Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 兵庫県権現ダム20歳女性殺害死体遺棄事件

It must be foolish to be aware that stupid is already stupid that Young Lady of water merchant that can easily move stores in the same city already has a strong back society's backing(同じ街で店を簡単に移れるような水商売のヤングレディーには、すでに強力な裏社会の後ろ盾がいることを、バカはバカなりに認識すべき)!

■兵庫県権現ダム20歳女性殺害死体遺棄事件

●おバカ2人の物的証拠だらけの蛮行のバカバカしさ

④この事件の決定的な物証は、クソッタレ翔馬とNUIRSYLの各種防犯ビデオでのツーショット。
東仙坊、ここまで鮮明に写るなんてと感嘆しつつも、詳細にチェック。
場所は、大阪市キタのうらぶれた繁華街。
日付は、8月9日の真夜中の3時ごろから早朝の7時半ごろまで。
どこかの胡散臭い店の呼び込みオトコに連れられ、かなりデリンジャラスな店に消えたり、どこから観ても、ヒマそうな2人。
ところが、どこをどう観ても、2人に仲むつまじい様子は皆無。
クソッタレ翔馬のヨダレだけが溢れているだけ。
メチャクチャ気になるのが、NUIRSYLの表情と歩き方。
すでに相当酔っ払っているか、どこか薬でも飲んでいるような感じ。
どちらにしても、パンパンの白いパンツ、蚊に食われることを一切気にしないようなオフショルダーのダークブルーのフリル付きブラウスは、世に虫除けスプレーがあることさえ知らないかのよう。
そして、クソッタレ翔馬の思惑のままに、2人でタクシーに乗り込み、約4.7㎞離れたクソッタレ翔馬の家賃6万円の1LDKマンションの4階の部屋に一緒に入った段階で、ほぼ99%がリスクだけ。
そう、無事に生還するのは、命懸けで奇跡を起こすしか道はなかったはず。
それはそうだと思わないか?
背が低いの必死に上げ底靴を履いた、目の異様なクソッタレ翔馬に、女性への畏敬の念など全くなかったはず。
実際、それ以降、エレベーター付近に設置されたどの防犯カメラにも、NUIRSYLが出ていった映像は写っていないというのでは?
どうやら、兵庫県警加古川署が指摘している通り、カメラの死角となる非常階段を使いレンタカーでNUIRSYLの遺体を運び出したのでは?
どちらにしても、クソッタレ翔馬の部屋から、NUIRSYLの痕跡が見つかれば、ほぼ完璧。
その意味でも、NUIRSYLが着ていたはずのオフショルダーのダークブルーのフリル付きブラウスを何とか発見すべきなのでは?
というのも、遺棄されたとき、彼女は白のTシャツを着ていたのだから。

●東仙坊がプロファイリングするNUIRSYLがクソッタレ翔馬に残忍に殺害された理由

①東仙坊、誰がどう言おうと、42歳のクソッタレ和彦は、金のためにクソッタレ翔馬の蛮行に協力をした情けなくてみっともない大バカ者と断定している。
そう、クソッタレ翔馬が周りに言っていたように、自動車免許のないクソッタレ翔馬の「専属運転手」。
兵庫県高砂市内の高校を卒業後、10年以上前から大阪市内に住み、営業(?)の仕事をやっていたというだけの大したビジョンもないオトコ。
そもそも、正月や夏に実家に帰ったり、事件後急に母親に健康を気遣う電話をしたりした、チキンタイプのオトコ。
それを証明するのが、母親が、「息子からの電話は約5年ぶりだった。事件に関与したことが事実ならば大変申しわけない。やさしい子だから信じられない」と、父親が、「実家を出てから連絡もあまりない。大阪で一生懸命やっていると聞いていた」と、マスコミに応えたりしていること。
まあ、「ケースの中身は知らなかった。クソッタレ翔馬に頼まれてモノを運んだが、人だとは思わなかった」という供述に信憑性はないが、その程度のタマ、NUIRSYL殺害そのものに加わってはいないはず。
②では、ごく普通の鑑識眼、人を見る目があれば近づかないクソッタレ翔馬に、なぜ簡単に殺害されてしまったのか?
それも、こんなヨダレたらたらの大阪市枚方市出身の大阪市内の高校中退で元ガールズバーの店長のアンポンタンに…。
ヒマをもてあましていたNUIRSYL、一緒に時間を過ごしたかった男に邪険にされムカついていた、だから、クソッタレ翔馬にアプローチされたとき、曖昧な態度で断ることはなかったはず。
日々、女性を「こます」ことを生業にしているコヤツ、棚ボタ感覚でNUIRSYLを「やっつけよう」とじっとガマン。
もしかしたら、ただ酔っ払わせようとしただけでなく、そのために薬物も使ったかもしれない。
それはそうである。
コヤツの目的は、ハナから1つ。
まずNUIRSYLを食べて自分のモノにすること、次にデリヘルに売り飛ばし稼ぐこと、そのうえでNUIRSYLに自分に貢がせることの一石三鳥。
そして、NUIRSYLを何とか自分の部屋まで連れ込むことに成功。
と、と、ところが、一見カントリーヤングレディー丸出しのNUIRSYL、思わぬ抵抗に出たところか、クソッタレ翔馬が自分にデリヘルに移れと言ったこと、自分を手込めにしようとしたことを、自分を可愛がってくれている反社会組織の幹部に言いつけると言い出し、携帯電話ですぐに連絡しようとしたはず。
どうだろう?
ヤバいと次の瞬間にはNUIRSYLの携帯を奪い、そのクビを近くにあった幅の広い形状のモノ(彼女の着ていたオフショルダーのダークブルーのフリル付きブラウス?)で絞めてしまったに違いない。
だからこそ、レイプもしていないし、殴ってもいないし、NUIRSYLの遺体の上半身が白いTシャツになっていたと思うのだが…。
そんな典型的な大慌て殺人だと思わないか?
そして、もしかして、それでもまだNUIRSYLは生きていたのに、再び薬物でも注射され、そのままダム湖に沈められた可能性もあるのでは?
クソッタレ翔馬にとって、そのくらいNUIRSYLの後ろ盾はヤバいヒトだったと思うが、どうだろう?

There must lots of low-ranking assholes who are trying to make money by making women make his own things, making money by making women's own things. (女性を自分のモノにしてから売って儲け、さらに貢がせて儲けようとする低級なオトコは、世の中にいっぱい)!















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード