたいという自己顕示欲の発露)!

東仙坊、人間として生まれた絶対的な真実は、必ず訪れる自分の死だけと何度も何度も書き込んできている。
それゆえ、自分の死を他人に相談することなどは、人間として下の下とまで断定してきている。
なぜなら、そのたった一つの絶対的な真実と向き合わず、自殺をしたいとSNSで見ず知らずの他人にランダムに告白することなど普通の人間のやることではないはずだから。
となると、それでもそのSNSに「死にたい」と語るヤングガールには、別の思惑、ある種の明確な意図があるはず。
そうだとすると、少子化対策という大義名分のもと、子どもを甘やかすことしか考えつかない情けなくてみっともない政府が、大バカどもがSNSを使って自殺願望の女性らを誘い出していたことを踏まえ、自殺関連の書き込みを見つける体制強化などを柱とした再発防止策を考案し、警察庁が委託運営する「インターネット・ホットラインセンター」の監視対象に、この1月にも児童ポルノなどの違法情報だけだったのに自殺関連の投稿を加えたり、別の民間団体に委託して自殺関連の書き込みに絞ったモニタリングも実施したところで、効果があるワケもナシ。
例えそれらを通じ、自殺関連の情報を把握し、日時や場所など具体的に自殺を示唆する書き込みがあった場合は警察が本人に接触を図り、相談窓口を紹介しても、自殺願望を書き込むヤングガールに対する心のケアを強化しても、「死にたい」などと書き込むと自殺対策に取り組むNPO法人などの連絡先が表示される仕組みの拡大をSNS事業者に促し自治体などがSNS上で自殺に関して相談できるような体制を整備したところで、全くの無意味。
では、どうすればいいのか?
何もしないでいいと思わないか?
どうせ誰も言わないだろうから、東仙坊、声高に明言せざるを得ない。
あれだけの事件の後に、SNSに「死にたい」と書き込むような不埒なヤングガールは、被害者になって15分間だけ有名になってその自己顕示欲を満たして自己満足したいだけ。
そう、イジメで自殺するガキと同じパターン。
勝手にやらせておけばいいだけ。
東仙坊、再び起きたこの事件で、それを再び確信しているのだが…。
それで、この成人式で、実に象徴的なデキゴトがあった。
このモラル完全崩壊の母さん助けて詐欺の世界で、成人を迎えるという歳なのに、高額商品を前もって購入するにあたり、その店を徹底的にチェックする必要があるのは当たり前なのでは?
ましてや、Hare no hiなんてメチャクチャ胡散臭い名前なのでは?
また、給料をもらっていない社員の表情とか仕草とか言葉などすぐ気づくと思うが、どうだろう?
まあ、いい社会勉強ができたと肝に銘じるしかないのでは?
ともあれ、今回の不快な事件を、被害ヤングガールの思惑にフォーカスして検証してみたい。

■東京・八王子市SNS死にたい少女殺人未遂事件

●現時点で知りうる限りの事件の概要

1月3日、見るからに気色の悪い典型的なモテないオトコである、東京都八王子市久保山町の旭日新聞販売所「八王子東」寮に住む、
旭日新聞販売店従業員、斎藤一成(28歳)なるクソッタレが、警視庁八王子署に殺人未遂などで逮捕され、1月4日、送検。
何でも、このクソッタレ、神奈川県座間市の9人遺体事件発覚直後の時期から、twitterで自殺願望を抱くヤングガールズにコンタクトを開始。
昨年の暮れ、関東近郊に住む10代少女が「死にたい」とtwitterに書き込むと、「殺してあげる」などのメッセージを送信。
クソッタレの仕事が休みだった1月2日、都内の駅(?)で待ち合わせ。
1月2日夕方、自室に連れ込み、手やビニールヒモで少女の首を絞め、意識が朦朧とすると、服を脱がしレイプ(?)したとか。
ところが、そのまま殺すこともなく、1月3日午前2時ごろ、少女を放置したまま、なぜか新聞配達に出発(???)。
それで、少女はクソッタレの部屋から逃げ(?)、父親に「助けて!」と電話。
父親からの(?)通報を受け、駆けつけた警視庁八王子署員が寮近くの路上で少女を保護。
クソッタレを逮捕したとか。
そして、クソッタレノ部屋で、犯行に使用したとみられるビニールヒモとハサミ(?)を発見したとも。

Ignorous unfriendly young girls! is it so much hoped that you will be fiddled with the creepy real motherfucker(無知蒙昧なヤングガールズよ、不気味なクソッタレのオトコに弄ばれることが、そんなに望みなのか)?

To be continued...




 
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード