Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-7 相撲バカ貴乃花を「出る杭」にして打ちたがるヒトびとの末路!?

The genuinely bad guy of the SUMO Association's Executive Division must be Kasugano Public Relations Manager(SUMO協会執行部の正真正銘の悪者は、春日野広報部長)!

東仙坊、今回の大砂嵐の無免許運転事故のこれ見よがしの発表は、SUMO協会現執行部サイドが企んだ、貴乃花一門の大嶽潰しであり、大嶽に貸しを作るための作為でしかないと断定する理由は、2つ。
1つが、すでにグルのNHKが防犯カメラで確認ズミと報道しているのに、春日野広報部長が、あえて「何も知らなかった」と強調しながら「大砂嵐が自分は運転していないと主張している」と言い、「初場所9日目から大砂嵐を休場させる」と発表したこと。
凄く変だと思わないか?
何も知らなかったのなら、詳細を長野県警に問い合わせなければいけないし、本人が否定しているのなら、まだ処分などしてはいけないのでは?
そして、8日目まで1勝7敗で休場させるということは、実質的に幕下に転落させるということ。
つまり、引退勧告しているようなもの。
そのうえで、大嶽に言い訳するチャンスをあえて与えていること。
そもそも、この大嶽、評議員会で評議員で、先日の評議員会で八角に楯を突いた親方。
そのために、大嶽、「大砂嵐が車の不祥事を起こしたことに対し、師匠としてお詫び申し上げます。関係者のみなさん、何より相撲ファンの方に不愉快な思いをさせてしまい、お詫びするしか考えておりません。4日が新年の稽古始めだったが、3日に事故を起こしたことも、7日に長野県警に出頭していたことも知らなかった。大砂嵐は一昨年6月に日本人の彼女がいながら、エジプトに帰省した際に日本に留学していたエジプト人女性と自分に内緒で結婚式を挙げたために、結婚も正直私はまだ認めていないんです」と親方としての無能ぶりを自ら言わせられる始末。
2つ目が、10日前に「私テレビに出るのはこれが本当に最後。もうこれから一切、携帯番号も変えて取材には応じません」とうそぶいていたあの池坊ノータリンババアが、この事件に関し、わざわざ「いい大人なんだから、社会人としてやっぱりそれは、自己責任だとは思いますよ。それで部屋の親方が悪い、と言われるのでは、親方になる人がいなくなっちゃうかもしれませんよ」とまたほざいたこと。
どうだろう?
必死に大嶽に恩を売っているのでは?
えっ、不祥事は不祥事、これだけ不祥事が発覚すれば、八角は辞任するか、次回の理事長選に出馬できなくなるじゃないか?って?
そんなタマだったら、とっくに辞任しているのでは?
紙を読まなきゃ何も言えないみっともないオトコの考えることは、この程度だと思うが…。
そう、頭の悪い危機管理部長を貴乃花部屋への無様な配達人にしたように、1月5日の横綱審議委員会による稽古総見の席で貴乃花部屋の新小結貴景勝、十両貴源治、幕下貴公俊を呼び出して口頭で注意をしたように。
まあ、それゆえ、今後は、さらにお互いにスネに傷を持つ下半身問題が、どんどん出てくるのも、必然なのでは?
どちらにしても、SUMO協会現執行部が独占する利権に目の眩んだNHK、読売グループ、フジ産経グループによる貴乃花バッシングが激化することだけは、必至。
そのために、パワハラ・セクハラ被害にあった入門半年の悲劇的な16歳ヤング行司を助けようともしないくらいだから、そんなことは当然なのでは?
そ、そ、そうしたら、1月24日、大砂嵐を出場停止にしたばかりの春日野の部屋所属だった2013年に新弟子検査に合格し2015年7月の名古屋場所で引退した福岡出身の23歳力士が、2014年10月、22歳弟弟子の顔を殴ったり腹を蹴ったりして顎骨折と味覚消失などの後遺症を負う全治1年6ヵ月の傷害を与えた罪で東京地検に起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していたことが判明したと、突然、日刊スポーツが報道。
2016年1月理事に就任した春日野が、その事件の存在を公表していないばかりか、SUMO協会も春日野から報告を受けたとしているが、時期や詳しい内容は明らかにしていなかったとか。
そこで、共同通信が春日野に取材すると、「力士は辞めてますから公表する必要はない(???)」と応えたとか。
本当にフザけたアホンダラだと思わないか?
その事件で、必要な治療を受けさせなかったとして、春日野も保護責任者遺棄で告訴されていたというのでは(結果はなぜか不起訴処分???)?
というのも、この見るからに悪人顔のアホンダラ、東仙坊すでに指摘した通り、2011年弟子への腹や背中や臀部への素手やゴルフクラブのグリップで叩いたり、頭を拳で殴るなどの暴行で警視庁本所警察署沙汰になり厳重注意(?)されているはず。

True Japanese should notice that Hakuhoh and Kasugano have common unpleasant eyes(黒鵬と春日野が、共通のイヤな目をしていることに、本当の日本人は気づくべき)!

To be continued...






profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード