Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

心のブラックホール-62 黒社会中国のようなマフィア国家イタリアの行く末!?


Don't forget that the world infrastructure should be rebuilt. Of course, our Japanese ....too(世界のインフラが再構築すべき時代になっているということを忘れてはいけない。もちろん、我が日本も…)!

この突然崩落した「モランディ」高架橋、高度成長期に造られたせいか、あるいは、イタリアらしくデザイン優先で造られたせいか、その安全性がかねてから問題視されていたとか。
コンクリートを使い鋼鉄のケーブルでそれを支えるという高架橋の構造がメチャクチャ不適格なうえ、想定交通量もかなり少なかったからとか。
特に、1990年代ごろからは、ケーブルの劣化が心配と明言されていたとも。
それはそうだと思わないか?
鋼鉄であるケーブルは必ず錆びるもの。
その老朽化はかなり深刻だったとか。
事実、2016年、ジェノバ大学の鉄筋コンクリート構造専門家アントニオ・ブレンチッチ准教授が、「この高架橋は腐食が起きやすい工法で造られている。そのうえ、コンクリートの粘度の計算を誤ったことで路面に凹凸ができている。この修繕は費用が膨大になり、架け替えの方が経済的だ」と指摘。
しかし、その忠告を無視し、道路管理会社は、2016年、改修工事でお茶を濁しただけとも。
ともあれ、崩落事故後、イタリアの工学専門サイトは、「崩落した橋には以前から構造的な懸念があり、「悲劇がいつ起きてもおかしくない状況だった。ジェノバ大学の鉄筋コンクリート構造専門家アントニオ・ブレンチッチ准教授は建設予算オーバーにより測量が正確に行われていないと警告していた」と報道。
ジェノバ大学の鉄筋コンクリート構造専門家アントニオ・ブレンチッチ准教授自身も、地元ラジオに、「建築技法に起因する非常に深刻な腐食の問題があった」と語ったとか。
そのせいか、イタリア政府、高速道路の運営を担当してきたベネトングループの「アウトストラーデ・イタリア」に対し、契約破棄を通告し、1億5000万ユーロ(約190億円)の罰金を科す意向を表明し、「避けることができたはず。アウトストラーデはメンテナンスを行うべきだったが、しなかった」との声明を発表したとか。
どうだろう?
気づいた方もいるだろうが、なぜ一介のアパレルメーカーだったベネトンが、なぜ高速道路の運営ができるのか?
そして、そんな会社が本当に安全のために金を使うのか?
この5年間で、すでに10回の崩落が起きているというのでは?
実際のところ、OECDによると、イタリアは、2006年に140億ユーロ(約1兆7660億円)を道路予算に割いたが、2008年の金融危機後には40億ユーロ以下まで減少させているというのでは?
ということは、新規の道路建設以外に費用が捻出できるのか?
既存道路の保全や改良などはどうするつもりだったのか?
ちなみに、スペイン、ドイツ、フランスなどは、UKを下回っていた道路予算を2013年から増額しているというのでは?
とりわけ、すべての公共施設の老朽化が問題になっているドイツでは、6年に1度の完全メンテナンスを3年に1度にしたというのでは?
それでも、8分の1の高速道路はかなり危険だというのでは?
どうあれ、黒社会国家中国のようなマフィア国家イタリアが、本気で国民の安全のために金を使うとは思えないのでは?
第一、崩落した高架橋の別の部分は大丈夫なのか?
また、同じ構造の高架橋はベネズエラやリビアにもあるというのでは?
と書き込んできて、今回のメインテーマは、ここから。
本当に人のためを思う国には、いかなる天災や人災のときにでも、かなりの幸運がもたらせるのでは?
実は、東仙坊、阪神大震災のときに、グジャグジャになった高速道路上で落下しなかったバスのことを今でも明確に覚えている。
それで、どうしても気になるのが、ギリギリのところで落下を免れた奇跡のライトグリーントラックのこと。
車体には、「BASCO」とはっきり書かれているので、いろいろwebチェック。
どうやら、イタリアのアパレルの1つのようだが、最近、健康管理を意識してやたらカラダに取り入れているのが、オリーブオイルのBASCO。
もちろん、ロゴのデザインが違うのだが、どこかメチャクチャウレシクなって、なぜか自己満足。

I am not taking the exam, but what is the difference between a driver that stops at the fall of a collapsed bridge and a driver that has fallen(受験じゃないけど、崩落した橋のギリギリで停まれるドライバーと落下してしまったドライバーとの差って、何)?


















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード