Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-7 相撲バカ貴乃花を「出る杭」にして打ちたがるヒトびとの末路!

Now, assholes who declare SUMO fans, like shameless SUMO association and some television mass medias, are not shameless(今、SUMOファンを公言する人々は、恥知らずのSUMO協会やとあるテレビマスメディア同様に、恥知らずなのでは)?

東仙坊、正直、冗談でも観たくない醜悪なうえにナンセンスの塊のようなクソオンナ、横野ナンチャラビッチに瞬時に激高しつつも、やむを得ずテレビ鑑賞。
横野ナンチャラビッチ「春日野親方は北の湖理事長と貴乃花危機管理部長に報告したとはっきり言っているんですよ(???)
元危機管理委員会委員長宗像紀夫弁護士「物凄く重大な事件なのに聞いたこともなく、全く知らされていなかった」
横野ナンチャラビッチ「事務局宮田哲次主事だって宗像危機管理委員長に聞いてほしいと言ってたんですよ」
元危機管理委員会委員長宗像紀夫弁護士「私はその方を知らないし、何も訊いてこなかったし、本当に何も知らなかった。重要なのは、最初に春日野親方がどういう報告をしたかが、この件では一番問題。通常、警察問題が起きて私の耳に入ってこないカタチは、4年間やっていてほとんどない。問題が起きるとまず事務局に話が行き、事務局主事から危機管理部長、危機管理部長から理事長へと伝わり、理事長の判断で危機管理委員会にあげるか否かの判断をしていた」
横野ナンチャラビッチ「じゃあ、貴乃花危機管理部長が隠蔽したんじゃないですか?」
元危機管理委員会委員長宗像紀夫弁護士「それは私にはわかりません。だから、春日野親方が、最初にどう報告したかが重要だって言ってるじゃないですか? 立ち話で『マズいことが起きた』と話したようなことなら、事務局が『ちゃんと処理しろよ』というようなことで終ってしまうかもしれないじゃないですか?」
横野ナンチャラビッチ「貴乃花部長が知らないワケがない案件じゃないですか(???)?」
元危機管理委員会委員長宗像紀夫弁護士「それはわかりませんよ。やはり、最初に春日野親方がどういう報告をしたかが問題。他の相撲部屋の細かい状況まで他の人は立ち入れないでしょう」
横野ナンチャラビッチ「危機管理部長に報告するシステムになっているじゃないですか。それを知らせないとしたら、間に入った顧問が貴乃花部長に知らせないのはマズいと思います。当然知らせていると思いますよ(???)
元危機管理委員会委員長宗像紀夫弁護士「だから、最初に春日野親方がどういう報告をしたかが重要だって言っているじゃないですか? 警察が受理しているのだから家宅捜索か実況見分も行われているはずで、春日野親方は少なくとも事件発生後、警察の捜査を受けた後、判決後の3回は報告していなければならない。それも書面で…そして、危機管理委員会の議題に上らなければいけないが上っていない。心情はよくわからないけど、貴乃花親方が今回の事件の重大な部分をもし知っていて、危機管理委員会に何も話さないというのは私としては考えにくい」
横野ナンチャラビッチ「貴乃花部長がどこまで知っているか、場所中の親方に記者が聞いたけどノーコメントだったというんですね(???)。もし当時知っていて、でも『協会はこういう体質だから隠蔽する』と思っていたから日馬富士問題でこういう行動になったというなら、『隠蔽した』と責任を問われるんじゃないですか」
元危機管理委員会委員長宗像紀夫弁護士「この事件に『隠蔽』とか何だって言いますが、警察の事件に、公になっているんですよ。初期の段階でどういうやり取りがあったかが問題なんです。隠蔽する理由なんてない」
どうだろう?
仮にもジャーナリストなら、自分で取材したり裏を取ったりして、コメンとしなさいと言いたくならないか?
とにかく、せめて春日野にだって、いつ? 誰に? どうやって? 何と報告したのか? そのぐらいは具体的に聞き出してから、自分の考えを言うべきなのでは?
もっとも、いくら北の湖を信奉していた貴乃花でも、その陰惨な傷害事件を危機管理部長としてどのように把握していたのかということについては、説明する責任があるはず。
それは、北の湖の名誉の問題に触れても、やむを得ないのでは?
そ、そ、そうしておいて、すぐにフジ産経グループのサンケイスポーツが、「貴乃花親方が初場所期間中に民放テレビ番組へ録画出演」と攻撃したから、ただただアングリ。
何でも、SUMO協会は、本場所期間中の親方、力士の動画出演を認めていなく、年寄、力士の誓約書の項目にも明記されているとか。
広報部へ申請があった場合、趣旨によっては認められるケースもあるが今回は申請も出ていなかったとも。
そして、その春日野率いる広報部によると、番組側から放映される約1時間前に連絡が入ったが、「映像の使用を認めない」と返答していたとか。
つまり、取材を受けた貴乃花の行為がルール違反だというのである。
どうだろう?
本当に読売グループとフジ産経グループはとことん陰湿なのでは?
それにしても、あれを出演と言える両グループも、SUMO協会と同等の頭のレベルなのでは?

Dwarfing or deflecting facts must be a common path of childish mass media now(事実を矮小化したり偏向化するのは、今の幼稚なマスメディアの常道)!

To be continued...





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード