Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 千葉県松戸9歳ベトナム女児全裸絞殺事件-The endless


To be honest, I don't wanna think that such a motherfucker is the same Japanese(正直、こんなクソッタレが同じ日本人だと思いたくない)!

コヤツの弁護士も、我々普通の日本人も、この事件の公判で、検察が、殺人、強制わいせつ致死、わいせつ目的略取・誘拐、死体遺棄のコヤツの罪を追及する際、「陵辱の限りを尽くした。身勝手の極み。更生の可能性はなく、被害者が1人でも死刑を回避すべき事情はない。非道で残酷な犯行」、「幼い女の子のカラダから被告のDNA型が検出されるなど、犯人だと裏づける証拠は多数ある。わいせつ目的でさらい殺害した」、「事件当日、遺体が遺棄された現場のあたりを被告は車で走行していた。遺体を遺棄する機会があった一方で、具体的なアリバイはない」と死刑を求刑したことを忘れてはならない。
そう、被害者1人の事件では異例中の異例。
特に、裁判員裁判では、殺害された被害者が1人の事件に死刑判決が言い渡された事例は、過去にたったの4例。
にもかかわらず、なぜ死刑求刑がなされたのか?
それもこれも、コヤツの蛮行の類い稀な非道さそのもの、人間の存在そのものを無視した横柄さのせい。
そのこのうえない異常さは、公判中にも、再三垣間見られたとか。
──「一緒に見守り活動を行っている仲間の男性から『笑蓮がいなくなった。何か知っているか?』との連絡を受けたとき、どう思ったか?」
「大変なことになったなぁ、と。何でこっちに連絡してくるんだろうと思いました。事件当日朝、自分の子どもたちを軽自動車で小学校に送り、午後からは釣りの下見に行っており、その日に限って見守り活動には参加していなかった。保護者会の会長だからといっても知らないこともあります。校長に聞けばいいのに、何で私に聞いてくるんだろうと思いました」
──「なぜ笑蓮を捜そうと思わなかったのか?」
「思わなかったというより、思えませんでした。いなくなった理由がわからないのと、いついなくなったのかもわからなかったですし。面倒臭い事件(???)が起きたのかな、くらいにしか思わなかった」
──「アナタ、自分の娘がいなくなって保護者会の会長が動いてくれなかったらどう思いますか?」
「学校に行く通学路で起こったこと、行方不明になれば親の責任。自分で捜してほしい。学校の門をくぐれば学校の責任」
──「通学路で起きた事件は親のせいということですか?」
「私は自分の子どもの登校では学校について行ってますし、子どもから目を離しません。親の義務です」
○裁判官、「午前中の陳述の最後に『見守り活動をしていたのに被害者を守れなくてすみません』と言っていたが、『登校中の出来事は親の責任』というのは矛盾ではないか?」
「私が車でなく、歩いて自分の子どもたちを小学校に送っていれば、見守りできた。車を使ったからできなかった。そのことを反省しています」
○裁判官、「それならばなぜ被害者に謝ったのか? 学校の外で起こったことは親の責任と言っていたではないか?」
「見えるところまで連れてきてもらえれば見守りできます。でも、連れてきてもらえないとできません。見守り活動は正確にいうと『緑のおばさん』。交通整理、補助するだけ。警察の巡回ではない」
○裁判官、「例え登校中に起きた事件でも、最も悪いのは犯人ではないですか?」
「そうですね」
○裁判官、「それでも、今、ここにいる遺族を糾弾するのですか?」
「糾弾はしてません。父親の調書を読むと、朝、時間のある日もあったとのことです。だったら自分で娘を学校に送れたのでは、って思います。それに、以前送り迎えしていたくせに、やっていたことをやめたのは横着というかサボりです、私は自分の子どもたちの送り迎えを毎日していた」
どうだろう?
まさに、ここにペドフィリア型サイコパス・シリアルキラーありきでは?
そもそも、コヤツの供述1つ1つが全部大ウソばかり。
「当日の朝、車で子どもを学校に送り、体調が悪かったため自宅の駐車場に止めた車の中で休憩した(?)。午前9時ごろから、近所の別の駐車場で釣り道具の準備をしたあと、車に乗って利根川や江戸川の方まで釣りの下見(???)に出かけ、夜10時すぎに帰宅した。遺棄現場の方には偶然通りかかっただけだ。検察が架空の事実や証拠を捏造している(?)。DNA鑑定で人為的なミスがあった」と言いながら、明確かつ具体的な反証も提出できず、「2人のDNAが混じったモノが発見されたのは、吸っていたタバコのDNAを意図的に混入したからだ(?)」とか、「釣りの下見だったのなら、なぜその現場には足跡や指紋が残されていないのだ」という尋問に応えられないのだから、とにかく最低。

I would like to expect that criminals who are in the same prison as this motherfucker will have the same cruel things as the victim girl(このクソッタレと同じ刑務所になる犯罪者たちが、このクソッタレに被害女児と同じ目を遭わせてくれることを期待したい)!

To be continued...


















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード