Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-7 相撲バカ貴乃花を「出る杭」にして打ちたがるヒトびとの末路!?


NHK, which uses taxes to drift deflective fake news, should adopt the Kasuga boss to that personal character(税金を使って偏向的なフェイクニュースを垂れ流すNHKは、そのパーソナルキャラクターに春日野親方を起用すべき)!

本当に我が国のマスメディアの無能さ、幼稚さは止まることを知らないご様子。
とりわけ、大金が絡むとすぐ腑抜け。
これだけ醜悪なSUMO協会の不祥事を仕方なく暴露しつつも(?)、そのスタンスは必ず大金を持つ側のサイド。
いくらそれがこの金、金、金の世の常識とは、仮にもジャーナリズムを標榜しているのではないのか?とついつい言いたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。
ある意味貴の岩傷害事件以上の壮絶な壮絶な力士による力士への傷害事件の1当事者で1被告でもあったみっともない春日野の弁明の裏を取ることもなく、それがあたかも正確なことのように報道する臆面のなさ、怠慢は、みっともなさの極み。
まさに、含蓄も含羞も全くないSUMO協会執行部と同じ。
とりわけ、再三指摘している通り、NHK、読売グループ、フジ産経グループの3つの魂の売ったフェイクニュースはハンパじゃない。
春日野が、かなりデタラメに喋っている、「北の湖理事長に(?)、危機管理部長の貴乃花に(?)、理事の出来山に(?)、、危機管理委員会の委員長宗像紀夫に(?)、危機管理委員会の顧問小林慶彦に(?)、事件当日ではなかったが数日後に(?)、日付までは覚えていないが事件発生後3ヵ月とか半年ではなくそんなにかからずに(?)……報告していると…。
では、八角は、危機管理部長の鏡山は、理事の伊勢ヶ浜は、いつ知ったのか?
そもそも、一体どう何を伝えたのか?
事件発生の2014年10月時点で、SUMO協会はすでに公益法人だったはず。
しかも、自分自身も被告。
では、口頭でだったのか? 始末書みたいなものだったのか?
また、2015年7月、加害ヤングの栃玄武は引退理由に何を挙げていたのか?
もっともっと問題なのが、我が国のフェイクしか報道しないマスメディア、なぜ刑事裁判の判決が下った2016年6月、なぜ得意の捜査関係者の話によると…と大報道しなかったのか?
メチャクチャ変だと思わないか?
そう、積極的にその隠蔽に協力したのでは?
どちらにしても、春日野がどこまでその事件の詳細を話したかも一切追及することなく、危機管理部長だった貴乃花、理事だった出来山、、危機管理委員会だった委員長宗像紀夫、危機管理委員会だった顧問小林慶彦などに取材することもなく、運よく自分が半殺しにしかけた弟子の栃ノ心が優勝したことでミソギがすんだかのように、「ジョージア・アウト・オブ・マイ・マインド」のジョージア喧噪の中で闇に葬ろうとする狡猾さ。
それにしても、根っからの悪代官顔の春日野、よくあれだけ栃ノ心に優勝インタビューで何もかも親方のおかげ、親方のおかげ、親方のおかげと言わせさせられると、逆に感心…。
正真正銘の含蓄も含羞もゼロのオタンチンなのでは?
それでも、コヤツが、「よくガンバってくれた。いろいろなことを思い出す。ケガもあったけど(???)、よく立ち直った。やんちゃだったし、いっぱい注意もした。すごく成長した。私は優勝したことがないけど、愛弟子がやってくれた。ウレシイね」と言ったときには、思わず反吐が出たのは、東仙坊だけではないと思いたいが…。
どうだろう?
いっそのことNHKのパーソナルキャラクターとして起用したらピッタリと思わないか?
そんなNHKの姿勢を自分へのバックアップと勘違いしたのか、コヤツ、次回理事選にも「保守本流」最大勢力出羽の海一門から出馬すると言っているというから、本物のソシオパス。
初場所の千秋楽にあれだけの謝罪コメントをするのにも紙を読むしかできない大バカ八角同様、理事の資格など皆無なのでは?
どうだろう?
NHK、ジャーナリズムを標榜する以上、春日野を、そして、その春日野を腹心とする八角を、SUMO協会の理事として不適格と糾弾すべきなのでは
何が次の理事選がどうこうだと思わないか?

It must be certain that only people who are dazzling in their eyes and journalism do not look beautiful(お金に目の眩んだヒトたちもジャーナリズムも、どちらも美しく見えないことだけは確か)!

To be continued...














profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード