Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

イチローの父、招聘-4 エンジェルスは正直にShoheiの右肘の状態を話しているのか!?


Shohei himself might be starting to regret that he chose the Angels team(Shohei 自身が、エンジェルス球団を選択したことを後悔し始めているかも)?

今では、誰もが知っているように、我がイチローは、ほとんどの打者以上に左投手を打っているのに、左投手だと起用しない頭の腐った監督がMLBには、ゴロゴロ。
その逆説的な裏づけは、日本でのプレー経験のある人ほどMLBで監督をやっていること。
その多さは、正直、驚愕もの。
ともあれ、今シーズンを振り返り、マイク・ソーシア監督、「Shohei は、彼の才能が本物だということを示した。MLBの中でとても高いレベルプレーできる。我々はとても喜んでいる。一人の若手選手として、彼はスバらしい仕事をしてくれた」と語っているのだが…。
それに対し、超スマートなShohei がどう応えているか、じっくりとチェックしてみたい。
それはそうだと思わないか?
今や、Shohei 語録は、まさしくイチロー語録並み。
●4月8日、アスレチックス戦後、「今日が人生で一番のピッチングか?」というUSAマスメディアのイヤミな質問に、「人生一番は小学生くらいのときです」。
●「二刀流への挑戦がうまくいっているじゃないのか?」というUSAマスメディアの軽々な質問に、「日々、勉強はしていますし、まだ何かを成し遂げたとか、そういうふうに感じるのは早いんじゃないかとも思います。これからシーズンを戦って行くなかで、凄いなと思う部分があると思うし、逆に、自分が成長していることを実感する部分もあるかもしれない。そこを楽しんでガンバりたいと思う
●ピッチャーとして初登板後、USAマスメディアの前でのプレスカンファレンス。
全体的に楽しめたかなと思っています。そっちの気持ちの方が緊張感を上回っていたんじゃないかと。試合への入りから、最後までそういう気持ちだったのではないかと思います
●変化球のコントロールが悪く初めて敗戦した試合後、USAマスメディアの前でのプレスカンファレンス。
スライダーとかスプリットというのは、悪くてもこれからも使っていかなければいけないボールです。だからダメでもこれからも投げていかなければいけないし、その中で少しずつ修正していければと思っています。変な言い方ですけど、一年かけて変わっていければいい
●7月3日、DLから戻って4-0、3三振の試合後、「ボクはバッターではあまり緊張したことがない」。
では、いよいよ本番。
――この6ヵ月を振り返って?
「凄いイイ経験がたくさんできたんじゃないかなと思います。初めての経験ばかりだったので、イイことも悪いことも自分の経験になるんじゃないかなと思います。全部がイイ経験になっている。毎日が楽しく充実している。チーム単位でいえばケガ人も多く、思うように進んでいないところもあるけど、個人的には凄くイイ勉強ができていると思う」
――いいところは?
そこは表裏一体だと思うので、イイ結果が出るときと、悪い結果が出るときと。もちろん、イイ結果が出たほうがいいんですけど、悪かったときにどう捉えていくかっていうのが、凄い大事だと思いますし、それをイイ方向に持っていくということが凄い大事だと思うので、その繰り返しだと思ってます
――打者としては285、7本塁打?
「成績に関して、どうのこうの個人的にはないので、今年1年やって見て、どのくらいできるのかなっていうのは、楽しみにはしたいなとは思っているので、現時点ではこのぐらいかなっていうところで、また後半戦につながるのかなとは思ってます」
――打者として足りないこと?
「足りないところはたくさんあるので、そこを埋めるために、毎日練習してますし、そこを一つでも多く打てる方向に持っていけるように、毎日毎日、ガンバりたいなと思っています」
――打者として、USAと日本で違うこと?
ここで言うことでもないので、特にそれに関しては、また違うところでですけど、個人的には凄い足りないところが多いなとは思っているので、その括りでは答えられないかなと思ってます
――投手として4勝1敗?
「バッターと同じで、イイところ、悪いところ、それぞれあったと思うので、また投げれるようになったときにそこをしっかり確認しながら、やっていきたいなと思ってます」
――再検査が7月19日。投手としてどう復帰への階段を登っていける?
それはボクが決めることではないので…

Mike Trout, Albert Pujols, Andrelton Simmons and other team mates must be wonderful for Shohei,but...(マイク・トラウトやアルバート・プーフォルスやアンドレルトン・シモンズなどのチームメイトはShohei にとってスバらしいのに…)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード