Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-4 未解決殺人事件を解決してくれるのは極悪非道なホシ自身だけ!?

The Hyogo prefectural police should clarify the whole savagery of this sadism pedophile(兵庫県警は、このサディズム型ペドフィリアの全蛮行を明らかにすべき)!

■岡山県津山小3女児殺害事件

●クソッタレの蛮行列伝。

④2015年5月11日午後5時ころ、兵庫県姫路市車崎の裏道の細くて車が通らない路上で、学校から帰宅途中の面識のない14歳中3女子生徒に声をかけたうえで右腕を掴み、ナイフで両腕や胸、など5ヵ所を突き刺したとして、兵庫県警が、殺人未遂で、36歳になったクソッタレを逮捕。
何でも、被害女子生徒が、大声を上げたため、現場から逃走したとか。
幸い命に別状はなかった被害女子生徒が「見知らぬオトコだった」と言うので、コヤツを顔写真でチェック。
たちまち、緊急逮捕。
ともあれ、約1ヵ月という重傷となる肺にまで達するキズまであったのに、生きていただけで不幸中の幸い。
すると、このクソッタレ、「持っていた刃物で女子中学生を複数回刺した。殺すつもりはなかった。腹ではなく腕にナイフが刺さったので(?)、腹に刺さるまで刺し続けようと思い5回刺した。女の子が腹部から血を流して苦しんでいる姿を想像し、性的興奮を得るようになった」とほざきつつも、殺意は否認。
精神鑑定を担当した医師も、「コヤツは異常性癖の持ち主で、他人に身体的心理的な苦痛を与えることに性的興奮を抱く『性的サディズム障害』と『小児性愛障害』が複合した『サディズム型ペドフィリア』と結論。
2016年5月18日、神戸地方裁判所姫路支部1審判決。
裁判長、「以前から、自身の腹部をシャツの上からナイフで刺し、血に染まる状況を見ながら、少女が同じように出血する姿を想像していたという被告。少女のシャツが血に染まるのを見たいという特異な性癖から、女子中学生を無差別に狙った通り魔事件で、酌量の余地はない。しかし、特異な性癖に基づく犯行と自覚していること。今後、特異な性癖を治すための更生プログラム(性犯罪処置プログラム)を受講する意思も持っている。そのような性癖は人に直してもらうものではなく自分で身につけるもの」と懲役12年(求刑懲役15年???)の判決。
それでしばらく蛮行ができなくなってしまうというショックから(?)、自らの腹部を刺す自傷行為をし、出血が止まらなくなって救急搬送。
担当医から、「もう自分を刺すことはできない」と告げられたとか。
そこで、臆面もなく控訴。
2016年10月30日、大阪高裁が「少女が腹部から出血しシャツが真っ赤になってゆく様子を見たいだけの許し難き蛮行」と控訴棄却。
どうだろう?
コヤツにつける薬など地球上にはないのでは?
さて、すでに「過去に100回以上にわたって女児を狙う事件を起こした」と供述しているともいう勝田州彦なるクソッタレ、こうなるとゲロしてもらうしかないのが、未解決の「加古川小2女児殺害事件」への関与。
そう、2007年10月16日午後18時6分ごろ、コヤツの家から約3㎞とかなり近い兵庫県加古川市別府町新野辺の被害女児宅の玄関先にて発生
した残忍非道な事件。
何でも、加古川市立別府小学校に通っていた7歳小2女児が、学校の友人と遊ぶために5歳の妹を連れ自宅から約300m先にある「たけひろ公園」まで行ったとか。
そして、妹だけ先に帰り、被害女児は友だちとカクレンボしてから約30分後1人で自転車で帰宅。
自宅玄関先で8歳姉と妹に出迎えら、自転車置き場となっている自宅の裏へ…。
そして、再び玄関先に現れたときにはすでにお腹など2ヵ所を刃物で刺されていて、 自分でシャツをめくり、お腹から血を流し、「痛い….痛い….大人のオトコの人に刺された」と叫ぶも、救急車で病院に搬送されたときには失血死。
どうだろう?
間違いなくこの鬼畜生の仕業だと思わないか?
たった1分間ぐらいの姉妹たちのすぐそばでの自宅前での蛮行…。
どちらにしても、コヤツにうまくゲロさせれば、凄惨な未解決事件がかなり解決すると思わないか?

Is it caused by indifference to the parents' sons who live with them because they have been torn apart like this freakly(こんなキチガイに好き勝手に蛮行をさせまくられてしまったのは、一緒に暮らす両親の息子への無関心が原因なのでは)?
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード