Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

恒久不変な日本砂漠-28 底なし沼のような「狂育界」の風紀の乱れ!?


The obscene criminal who is about to become a teacher now must be only those who wanna put the students in hand(今や教師になろうとするヒトは、教え子を手込めにしたいわいせつ犯だけ)!

東仙坊、厚生労働省のデタラメぶりなどに今さら全く驚愕など覚えない。
三流官僚のやることなど、その程度のこと。
それをとやかく言うくらいなら、いまだにキャピタリズムを理解できない財務省の消費税増税とその幼稚極まりない景気対策を糾弾する方がまだマシ。
イヤイヤ、この国を本当に普通の国にしたいなら、「教育」が何か?どころか、「教育」を完全に「狂育」とはき違えた、イヤイヤ、自分の煩悩剥き出しに「今日いく~」と勘違いしたアンポンタン集団の文部科学省改革を実行させるのが、先。
そう、モラル再生のための最大の優先課題。
それはそうだと思わないか?
前川喜平なるポッポちゃんを上回る世紀の国賊が、文部科学事務次官になる省庁が文部科学省なのである。
それだけじゃない。
そのピンク狂師どもの鑑らしく自分の淫行買春の性癖を躊躇いなく自慢できるご仁なのだから、開いた口が塞がらない。
しかも、そんなクソッタレを講師にする学校やサポートするマスメディアがあるのだから、救い難し。
そこで、東仙坊、本当に呆れるばかりで避けていたピンク狂師どもの目ギラギラ涎ダラダラのわいせつ三昧の現状を少しだけピックアップ。
まず、昨年の主なケース。
◆昨年8月2日、東京都教育委員会は、2017年6月下旬と7月上旬の2回、勤務先の区立小学校で担任していたクラスの女子児童の衣服の上から(?)腰や下半身などを触った26歳男性教諭Aを懲戒免職処分。
◆昨年8月2日、東京都教育委員会は、2017年10月24日夕方、勤務する区立中学校の教職員用女性更衣室にカメラを設置し着替えの様子などを盗撮したとして26歳男性教諭Bを懲戒免職処分。
ちなみに、コヤツ、昨年1月13日に建造物侵入で警視庁に逮捕され、昨年4月6日に罰金10万円の略式命令を受けていたとか。
◆昨年10月26日、東京都教育委員会は、2017年8月、twitterを通じて知り合った16歳の女子高校生と奈良市内のカラオケ店で会い、18歳未満であることを知りながら現金13000円を渡してわいせつな行為をしたとして奈良県警に逮捕された東京都立上野高校教諭C(48歳)を懲戒免職処分。
◆昨年10月26日、東京都教育委員会は、昨年3月20日、勤務先の女子生徒と喫茶店で胸や太ももなどを衣服の上から触った多摩地域の東京都立高校教諭D(39歳)を懲戒解雇処分。
◆昨年11月30日、東京都教育委員会は、昨年5月12日深夜、足立区の路上で泥酔状態の40代女性に声をかけ埼玉県八潮市のラブホテルで酒に酔って抵抗できないと知りながらわいせつな行為をして撮影し、数日後に同女性に面会を求め、要求に応じなければわいせつな画像データを第三者に開示するなど脅したとして、準強制わいせつなどで逮捕・起訴された、東京都足立区花畑に住む、東京都立荒川工業高校副校長奥沢稔(59歳)を懲戒免職処分。
ちなみに、コヤツ、「ガマンできなかった」などと供述しているとか。
◆昨年11月30日、東京都教育委員会は、昨年6月、東京都町田市内のアパートで女性が住む部屋に侵入して襲ったり、帰宅中の女性に強制わいせつと住居侵入で逮捕・起訴された、東京都立新宿高校事務職員主事岩崎哲也主事(49歳)を懲戒免職処分。
◆昨年11月30日、東京都教育委員会は、進路相談で呼び出した男子生徒の下半身を触ったとして、23区内の都立高校勤務教諭E(55歳)を懲戒免職処分。
ちなみに、コヤツ、「被害者の人権に配慮する必要がある」とかで、その名前や学校名は公表されないのだとか。
次に時代を感じさせるジェンダー・フリーのケース。
◆昨年6月21日、群馬県教育委員会は、2017年の夏から冬にかけ元教え子の男子生徒にわいせつな行為をしたとして群馬県の公立中学に勤務する30代女性教諭Fを懲戒免職処分。
しかし、コヤツ、「処分は不当に重い。相談に応じている中で、わいせつな行為が起きたが、恋愛感情はなかった(?)。被害生徒やその家族に大変申し訳なく、反省している」として、群馬県人事委員会に審査請求書を提出したとか。
その真逆が、これ。
◆2016年3月26日、兵庫県教育委員会は、教え子の男子生徒とわいせつな行為をしたとして、兵庫県立高校の30代女性教諭Gを懲戒免職処分。
何でも、コヤツ、男子生徒から学校での悩みなどを聞くようになり恋愛感情を持ち、2015年10月以降、放課後に校外に駐車した自家用車内でキスをしたり、互いの体を触ったりしたとか。
そして、 「2人で会うのはよくない」と伝えようと生徒と会ったがまたわいせつ行為になってしまい、巡回中の警察官に職務質問されてバレてしまった。イケないこととはわかっていたが止められなかった」と兵庫県警から青少年愛護条例違反で事情聴取されていたとか。

The urgent task of our country must be educational reform, no matter what(我が国の喫緊の課題は、誰がどう言おうと、教育改革)!

To be continued...










profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード