Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

腐乱した大和魂-9 今、サプアへ完全「卒婚」を宣言するとき!?


South Korea's self-esteem must be the same for Japan as well as for countries around the world(サプアの唯我独尊は、日本に対してだけでなく、世界中の国に対して同じ)!

東仙坊、サプアが元慰安婦や元徴用工問題を自国の賠償問題と認識しながら、なおも我が日本に金を払わせようとする理由は、たった一つと確信している。
気の狂った茶髪大統領ことK-BROWNが、従北派どころか完全に北の手先で、日本の金で統一しようとしているからに違いない。
そのために、すでに情報機関や司法界を北の回し者で固めてしまったからに違いない。
そう、すべては極貧の北のため…。
だからこそ、おバカ茶髪大統領、拉致問題解決にさえ協力し、日本を北のキャッシュディスペンサーにしようと企んでいるのである。
このクソッタレが、その考えた原因は、2つ。
1つは、2002年9月、小泉純一郎首相が電撃的に平壌を訪れ、金正日と会談して、「日朝平壌宣言」に署名し、何人かの拉致被害者を奪還したとき、人道的支援の名の下でかなりの経済支援(1兆円?)を極秘で渡したことがあるから(?)。
実際、2000年、隣のキチガイの国の北に対し、WFP(世界食糧計画)から支援要請された19万5千トンをはるかに上回る50万トンもの「コメ」支援(1200億円)を世紀の国賊河野洋平の鶴の一声で実行しているのである。
2つ目は、茶髪大統領、ドナルド・トランプから、北が完全に非核化すれば日本に2~3兆円(?)ぐらいの本格的な経済支援をさせると聞いているから。
それにしても、このクソッタレ茶髪大統領の狂気は、ハンパじゃない。
何しろ、スポーツでの南北統一チーム結成とか、南北の音楽交流とかのたまわっているだけならよかったが、「38度戦」の兵士削減とか、南北でそれぞれ11ヵ所のGP(監視警戒所)の示範撤収とか、我が国がくれてやった鉄道や道路の南北連結とか言い出したから、完全にアブノーマル。
それだけじゃない。
現在61万8千人のサプア軍を2022年までに50万人の水準に削減し、軍服務期間を21ヵ月から18ヵ月に短縮する計画を打ち出したから、ほとんど売国奴。
それはそうである。
世界で唯一の大規模な地上戦が起こるかもしれないのが場所朝鮮半島。
その有事の際に150万人の地上軍が必要と言われているのに、そうなったら北軍120万人に対し40%の水準。
そうでなくても、もともと怠け者のうえリッチになってしまったサプア軍は、今や虚弱な軍隊。
それだけじゃない。
本質的なフーリッシュ・プライドのせいで、そのウリジナルの軍備は超劣悪。
ようやく遠距離巡航ミサイル「タウルス」の試射に成功したと発表したが、結局、それもドイツ製。
ようは、あれだけ国産武器にこだわっていたのに、戦車も自走砲も戦闘機も国産化できず、使い捨ての誘導弾すら輸入せざるを得なかったということ。
実は、それで笑えないことが1つ。
サプアでは、北の核・ミサイル開発に対抗し、防衛システム「キルチェーン」を構築し本土を防衛すると長い間豪語していた。
「キルチェーン」とは、北の核・ミサイル施設に先制攻撃をかけるプランで、ミサイル発射の兆候を偵察衛星で把握し、サプア空軍の戦闘機KF-16で発射場所を先制攻撃するというもの。
と、と、ところが、この「キルチェーン」の根幹となる偵察衛星をサプアは持ってないというのである。
そこで、サプア防衛事業庁、8月25日、レーダー搭載衛星4機と赤外線センサー搭載衛星1機の計5機の偵察衛星を2021年から3年間で打ち上げ運用する計画と発表。
それまでは、偵察衛星をレンタルしてもらおうとしたというのである。
ところが、当たり前のことだが、サプア軍が打診したイスラエル、ドイツ、フランスからは、いずれも「貸せない」という通知どころか、映像の貸与や販売もできないとの回答。
それはそうだと思わないか?
それぞれの国防の根幹に関わること。
ちなみに、我が日本は、偵察衛星といえる情報収集衛星を2003年から10機以上打ち上げに成功している。
そして、弾道ミサイルを宇宙で破壊するSM3と、大気圏に再突入してきたところを迎え撃つPAC3の二段構えで防備を完了ズミ。
特に、高性能で高速のSM3は重要で、高性能レーダーを搭載した海上自衛隊のイージス艦や新導入されたイージスシュアから発射、誘導するもの。
ところが、サプアのイージス艦はSM3を導入していないというから、マンガ。
また、短距離弾道ミサイル迎撃対応もPAC3ではなく、一世代前の対航空機用PAC2だけしか配備していないというのだから、ほぼ無能力。
えっ、なぜ我が国にレンタルを頼んでこなかったのか?って?

Japan shouldn't give money to the Korean Peninsula so as not to let it go to Korea anymore(日本は、これ以上サプアに甘えさせないためにも、ビタ一文朝鮮半島にお金を渡してはいけない)!

To be continued...
































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード