Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

心のブラックホール-61 大自然の奇跡的なマジックの前にただただアングリ!?


While I am alive, I am hit by a tremendous “hail storm” in the heat waves, I think that I stopped, I don't wanna experience being attacked by the “ice tsunami”(生きている間に、熱波の中で物凄い「雹嵐」に見舞われ、止んだと思ったら、「氷のツナミ」に襲われるような経験をしたくない)!

ところで、東仙坊、我が国の大雨の被害も甚大でお気の毒だけど、中国も、タイも、ベトナムも、隣のキチガイの国も洪水被害は深刻なご様子と複雑な心境になっていて、「Oh my god!」と思わず絶句した映像が、3つ。
1つは、イタリアの親友に必ず行けと言われていまだに行けていない地中海に浮かぶ高級リゾートのサルデーニャ島。
連日35℃の熱波に襲われていたのに、8月2日、突然、気温が 20℃以上下がり、12℃になり(?)、島中が激しい雹嵐というよりも「氷の豪雨」に見舞われたという不思議な映像。
当然のごとく、大雪のように積もった雹は溶け、一部は洪水になったとも。
そして、すぐさま、元の熱波に戻ったとか。
どうだろう?
人間にとっては、ミラクルなマジックのようにしか思えないのでは?
2つ目も、8月6日、USAコロラド州のコロラドスプリングスで発生した、同じ熱波の中での雹嵐の映像。
それもソフトボール大の雹の爆撃のような雹嵐が、屋根のない「シャイアン動物園」を突然襲ったというから、ハンパじゃない。
動物園の駐車場には、来園者の車が 250台。
そして、その来場者が3400人。
それゆえ、たちどころに駐車場に停めた車の窓も含めガラスというガラスが粉々に砕かれ、動物園のスタッフと客を合わせて14人が負傷したというから、お気の毒。
えっ、不運にも死亡した生き物はいなかったのか?って?
もちろん、犠牲になった動物はいる。
何でも、ハゲタカ、アヒル、ウミガメ、カモが命を落としたとか。
それはそうだと思わないか?
あの熊でさえ無様に逃げ惑っていたというのだから…。
それに、損害のヒドい動物園、いつまた再開できるか見当もつかないというのでは?
それで、俄然思い出したのが、2月8日、アルゼンチンのコルドバで降った南半球史上最大の雹。
雹が降ったのは、たった 15分間に大きめのメロンくらいのサイズの雹が70㎝~1.5mが降り積もり、その後、溶けて「氷の津波」になったとか。
もっとも、物証がある世界最大の雹は、2010年7月23日、USAサウスダコタ州ビビアンで降った直径 20.32cmのもので、重さは900gもあったとも。
証拠がない幻の世界最大の雹は、1917年6月、埼玉県熊谷に降った、直径29.5cm、重さ3.4㎏のカボチャ大の雹とか。
どうだろう?
どちらにしても、「オ、ヒョー」とか、「ウ、ヒョー」と声を上げるだけでは?
3つ目が、8月7日、スイス南西部ヴァレー州シャモソンで発生した大規模な土石流の映像。
激しい雷雨で小川が氾濫したことが原因というが、果たして本当にそうなのか?
アルプスの氷河融解どんどん進んでいるということなのでは?
その様相は、アルプス下部で起きた地滑りや土砂崩れのようでしかなかったのでは?
それで、実に意味深なことが、1つ。
スイスで近年頻発する土砂災害の被害を食い止めるため、チューリヒ大と連邦工科大学チューリヒ校の研究者が、より早期に土石流を探知し住民に危険を知らせる新しい警報システムを開発し、来年度には設置する予定だったというのである。
どうだろう?
それができたら、人類は助かるのか?
そもそも、バカでかい雹嵐だって、大自然が人類を脅かすためにあえて見せているイージーな手品などではないのでは?
地球を自ら破壊し続けている人類への懲罰が始まっていると考えるべきときなのでは?
その意味では、何がスポーツだ、何がオリンピックだ、何がスポーツの社団法人だと思わないか?

For humanity's global warming and desertification, humanity should face more seriously(地球の温暖化と砂漠化には、我々人類は、もっと真摯に対峙すべき)!



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード