Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-7 相撲バカ貴乃花を「出る杭」にして打ちたがるヒトびとの末路!?


Why doesn't the SUMO Association immediately dispose of Kasuga Director(なぜSUMO協会は、春日野理事を即刻処分しないのか)?

東仙坊、これほどの不祥事が表に出たにもかかわらず、その臨時理事会や臨時評議会どころか、一切コメントをしないSUMO協会理事長八角に、組織の最高責任者としての能力は皆無と断定している。
それどころか、一人の人間としても失格、言語道断のクソッタレ。
それをシンボリックに表しているのが、春日野を自分の重要な手下としておいておける、そのピンボケぶり、無神経さ。
そして、その事務局に、「今回の件は協会員でない方の判決(???)。それを取り上げる必要があるのか? 個人情報保護の観点(???)からしてもないかとは思う(?)」と言わせさせる、超鈍感度。
一応、念を押しておくと、刑事裁判が開始されたときは、すでに被害少年力士は相撲を取れる状態ではないことからの不随意的に引退せざをを得なくなったのであり、それは裁判中に引退せざるを得なかった加害少年力士もある意味同じ。
しかるに、刑事裁判が決着したときには、たまたま幸運にも(???)保護責任者遺棄罪では不起訴になったが、春日野は歴然とした協会員であるばかりでなく、な、な、なんとSUMO協会理事。
その時点で、公益法人としてのディスクロージャーとアカウンタビリティーの責務を負うのは、間違いなくSUMO協会現執行部。
そう、このクソッタレとアホンダラ。
そもそも、平然と前執行部の責任にして片づけようという狭小な発想そのものが、大バカ者の証拠。
極論すれば、前執行部の責任を負うのも現執行部。
それこそが、組織の宿命。
どうあれ、この八角、春日野、尾車、鏡山の大バカ4人組では、文部科学大臣の「協会の対応を注視していきたい。説明責任を果たしてもらいたい」という言葉さえ、理解不能のはず。
そう、ガバナンス、コンプライアンス、ディスクロージャー、アカウンタビリティー、レスポンスビリティーなどとは最も遠い存在。
実際、暴力大好きの春日野の釈明だって、本当にいい加減。
「危機管理委員会顧問小林慶彦に報告した直後に、北の湖理事長にも直接伝えて、謝罪した」。
「北の湖理事長や危機管理部長貴乃花に伝えた」
「警察の調査にも全面的に協力し、隠し立てはしていない」
「事件当日ではなかったが、数日後には話した」
「日付までは覚えていないが、事件発生後3ヵ月とか半年ではなく、そんなにかからずに報告した」
「加害者の兄弟子はもう辞めてますから。それも公表しなければいけないのか?」
「差し障りのない程度で話したいが民事裁判に影響もあると思うので控えたい」
どうだろう?
本当にいい加減な口先オトコだと思わないか?
事実、前宗像紀夫危機管理委員長は一切聞いていないともう証言しているのでは?
一番のボロが、これ。
自分の広報部に「春日野はきちんと報告しており、理事としても親方としても問題ない」と言わせたこと。
そう、すでに理事になってからマターとどこか理解しているということでは?
どちらにしても、「冷やしておけば治る」などと言って、「別の兄弟子に、国技館内診療所といつも部屋が使っている赤坂の整体院に連れて行った(??)」っていう言い訳は、すでにキチガイ沙汰では?
それなのに、被害ヤング力士が自分で大学病院での診察を受け、即、手術だと言われたと報告したを提出したとき、「勝手なことをしやがって」と怒った段階で、もはや人非人。
それはそうである。
栃ノ心などをアイアンで殴ったときも、「やりすぎた部分があったことは反省しているが、弟子とは親子関係だと思っているし愛情があるから殴った」とのたまわったアホンダラ。
日馬富士の傷害事件のときだって、「ちょとした気持ちで起こした…」とのたまわった救い難いソシオパス。
被害ヤングのMr.矢作嵐が言うように、「事件を公表していただいたうえで、春日野親方からの謝罪を望んでいる。現在に至るまで、春日野親方からの謝罪は一切ない」というのは間違いないのでは?
第一、そのヤングから、昨年3月22日に3000万円の損害賠償を求めた民事訴訟を東京地裁に起こされていることは事実なのでは?
それなのに、2015年7月に引退した加害ヤングの栃玄武に、「暴行の発端をつくった被害者にも過失がある。殴ったことは悪かった。自分自身の問題で部屋が悪いワケではない。事件のことを話すなと言われたことはない」と言わせて、臆面もなく優勝しそうな栃ノ心について、「ガップリになるとマズいと思ったけど、前へ出るという気迫があった。イヤ、見る方が力が入るよね。こっちが緊張する。自分でやっている方がラクだね。あえて言うことはないけど、一番一番着実に勝っていくことですかね。普段から稽古はキライじゃないし、努力家ですよ。今場所は10番くらい勝ってくれたらとは思っていたけど、ここまでいくとはね」とにやけられるところは、ほとんど完全な病気では?
コヤツにつける薬だけは絶対にないと思うが…。

Hakkaku president who doesn't give any comment upon receiving this case should resign or be dismissed immediately(この事件を受け何のコメントも出さない八角理事長は、即刻辞任するか解雇されるべき)!

To be continued...






















 
















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード