Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-7 相撲バカ貴乃花を「出る杭」にして打ちたがるヒトびとの末路!?


I am being irritated by the strategy of the vulgar SUMO Association's current executive department trying to use the scandal of Ohsunaarashi to crush the a group of Takanohana(大砂嵐の不祥事を貴乃花一門潰しに利用しようとしている下品な相撲協会現執行部の戦略にはウンザリ)!

東仙坊、「知らなかった。何も聞いていない」とやたらワサワサ対応するSUMO協会の対応に、メチャクチャ違和感。
そして、「親方も知らなかったみたいだ。大砂嵐本人は『自分は運転しておらず、妊娠中の妻をかばうために運転席に行っただけ。車は夫人が運転していた。自分は国際運転免許証を持っていない』と主張している」と言い出したことで、やっぱりと確信。
それはそうだと思わないか?
すでに防犯カメラの映像で大砂嵐本人が運転したということは、バレているはず。
にもかかわらず、なぜか深夜の両国国技館で、春日野広報部長は、大砂嵐と大嶽親方にテレビカメラでの撮影ナシでの取材に応じさせたのである。
そう、あの貴乃花部屋の3人をテレビカメラに写る中で叱責したのと同じ。
大嶽親方「師匠としてお詫びします。私にも報告していなかった」
春日野広報部長「車には大砂嵐関と妻が乗っており、本人は妻が運転していたと主張している」
――現時点の関取の気持ちだけでも教えてほしい
大砂嵐「……」
――ファンの方へのメッセージは?
大砂嵐「……」
――師匠や協会に報告しなかったのはなぜか?
大砂嵐「……」
――なぜ何も答えないのか?
大砂嵐「……」
――なぜ大砂嵐関は何も答えないのか?
大砂嵐の弁護士「私が彼の心情を代弁して答えることはできないが、忖度すると、関係者に迷惑をかけたこと、妊娠中の奥様が車に乗っていたことで、奥様に対する配慮があり、どう説明すべきか困惑している。また今回、一方的に警察の捜査を受けていることが報道された。これは大変遺憾なこと。大砂嵐としては道路交通法違反事件に対して、正当な防衛をしたいと考えている。テレビ局の報道が一方的にされた。弁解の機会も与えて頂けなかった。これに対して大砂嵐としても困惑していると思う。報道されていることすべてが事実ではない」
――事実と事実でないこととは?
大砂嵐の弁護士「何が報道されたかわからないが、正月明けに大砂嵐の奥さんが運転した車が事故を起こしたことは事実」
――大砂嵐は一度もハンドルは握っていない?
大砂嵐の弁護士「そういう主張です」
それなのに、春日野広報部長は「大砂嵐関が自身と夫人が乗った車が長野県内で事故を起こした問題の影響で。初場所9日目の1月22日から休場する」と発表したというのである。
ちなみに、大砂嵐は、15歳で地元のクラブで相撲を始め、大学を休学して2011年夏に来日。アフリカ大陸出身者初のエジプト人力士として、2012年春場所で初土俵。2013年名古屋場所で新十両、2013年九州場所で入幕、最高位は前頭筆頭とか。
何でも、エジプト人の夫人に日本の雪山を見せるため一緒に長野県を訪れたとか。
そして、その夫人がエジプト政府が発行する免許証を所持しているものの、すでに失効しているとも。
さて、ここからが、実に不可解。
その追突事故を起こしたのが、1月3日。
それも、千曲からさらに北の黒姫山付近の裏志賀高原スキー場の駐車場の近く。
そして、その事故処理を担当しているのが、長野県警中野署。
それから、1月7日、大砂嵐は弁護士とともに出頭させられ、追突被害者への弁済も完了しているとか。
では、書類送検を検討しているという長野県警中野署は、なぜにSUMO協会に紹介しなかったのか?
イヤイヤ、本当に連絡しなかったのか?
これだけ、SUMO協会の不祥事に世間の目が集まっているときなのでは?
もっと不可解なのが、あれだけすぐに警察捜査関係者(???)の話とブチ上げるマスメディア…。
少なくとも、1月7日の段階で、何らかの情報を掴んでいたのではないのか?

Nagano prefectural police couldn't contact the SUMO Association when this world eyes are suitable for sumo wrestling(これだけ世間の目が大相撲に向いているときに、長野県警がSUMO協会に連絡しないはずがない)!

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード